日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
サッカー記事一覧
 Vリーグ第17節、首位HCMCがリード生かせず痛恨ドロー、次節はハノイとの天王山 (7/22)
 Vリーグ2019は7月21日に第17節の試合が各地で行われた。今節では、首位ホーチミン・シティ(HCMC)と4位タインホアFCの上位勢対決があり、HCMCは立ち上がりに先制。後半の早い時間帯に追加点...>> 続き
 U-18ベトナム代表、日本遠征2戦目は産能大学に1-0勝利 (7/22)
 日本遠征中のU-18ベトナム代表は7月21日、同遠征2試合目の親善試合(30分×3)を産業能率大学と行い、1-0で勝利した。同遠征は、AFF U-18選手権2019およびAFC U-19選手権2020予選に向けた準..>> 続き
 第9回ホーチミン市女子フットサルオープン大会が開幕 (7/22)
 第9回ホーチミン市女子フットサルオープン大会(LSカップ2019)が7月21日に同市8区タイソンナム体育館で開幕した。同大会は、ベトナムの女子フットサルおよび女子サッカーの発展を目指してホ...>> 続き
 井尻監督率いるU-19ベトナム女子代表、韓国遠征最終戦はU-18上海に1-2敗戦 (7/21)
 韓国遠征中のU-19ベトナム女子代表は7月19日、4か国対抗の国際親善大会の最終戦でU-18上海と対戦した。試合は井尻明監督率いるU-19ベトナム女子代表が1-2で敗れた。この結果、同遠征の結果...>> 続き
 ビーチサッカーベトナム選手権2019開幕、初参戦ザーベトが王者相手にジャイキリ (7/21)
 ビーチサッカーベトナム選手権2019(ベトフットボールカップ)が7月17日に南中部カインホア省ニャチャン市で開幕した。開幕戦では、初参戦のザーベトFCが前回王者カインホアをPK戦の末に下す...>> 続き
 Vリーグ第16節ベスト11、ダークホースのナムディンから最多3選手が選出 (7/20)
 サッカーサイト「GOAL」はこのほど、ベトナム1部Vリーグ2019第16節のベストイレブンを発表した。何度も強敵を下して今季のダークホースになっているナムディンFCからは最多3人が選出。今節...>> 続き
 シント=トロイデン移籍のグエン・コン・フオンが実戦デビュー (7/20)
 ベルギー1部シント=トロイデンVV(STVV)に期限付き移籍中のベトナム代表FWグエン・コン・フオン(24歳)は、7月18日に行われた同2部ロンメルSKとのプレシーズンマッチで、移籍後の初出場をス..>> 続き
 U-15ベトナム代表、日本遠征最終戦は興國高校に1-3敗戦 (7/20)
 日本遠征中のU-15ベトナム代表は7月18日、興國高校と同遠征最後のトレーニングマッチを行った。試合は30分×3で行われ、3本トータルでベトナムが1-3で敗れた。同遠征は、AFF U-15選手権201...>> 続き
 井尻監督率いるU-19ベトナム女子代表、韓国遠征2戦目は大阪選抜に1-2敗戦 (7/19)
 韓国遠征中のU-19ベトナム女子代表は7月18日、4か国対抗の国際親善大会の2戦目でU-18大阪選抜と対戦した。試合は井尻明監督率いるU-19ベトナム女子代表が1-2で敗れた。  ベトナムはこ..>> 続き
 Vリーグ第16節、HCMCがダナンに競り勝ち首位キープ、2位ハノイはホームで痛いドロー (7/19)
 Vリーグ2019は7月16日と17日に第16節の試合が各地で行われた。今節では、首位ホーチミン・シティ(HCMC)がSHBダナンに3-2で競り勝って勝ち点を33に伸ばした。なお、この試合はHCMCのホーム..>> 続き
 AFFフットサル選手権2019、組分けやり直しで開催国ベトナムは厳しい組に (7/19)
 アジアサッカー連盟(AFC)はこのほど、AFCフットサル選手権2019予選を兼ねたAFFフットサル選手権2019について、予選突破となる本大会の出場枠を従来の4つから3つに削減することを決定した。...>> 続き
 U-18ベトナム代表、日本遠征初戦は神奈川大学と1-1ドロー (7/18)
 日本遠征中のU-18ベトナム代表は7月17日、同遠征最初の親善試合(30分×3※交代枠無制限)を神奈川大学と行い、1-1で引き分けた。同遠征は、AFF U-18選手権2019およびAFC U-19選手権2020予選...>> 続き
 タイ1部ポートFC、HAGLのブー・バン・タイン獲得に関心 (7/18)
 タイ1部ポートFCがベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)所属の同国代表DFブー・バン・タイン(23歳)の獲得を計画していると報じられている件について、このほどHAGLが正式にオファーを..>> 続き
 井尻監督率いるU-19ベトナム女子代表、韓国遠征初戦は地元U-18韓国代表に惜しくもPK負け (7/18)
 韓国遠征中のU-19ベトナム女子代表は7月17日、4か国対抗の国際親善大会の初戦でU-18韓国女子代表と対戦した。試合は井尻明監督率いるベトナムが開催国の韓国相手に大健闘を見せ、90分終え..>> 続き
 W杯2次予選、東南アジア王者ベトナムはUAE、タイ、マレーシアなどと同組 (7/17)
 アジアサッカー連盟(AFC)はマレーシア・クアラルンプールで7月17日、2022 FIFAワールドカップ・カタールのアジア2次予選兼2023 AFCアジアカップ予選の組み合わせ抽選会を行った。この結果..>> 続き
 Vリーグ2第13節、最下位フードンが今季2勝目、首位ハティンは4発大勝 (7/17)
 ディヴィジョン1(Vリーグ2)は7月13日から15日にかけて第13節の試合が各地で行われた。今節では、最下位フードンFCがホームでロンアンFCを2-1で下し、ようやく今季2勝目を挙げた。この結果..>> 続き
 ベトナム1部HCMC、2020年のスポンサーお披露目式を開催 (7/17)
 ベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)のクラブ首脳陣は7月14日、2020シーズンのスポンサーお披露目式を開催した。Vリーグ2019はシーズン後期が始まったばかりで、このような早いタイミング...>> 続き
 U-13ベトナム少年サッカー選手権2019、SLNAが7度目の優勝 (7/17)
 U-13ベトナム全国少年サッカー選手権決勝大会2019は7月15日に決勝が行われ、ソンラム・ゲアン(SLNA)がQHSLFタインビンを2-0で下して7度目の優勝を飾った。優勝候補のPVFを準決勝で下すなど...>> 続き
 U-15ベトナム代表、日本遠征2戦目はG大阪ユースに0-5敗戦 (7/16)
 日本遠征中のU-15ベトナム代表は、OFA万博フットボールセンターで7月15日に、U-18ガンバ大阪ユースと同遠征2試合目のトレーニングマッチを行った。試合は30分×3で行われ、3本トータルでベ...>> 続き
 フットサルのベトナム王者タイソンナム、アジア選手権に向け日本とイランの代表選手補強 (7/16)
 フットサルのベトナム王者タイソンナムFCはこのほど、8月にタイで開催されるAFCフットサルクラブ選手権2019に向けて補強する外国人助っ人2選手を発表した。今回、新戦力として加わるのは、...>> 続き
 Vリーグ第15節ベスト11、首位返り咲きのHCMCから最多3人が選出 (7/15)
 サッカーサイト「GOAL」はこのほど、ベトナム1部Vリーグ2019第15節のベストイレブンを発表した。今節では、ホームでベカメックス・ビンズオンを2-0で下して首位を奪還したホーチミン・シテ...>> 続き
 ベトナム王者ハノイFC、突然の会長交代を発表 (7/15)
 T&Tスポーツ株式会社は7月12日、グエン・チョン・チエン氏を新社長に任命すると発表した。同氏は、T&Tスポーツ株式会社傘下のベトナム1部ハノイFCの会長も兼任することとなる。これはハ..>> 続き
 Vリーグ2019第15節、ハノイが最下位カインホアに痛恨ドロー、HCMCが首位再浮上 (7/14)
 Vリーグ2019は第15節の試合が7月12日と13日に各地で開催された。今節では、熾烈な首位争いを続けるホーチミン・シティ(HCMC)が難敵ベカメックス・ビンズオンをホームに迎えて2-0の快勝を収...>> 続き
 U-17ベトナム選手権2019、タインホアがPVFをPK戦で下し悲願の初優勝 (7/14)
 東南部タイニン省で開催されていたU-17ベトナム選手権2019は7月11日に決勝が行われ、タインホアFCがPVFをPK戦(0-0(5-4))の末に下して初優勝を飾った。  タインホアはグループステージ..>> 続き
 FIFA女子ランク、ベトナムは35位でアジア6番手、東南アジアトップに浮上 (7/13)
 国際サッカー連盟(FIFA)は7月12日、最新のFIFA女子ランキングを発表した。それによると、ベトナム(通称ゴールデンガールズ)は前回と同じ35位につけた。アジアではタイを追い抜いて6番手、..>> 続き
 井尻監督率いるU-19ベトナム女子代表、7月15日から韓国遠征 (7/13)
 井尻明監督が率いるU-19ベトナム女子代表は7月15日から20日の日程で韓国遠征を実施する。今回の遠征では、韓国大使館がベトナムチームを積極的に支援してくれており、韓国行きに関する各種...>> 続き
 U-15ベトナム代表、日本遠征初戦はV神戸ユースに0-5で大敗 (7/13)
 日本遠征中のU-15ベトナム代表は、神戸市のいぶきの森球技場で7月10日、同遠征最初の親善試合(30分×3※交代枠無制限)をヴィッセル神戸ユースと行い、0-5で大敗した。  神戸が18歳以下...>> 続き
 Vリーグ第14節ベスト11、Vリーグ復帰の元ジャマイカ代表スティーブンスが選出 (7/12)
 サッカーサイト「GOAL」はこのほど、ベトナム1部Vリーグ2019第14節のベストイレブンを発表した。今節では、前所属先ハイフォンFCとの契約トラブルが解決して久々にVリーグに復帰した元ジャ...>> 続き
 孤児院サッカースクールがホーチミンで9月開校、孤児20人に日本語で指導 (7/12)
 ベトナム在住の日本人児童向けサッカースクール「ADVANCE FOOTBALL CLUB」とベトナムの慈善団体である「5 GIO SANG」は、ホーチミン市で9月に孤児院に通う児童を対象としたサッカースクー..>> 続き
 U-16ベトナム女子選手権2019、7月13日にソンラ省で開幕 (7/12)
 U-16ベトナム女子選手権2019が西北部ソンラ省ソンラ市で7月13日から28日まで開催される。同省では2014年にU-19ベトナム女子選手権の後期を開催したことがあり、ベトナムサッカー連盟(VFF)..>> 続き
 Vリーグ2第12節、ハティンは新ホームスタジアムの公式戦こけら落としで黒星 (7/11)
 ディヴィジョン1(Vリーグ2)は7月6日から8日にかけて、シーズン後期の開幕となる第12節の試合が各地で行われた。今節では、首位ホンリン・ハティンが完成したばかりのハティン・スタジアム..>> 続き
 ベトナム1部ハイフォン、ロシア系越僑MFアンドレイを獲得 (7/11)
 ベトナム1部ハイフォンFCはこのほど、Vリーグ後期シーズンに向けた補強として、ロシア系越僑のMFアンドレイ・フンゴビッチ・グエン(21歳)を獲得した。背番号は37番に決定した。シーズン前..>> 続き
 Vリーグ2019第14節、王者ハノイが敵地でハイフォンに競り勝ち首位浮上 (7/10)
 Vリーグ2019はシーズン後期の開幕となる第14節の試合が7月7日と8日の両日に各地で開催された。今節では、昨季王者ハノイFCが怪我から復帰以降、好調を維持するベトナム代表FWグエン・バン..>> 続き
 若き王様グエン・クアン・ハイ、労働紙主催「ベトナムの栄光2019」個人部門賞を受賞 (7/10)
 ハノイ市で7月7日、労働新聞主催による「ベトナムの栄光2019」の表彰式が開催され、7つの団体と12の個人が表彰された。個人では、国防、経済、教育、スポーツなどの分野から目覚ましい成績...>> 続き
 U-15ベトナム代表が日本遠征を開始、Jクラブユースと練習試合 (7/9)
 ディン・テー・ナム監督率いるU-15ベトナム代表は7月8日に遠征先のJグリーン堺(大阪)に到着して日本遠征を開始した。同遠征は、AFF U-15選手権2019およびAFC U-16選手権2020予選に向けた準...>> 続き
 3部バリア・ブンタウFC、チャン・ミン・チエン監督が辞任届提出 (7/9)
 3部バリア・ブンタウFCのチャン・ミン・チエン監督が辞任届を提出した。同氏は今季スタートの時点では、1部ベカメックス・ビンズオンを指揮していたが、第3節終了後に電撃辞任。その後、5..>> 続き
 FIFA、ベトナム1部ハイフォンFCの契約問題で50億VNDの支払い求める (7/8)
 ベトナム1部タインホアFCはこのほど、ハイフォンFCで活躍した元ジャマイカ代表FWエロル・スティーブンス(33歳)に獲得オファーを出した。近く契約発表となる見通しで、Vリーグ2019後期シー..>> 続き
 クアンナムFC、ハノイFCからリーグ歴代最多得点記録保持者のサムソンを獲得 (7/8)
 ベトナム1部ハノイFCはこのほど、ナイジェリア出身帰化FWホアン・ブー・サムソン(30歳)を同1部クアンナムFCに今季終了まで期限付き移籍させることを発表した。同選手は7月8日にクアンナムF...>> 続き
 乳業最大手ビナミルク、サッカーベトナム代表のスポンサーに就任 (7/7)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)は7月2日、国内最大の乳業企業であるビナミルク(Vinamilk)との間で、サッカー男子ベトナムA代表およびU-23代表、女子代表に関するスポンサー契約を締結した。契..>> 続き
 U-22ベトナム代表、9月にヒディング監督のU-22中国代表と親善試合 (7/7)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)によると、パク・ハンソ監督が率いるU-22ベトナム代表は9月8日にフース・ヒディング監督が率いるU-22中国代表と親善試合を行う予定だ。パク氏は2002年の日韓ワー...>> 続き
 ハノイFC、負傷したオセニに代わる新戦力でフランス人FW獲得 (7/7)
 ベトナム1部ハノイFCはこのほど、半月板の損傷で今季中の復帰が絶望的となった元U-23ナイジェリア代表FWガニユ・オセニ(27歳)に代わるストライカーとして、フランス人FWパパ・イボウ・ケべ...>> 続き
 コン・フオン効果炸裂、シント=トロイデンのFacebookフォロワー急増で10倍以上に (7/6)
 7月5日に“ベトナムのメッシ”の異名で知られる同国代表FWグエン・コン・フオン(24歳)の獲得を発表したベルギー1部シント=トロイデンVV(STVV)のFacebookページのフォロワー数が急増してい..>> 続き
 ベトナム女子代表がAFF女子選手権に向けてキャンプイン、日本遠征も実施 (7/6)
 マイ・ドゥック・チュン監督率いるベトナム女子代表はハノイ市で7月4日、AFF女子選手権2019に向けた国内キャンプを開始した。今大会は8月13日から28日までタイで開催される。ベトナムは今..>> 続き
7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  
前へ | 次のページ 
(12/235)

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム代表、3月26日にキルギス代表と親善試合 (20日)
【2】 ベトナム1部HCMC、大型補強の仕上げは元アメリカ代表リー・グエン? (20日)
【3】 セルビア1部ラドニク・スルドゥリツァ、U-19インドネシア代表ウィタンを獲得、同国初のインドネシア人選手 (21日)
【4】 ベトナム1部HCMC、大宮やFC東京でもプレーした元U-20韓国代表MFを獲得 (20日)
【5】 2020年最初のFIFAランク、ベトナムは前回同様94位で東南アジアトップをキープ (21日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved