日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
サッカー記事一覧
 Vリーグ2第7節、1試合平均観客動員数は2000人 (9:20)
ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)はこのほど、ディヴィジョン1(Vリーグ2)第7節の統計資料を発表した。詳細は以下の通り。 総得点数:12ゴール(1試合平均2.0ゴール)総イエローカード...>> 続き
 フィリップ・グエン擁するチェコ1部リベレツ、UEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得 (15日)
 チェコとベトナムの混血選手であるGKフィリップ・グエンを擁するチェコ1部FCスロヴァン・リベレツは7月13日に行われたプレーオフ決勝の試合でFKムラダー・ボレスラフに2-0で勝利した。この...>> 続き
 Vリーグ2第7節、首位サンナ・カインホアが今季初黒星 (15日)
 ディヴィジョン1(Vリーグ2)2020は7月11日から7月13日にかけて第7節の試合が各地で行われた。今節では、首位を走る好調サンナ・カインホアがアウェイで0-2の敗戦を喫して今季初黒星となった...>> 続き
 ベトナム女子リーグ2020前期は8月13日にハナム省で開幕、今年は8チームが参戦 (14日)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)は7月13日、ハノイ市内の事務所でベトナム女子サッカーリーグ2020のスポンサー調印式を開催した。メインスポンサーを務めるのは地場の電気機器貿易会社であるタ..>> 続き
 Vリーグ第9節ベスト11、首位サイゴンから韓国人DFアン・ビュンギョンら最多3人が選出 (14日)
 オンラインメディア「On Sports」はこのほどVリーグ2020第9節のベストイレブンを発表した。今節では、ホームでタインホアに3-0で快勝して首位をキープしたサイゴンFCから韓国人DFアン・ビ..>> 続き
 Vリーグ第9節、首位争いを繰り広げるHCMCとサイゴンが揃って勝利 (13日)
 Vリーグ1は7月11日と12日の両日に第9節の試合が各地で行われた。今節では優勝候補のホーチミン・シティ(HCMC)がアウェイでタンクアンニンと対戦。今季のAFCカップでベトナム代表として出場...>> 続き
 ベトナム女子国家カップ2020開幕、地元ハノイ・ワタベ1が7発大勝で白星発進 (13日)
 第2回ベトナム女子サッカー国家カップ2020が7月12日にハノイ市のベトナムユース育成センターで開幕した。今大会には全国から7チームが出場し、2組に分かれて総当たり戦を行った後、各組首..>> 続き
 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<4> (12日)
ベトナムで活躍する祖国の同胞たち、今後の目標について Q:HCMCはチョン・ヘソン監督が就任した昨シーズンがリーグ2位。今季は優勝が期待されています。助っ人選手として、チーム...>> 続き
 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<3> (11日)
ベトナムリーグ移籍の経緯、異国の地で過ごしたコロナ禍 Q:2020シーズンからVリーグのホーチミン・シティ(HCMC)に移籍加入しましたが、その経緯は? ヨンドク:昨シーズン..>> 続き
 オランダ1部ヘーレンフェーンに期限付き移籍のドアン・バン・ハウ、ハノイFC復帰が決定 (11日)
 去就が注目されていたベトナム代表DFドアン・バン・ハウ(21歳)だが、期限付き移籍先のオランダ1部SCヘーレンフェーンを退団して、ベトナム1部ハノイFCに戻ることが正式に決定した。  ..>> 続き
 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<2> (10日)
母国韓国のKリーグ事情、プロサッカー選手にとって兵役とは? Q:カターレを去ったのが2014シーズンの途中。その後、Kリーグの蔚山現代(ウルサン・ヒュンダイ)に移籍。これが初め..>> 続き
 Vリーグ第8節ベスト11、病から復活した若き点取り屋ハー・ドゥック・チンが選出 (10日)
 オンラインメディア「On Sports」はこのほどVリーグ2020第8節のベストイレブンを発表した。今節では、敵地でタインホアFCに3-0で快勝したSHBダナンから最多4人が選出された。B型肝炎の治療...>> 続き
 Vリーグ1第8節、1試合平均観客動員数は8286人 (10日)
ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)はこのほど、Vリーグ1第8節の統計資料を発表した。詳細は以下の通り。 総得点数:19ゴール(1試合平均2.71ゴール)総イエローカード数:25枚(1試合平...>> 続き
 Vリーグ2第6節、1試合平均観客動員数は2117人 (10日)
ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)はこのほど、ディヴィジョン1(Vリーグ2)第6節の統計資料を発表した。詳細は以下の通り。 総得点数:16ゴール(1試合平均2.66ゴール)総イエローカー..>> 続き
 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<1> (9日)
ベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)はVリーグ第7節を終えた現時点で首位に立っている。好調のチームを支えているのは、今シーズン新たに移籍加入した、FWアミド・バルデ、MFソ・ヨンドク、...>> 続き
 ベトナム1部リーグに新風を巻き起こす韓国人助っ人ソ・ヨンドクとアン・ビュンギョン (9日)
 ベトナムプロサッカー1部Vリーグには、南米、ヨーロッパ、アフリカから毎年多くの外国人選手がやってきて、彼らはこの“S字の国”で助っ人としてプレーする。助っ人に求められる要素は、南...>> 続き
 3部ディヴィジョン2、オンラインメディア「On Sports」と2020シーズンの冠スポンサー契約締結 (8日)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)は7月6日、ハノイ市の事務所で3部ディヴィジョン2-2020シーズンのメインスポンサー契約をオンラインメディア「On Sports」との間で締結した。これにより大会公式...>> 続き
 Vリーグ2第6節、カインホアが4発大勝で首位堅持、BRVTとフォーヒエンが追走 (8日)
 ディヴィジョン1(Vリーグ2)2020は7月5日から7月7日にかけて第6節の試合が各地で行われた。今節では、無敗で首位を快走するサンナ・カインホアがホームでフィコ・タイニンに4-0の大勝を収め...>> 続き
 Vリーグ第8節、ハノイダービーは1-1ドロー、好調サイゴンが首位浮上 (7日)
 Vリーグ1は7月5日と6日の両日に第8節の試合が各地で行われた。今節では、ともにハンダイ・スタジアムを本拠地とするハノイFCとベトテルFCのハノイダービーが行われ、試合は1-1のドローに終...>> 続き
 ベトナム1部タインホア、ロペス前監督が不当解雇でFIFAに異議申し立ての構え (6日)
 ベトナム1部タインホアFCのグエン・バン・デ会長はこのほど、イタリア人のファビオ・ロペス前監督がタインホアFCから不当解雇を受けたとして、国際サッカー連盟(FIFA)に異議申し立てをする...>> 続き
 元ベトナム代表DFチュオン・ディン・ルアットが靭帯損傷で手術へ (6日)
 ベトナム2部フィコ・タイニン所属の元同国代表チュオン・ディン・ルアット(36歳)が靭帯損傷の重傷で手術を行わなければならないことが分かった。  チュオン・ディン・ルアットは1部ホ..>> 続き
 最下位に沈む2部XSKTカントーがグエン・フー・ダン監督解任を発表 (5日)
 ベトナム2部XSKTカントーはこのほど、グエン・フー・ダン監督の解任を決定して、後任にコーチのグエン・リエム・タイン氏が就任すると明らかにした。カントーは第5節を終えた時点で、1勝4..>> 続き
 U-19ベトナム女子代表の井尻明監督「選手たちはサッカーに情熱をもっている」 (4日)
 日本サッカー協会(JFA)から派遣されているU-19ベトナム女子代表の井尻明監督はこのほど、ベトナムサッカー連盟(VFF)ウェブサイトの取材に応じ、現在行っている地域セレクションについての..>> 続き
 U-16ベトナム女子選手権2020、ハノイ市で7月26日に開幕 (4日)
 U-16ベトナム選手権2020に出場するU-16ベトナム女子選抜が7月3日に招集され、ハノイ市のベトナムユース育成センターで7月12日から25日までキャンプを行う。  今回のU-16ベトナム女子選...>> 続き
 Vリーグ1第7節、1試合平均観客動員数は6857人 (3日)
 ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)はこのほど、Vリーグ1第7節の統計資料を発表した。詳細は以下の通り。 総得点数:15ゴール(1試合平均2.14ゴール)総イエローカード数:21枚(1試合...>> 続き
 Vリーグ2第5節、1試合平均観客動員数は2283人 (3日)
 ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)はこのほど、ディヴィジョン1(Vリーグ2)第5節の統計資料を発表した。詳細は以下の通り。 総得点数:11ゴール(1試合平均1.83ゴール)総イエローカ..>> 続き
 Vリーグ2第5節、ビンフオックとダクラクが今季初白星 (3日)
 ディヴィジョン1(Vリーグ2)2020は6月29日から7月1日にかけて第5節の試合が各地で行われた。今節では今季ここまで勝ち星がなかったビンフオックFCとダクラクFCがともに最少得点差での接戦を...>> 続き
 Vリーグ第7節ベスト11、最下位脱出のナムディンから帰化選手メルロなど3人が選出 (2日)
 スポーツ専門サイト「The Thao 247」はこのほどVリーグ2020第7節のベストイレブンを発表した。今節では、堅守ソンラム・ゲアン(SLNA)から3得点を奪って最下位を脱出したDNHナムディンから..>> 続き
 ベトナム1部クアンナムFC、成績不振でブー・ホン・ベト監督が辞任 (2日)
 ベトナム1部クアンナムFCのブー・ホン・ベト監督は、Vリーグ第6節ベトテル戦で0-3の大敗を喫した後、クラブに辞任の意向を伝えた。グエン・フップ会長がこれを了承した。  ブー・ホン..>> 続き
 Vリーグ第7節、終盤に動いたHCMCとダナンの試合は2-2の痛み分け (1日)
 Vリーグ1は6月29日と30日の両日に第7節の試合が各地で行われた。今節では、首位を走るホーチミン・シティ(HCMC)がホームでSHBダナンを迎え撃った。試合は今季ブレイク中の元U-19ベトナム代...>> 続き
 連覇を狙うU-22ベトナム代表、自国開催のSEA Games 2021に向けたキャンプを開始 (1日)
 韓国人指揮官のパク・ハンソ監督はこのほど、ベトナムが開催国となる来年の東南アジア競技大会(SEA Games 2021)に向けたU-22ベトナム代表のキャンプメンバー28人のリストを発表した。ベト..>> 続き
 ベトナム2部ビンフオックFC、成績低迷でグエン・ミン・フオン監督を解任 (1日)
 ベトナム2部ビンフオックFCはこのほど、第4節を終えて勝ち星なしという状況で、グエン・ミン・フオン監督兼テクニカルダイレクター(39歳)の解任を発表した。同氏は、ベトナム代表で歴代2位...>> 続き
 三菱自動車がスポンサーを務める3部フ―ドンFCが出陣式を開催 (6/30)
 ベトナム3部ディヴィジョン2のフ―ドンFCはこのほど、7月に開幕する今シーズンに向けた出陣式を開催した。フ―ドンは昨季の2部リーグで熾烈な残留争いの末に最下位に終わって3部に降格して...>> 続き
 ベトナム1部ハノイFCの本拠地ハンダイ・スタジアム、投資額290億円で全面改修 (6/30)
 ベトナム1部ハノイFCの本拠地であるハンダイ・スタジアムは2億7000万USD(約290億円)を投じて全面改修される予定。  ベトナムのコングロマリットであるT&Tグループとハノイ市は、「2020...>> 続き
 U-19ベトナム女子選手権2020、ハノイ・ワタベFCが大会3連覇を達成 (6/29)
 ハノイ市のベトナムユース育成センターで開催されていたU-19ベトナム女子選手権2020は6月28日に大会最終日の試合が行われた。最終試合では、ハノイ・ワタベFCがフォンフー・ハナム1と対戦..>> 続き
 U-19ベトナム選手権2020、ホームのPVFが5年ぶり2度目の優勝 (6/29)
 紅河デルタ地方フンイエン省のPVFセンターで開催されていたU-19ベトナム選手権2020は6月28日に決勝が行われ、ホームのPVFがホアン・アイン・ザライ1(HAGL1)を2-0で下して優勝を決めた。 ...>> 続き
 女子W杯2023はオーストラリアとNZ共催が決定、ベトナム初出場の可能性が広がる (6/29)
 FIFA女子ワールドカップ2023がオーストラリアとニュージーランドで共催されることが正式に決定した。これはベトナム女子代表にとって出場の可能性が大きく広がったことを意味する。  ..>> 続き
 最下位に沈むDNHナムディンが指揮官交代を発表 (6/28)
 ホームで行われたVリーグ第6節でハイフォンFCに0-2で敗れたDHNナムディンは試合後、グエン・バン・シー氏が監督のポジションから退くことになった。  ナムディンは今季ここまで1勝5敗..>> 続き
 ベトナム3部ディヴィジョン2、史上初のダブル優勝制度を導入 (6/28)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)はこのほど、ディヴィジョン2(3部相当)2020シーズンの組み合わせ抽選会を開催した。今大会では初めてダブル優勝が認められている。  ディヴィジョン2は、プ..>> 続き
 Vリーグ1第6節、1試合平均観客動員数は9429人 (6/27)
 ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)はこのほど、Vリーグ1第6節の統計資料を発表した。詳細は以下の通り。 総得点数:21ゴール(1試合平均3.00ゴール)総イエローカード数:20枚(1試合...>> 続き
 Vリーグ2第4節、1試合平均観客動員数は1450人 (6/27)
 ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)はこのほど、ディヴィジョン1(Vリーグ2)第4節の統計資料を発表した。詳細は以下の通り。 総得点数:20ゴール(1試合平均3.33ゴール)総イエローカ..>> 続き
 Vリーグ2第4節、カインホアが開幕4連勝で首位をキープ カントーは今季初白星 (6/27)
 ディヴィジョン1(Vリーグ2)2020は6月23日から25日にかけて第4節の試合が各地で行われた。1部復帰を狙うサンナ・カインホアは試合終了間際のゴールでビンフオックFCに1-0で勝利。敵地で貴重...>> 続き
 Vリーグ第6節ベスト11、指揮官交代で復調のタインホアから最多4人が選出 (6/26)
 スポーツ専門サイト「The Thao 247」はこのほどVリーグ2020第6節のベストイレブンを発表した。今節では、指揮官交代後に2勝1分と復調の兆しが見えるタインホアFCから最多4人が選出された。...>> 続き
1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  
次のページ 
(1/243)

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 13 3 19
2 ホーチミン・シティ 16 7 17
3 ベトテルFC 16 11 15
4 ベカメックス・ビンズオン 12 7 15
5 タンクアンニン 11 13 13
6 ホアン・アイン・ザライ 9 11 13
7 SHBダナン 16 11 12
8 ハノイFC 13 10 12
9 ソンラム・ゲアン 6 9 12
10 タインホアFC 6 11 10
11 ナムディンFC 11 14 9
12 ハイフォンFC 4 14 9
13 ホンリン・ハティン 7 8 8
14 クアンナムFC 9 21 7
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 フィリップ・グエン擁するチェコ1部リベレツ、UEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得 (15日)
【2】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【3】 ベトナム女子リーグ2020前期は8月13日にハナム省で開幕、今年は8チームが参戦 (14日)
【4】 Vリーグ第9節ベスト11、首位サイゴンから韓国人DFアン・ビュンギョンら最多3人が選出 (14日)
【5】 Vリーグ2第7節、首位サンナ・カインホアが今季初黒星 (15日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved