日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
サッカー記事一覧
 ベトナム女子国家カップ2020、今年は7チームがエントリー (6/19)
 ベトナム女子サッカー国家カップ2020が7月12日から25日にかけてハノイ市のベトナムユースセンターで開催される。女子サッカー選手のレベルアップを目指して昨年から始まった同大会は今年で...>> 続き
 AFC U-19選手権2020、トルシエ・ベトナムはサウジアラビアや豪州などと同組 (6/18)
 アジアサッカー連盟(AFC)は6月18日、AFC U-19選手権2020(兼FIFA U-20ワールドカップ2021予選)の組み合わせ抽選会を開催した。この結果、フィリップ・トルシエ監督率いるU-19ベトナム代表は...>> 続き
 ベトナム1部HCMC、ブラジル人MFアレックス・リマの契約解除を発表 (6/18)
 ベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)はこのほど、今季の新戦力として獲得したブラジル人MFアレックス・リマ(アレックス・モンティロ・ジ・リマ:31歳)の契約解除を発表した。  アレッ...>> 続き
 U-19ベトナム選手権2020、本大会出場の8チームが出揃う (6/18)
 全国各地で行われていたU-19ベトナム選手権2020予選が終了して本大会に出場する8チームが出揃った。  予選を勝ち抜いたのは予選各組で首位となった、PVF(A組1位)、ソンラム・ゲアン(B..>> 続き
 フィリップ・トルシエ監督、U-19ベトナム代表1次キャンプメンバー29人を発表 (6/17)
 U-19ベトナム代表のフィリップ・トルシエ監督はこのほど、AFF U-19選手権2020およびAFC U-19選手権2020に向けたU-19ベトナム代表の1次キャンプメンバー29人のリストを発表した。U-19ベトナ...>> 続き
 新旧アジアサッカーの顔 “監督編” ベトナム代表パク・ハンソ監督がノミネート (6/17)
 スポーツ専門チャンネル「Fox Sports Asia」はこのほど、過去から現在に至るまでのアジアサッカーの顔“監督編”の候補者9人を発表した。この中にはベトナム代表を率いる韓国人指揮官のパ..>> 続き
 Vリーグ1第4節、観客動員数トップはホンリン・ハティンの2.2万人 (6/16)
 ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)はこのほど、Vリーグ1第4節の統計資料を発表した。詳細は以下の通り。 総得点数:18ゴール(1試合平均2.57ゴール)総イエローカード数:18枚(1試合...>> 続き
 Vリーグ2第2節、ホーム観客動員数トップはバリア・ブンタウFCの6000人 (6/16)
 ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)はこのほど、ディヴィジョン1(Vリーグ2)第2節の統計資料を発表した。詳細は以下の通り。 総得点数:6ゴール(1試合平均1ゴール)総イエローカード..>> 続き
 Vリーグ第4節ベスト11、ビンズオンから若きエースのティエン・リンなど最多5人が選出 (6/15)
 スポーツ専門サイト「The Thao 247」はこのほどVリーグ2020第4節のベストイレブンを発表した。今節ではホームでハイフォンFCに5-0で圧勝したベカメックス・ビンズオンからベトナム代表の若...>> 続き
 Vリーグ2第2節、サンナ・カインホアが後半AT決勝弾で開幕2連勝 (6/15)
 ディヴィジョン1(Vリーグ2)2020は6月11日から13日にかけて第2節の試合が各地で行われた。1部返り咲きを狙う優勝候補のサンナ・カインホアは敵地でXSKTカントーと対戦。序盤はカントーにペ..>> 続き
 VリーグでAT22分の珍事、スタジアム収容能力を上回り、数千人の観客がピッチサイド乱入 (6/14)
 6月12日に行われたVリーグ2020第4節、ホンリン・ハティンFCとハノイFCの試合で、前半のアディショナルタイムが22分になるという珍事が発生した。これは、ハティン・スタジアムの収容能力を...>> 続き
 ベトナム1部ナムディンFC、2019年からの累計罰金額でワースト1位に (6/14)
 ベトナムプロサッカー株式会社(VPH)が発表した最新の報告によると、1部DNHナムディンFCに1500万VND(約7万円)の罰金が科された。これは先日のVリーグ第3節ベトテルFC戦でサポーターがピッチ...>> 続き
 Vリーグ2020第4節、各地のダービーで白熱した試合 (6/13)
 Vリーグ2020は6月11日と12日の両日に第4節の試合が全国各地で行われた。今節では、各地で多くのダービーが開催された。ホーチミン・シティ(HCMC)とサイゴンFCが激突した“サイゴンダービー...>> 続き
 FIFAランク、コロナ禍で順位変動なし、ベトナムは94位で東南アジア首位 (6/13)
 国際サッカー連盟(FIFA)は6月11日に最新のFIFAランキングを発表した。それによると、ベトナムは前回と同じ94位につけた。東南アジアでは首位、アジアでは14番手となっている。今回のランキ...>> 続き
 ベトナムのNext Media、ブンデスリーガ1部2部の放映権を獲得 (6/13)
 ベトナムの新世代テレビソリューション株式会社(Next Media)はこのほど、ドイツプロサッカーのブンデスリーガ1部・2部の放映権を獲得した。契約期間は2020年~2025年の5年間。  Next M...>> 続き
 新型コロナで大会方式変更のAFFスズキカップ2020、ベトナムが1次リーグ開催地に立候補 (6/12)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)はこのほど、AFFスズキカップ2020の開催地に正式に立候補した。今大会は世界的に蔓延している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて、以前のように1...>> 続き
 ヤンマー、東南アジアサッカー選手権のオフィシャルスポンサー契約を更新 (6/12)
 ヤンマー株式会社(大阪府大阪市)はこのほど、ASEASサッカー連盟(AFF)が主催する「東南アジアサッカー選手権2020(AFFスズキカップ2020)」のオフィシャルスポンサー契約を更新した。同社は20...>> 続き
 AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020、新型コロナで再延期が決定 (6/12)
 アジアサッカー連盟(AFC)はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で延期となっていたAFCフットサル選手権トルクメニスタン2020(兼 FIFA フットサルワールドカップ・リトアニ...>> 続き
 フェアプレー大賞2019、ベトナム女子代表チュオン・ティ・キエウが金賞受賞 (6/11)
 ファップルアット(法律)紙が毎年主催する「フェアプレー大賞2019」の授賞式が6月9日にホーチミン市で行われ、サッカー女子ベトナム代表DFチュオン・ティ・キエウが金賞を受賞した。同選手..>> 続き
 ベトナムフットサルリーグ2020予選、タンヒエップフンなどが敗退 (6/10)
 南中部カインホア省ニャチャン省で開催されていたHDバンク・ベトナムフットサルリーグ2020は6月9日に予選リーグの最終節が行われた。同予選には6チームが出場。このうち、下位に沈んだタン...>> 続き
 延期のW杯アジア2次予選、残り試合は10月~11月に実施、G組首位ベトナムはアウェイ2試合残す (6/10)
 アジアサッカー連盟(AFC)はこのほど、新型コロナウイルスの影響で延期されていたFIFAワールドカップ・アジア2次予選のスケジュールについて決定した。それによると、延期となっていた3月~...>> 続き
 Vリーグ第3節ベスト11、ハノイFCから最多3人が選出、堅守ハイフォンからは2人が選出 (6/9)
 スポーツ専門サイト「The Thao 247」はこのほどVリーグ2020第3節のベストイレブンを発表した。今節ではホームでホアン・アイン・ザライ(HAGL)を3-0で下した王者ハノイFCから2得点のFWリマ..>> 続き
 新型コロナで延期のVリーグ2が開幕!好調バリア・ブンタウが開幕白星発進 (6/9)
 新型コロナウイルスの影響で延期となっていたディヴィジョン1(Vリーグ2)2020シーズンが開幕し、6月6日と7日に第1節の試合が各地で行われた。シーズン開幕戦となったドンタップFCとXSKTカン...>> 続き
 ベトナム1部タインホアFC、イタリア人指揮官のファビオ・ロペス監督を解任 (6/9)
 ベトナム1部タインホアFCはこのほど、今季からチームを率いていたイタリア人指揮官のファビオ・ロペス監督(46歳)の解任を決定した。タインホアはVリーグで開幕3連敗中、ベトナムカップも初...>> 続き
 Vリーグ2020第3節、昨季王者ハノイがHAGLに3発大勝で貫録勝ち (6/8)
 新型コロナウイルスの影響で長期中断していたVリーグ2020が再開し、6月5日と6日に第3節の試合が各地で行われた。いずれの会場も大勢の観客を迎え入れて実施され、サッカーファンは久々とな...>> 続き
 ベトナム1部タインホア、カメルーン人FWアイメ・ガシッソ―を獲得 (6/8)
 ベトナム1部タインホアFCは6月6日、フランス人FWフィリップ・エンシア(26歳)の契約を解除して、これに代わるストライカーとしてカメルーン人FWアイメ・ガシッソ―(24歳)を獲得したと発表し...>> 続き
 ベトナム1部ナムディン、ブラジル人DFティアゴ・メロを獲得 (6/7)
 ベトナム1部DNHナムディンはこのほど、ブラジル人DFティアゴ・メロ(29歳)の獲得を発表した。リーグ戦2試合で結果を残せずに解雇されたブルキナファソ代表MFバレンティン・ズングラナ(27歳)...>> 続き
 新旧アジアサッカーの顔“GK編” ベトナム代表代ダン・バン・ラムがノミネート (6/7)
 スポーツ専門チャンネル「Fox Sports Asia」はこのほど、過去から現在に至るまでのアジアサッカーの顔“ゴールキーパー編”の候補者9人を発表した。この中にはベトナム代表の守護神ダン・..>> 続き
 ベトナム人選手の市場価値、最高額はグエン・バン・クエットら3選手 (6/6)
 サッカー移籍ニュース&データサイト「transfermarkt」によると、ベトナム人選手で市場価値が最も高額なのは、MFグエン・バン・クエット(ハノイ)、DFクエ・ゴック・ハイ(ベトテル)、FWグエ...>> 続き
 ベトナム人実業家が所有するFKサラエヴォ、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ1部プレミイェル・リーガを2連覇 (6/5)
 ボスニア・ヘルツェゴヴィナの最上位リーグであるプレミイェル・リーガは新型コロナウイルスの影響により11節を残して2019-2020シーズンが終了した。優勝したのは、ベトナム人のグエン・ホ...>> 続き
 “ベトナムのメッシ”ことグエン・コン・フオンが婚約、お相手は2歳年上の一般女性 (6/5)
 ベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)所属の同国代表FWグエン・コン・フオン(25歳)は6月3日、ホーチミン市内にある5つ星ホテルで婚約式を挙げた。間もなく妻となるお相手は、いわゆるホッ..>> 続き
 クアンナムFC、ハノイFCからフランス人FWケべを期限付き移籍で獲得 (6/4)
 ベトナム1部クアンナムFCはこのほど、同1部ハノイFCからフランス人FWパパ・イボウ・ケべ(30歳)を期限付き移籍で獲得したと発表した。  新型コロナウイルスの影響でVリーグの日程が変更...>> 続き
 新型コロナで延期のU-19ベトナム選手権2020予選が再開 (6/4)
 新型コロナウイルスの影響で長らく延期となっていたU-19ベトナム選手権2020予選の後期日程が6月1日に再開した。同予選では全国から出場する29チームが地域毎に5つのグループに分かれて試合...>> 続き
 U-19ベトナム女子選手権2020、ハノイ・ワタベFCなどが白星発進 (6/3)
 U-19ベトナム女子選手権2020が6月1日にハノイ市のベトナムユース育成センターで開幕した。今大会には、ハノイ・ワタベFC、フォンフー・ハナム1、フォンフー・ハナム2、APECソンラFC、炭鉱..>> 続き
 3部ザーディンFC、ブラジル人指揮官招聘で2部昇格を目指す (6/3)
 ホーチミン市で活動していたホアンサンFCを買収する形で2019年に設立したザーディンFCが今オフに積極的な補強を進めており、今シーズンのディヴィジョン2(3部相当)で優勝候補の一角になり..>> 続き
 ベトナム1部HCMCのブイ・ティエン・ズンら、倒木による生徒の死傷事故があった中学校を慰問 (6/2)
 ベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)の選手らは国際子どもの日に当たる6月1日の朝、同市3区バックダン中学校を慰問した。同校では1週間ほど前に校庭の植木が倒れて下敷きになった男子生徒...>> 続き
 ベトナム杯2020、2部バリア・ブンタウが2試合連続の大物食いでベスト8進出 (6/1)
 べトナムカップ2020は5月30日と31日にラウンド16の試合が各地で行われた。ラウンド16でサプライズを演じたのは2部バリア・ブンタウ(BRVT)。BRVTは初戦で1部サイゴンFCを2-1で下す番狂わせ..>> 続き
 元ベトナム女子代表GKダン・ティ・キエウ・チン、HCM5区にカフェをオープン (6/1)
 元ベトナム女子代表で、ホーチミン・シティ1(HCMC1)で活躍したGKダン・ティ・キエウ・チンが5月30日、ホーチミン市5区ゴークエンアパートの1階にカフェ「オン・バウ(Ong Bau)」をオープン..>> 続き
 新旧アジアサッカーの顔“MF編” 元ベトナム代表グエン・バン・クエットがノミネート (5/31)
 スポーツ専門チャンネル「Fox Sports Asia」はこのほど、過去から現在に至るまでのアジアサッカーの顔“ミッドフィルダー編”の候補者9人を発表した。この中には元ベトナム代表MFグエン・..>> 続き
 チェコ出身GKフィリップ・グエンのベトナム帰化手続きが難航、W杯2次予選に間に合わず (5/30)
 予てからベトナム代表入りが噂されているチェコ出身のGKフィリップ・グエン(27歳)の帰化申請手続きが難航しており、ワールドカップ・アジア2次予選の開催中には間に合わない可能性が指摘さ...>> 続き
 かつてのドリームチーム崩壊、戦力流出のムアントンでダン・バン・ラムの去就に注目集まる (5/30)
 煌びやかなタイ代表のスター選手たちを擁して、圧倒的な強さを誇ったタイ1部ムアントン・ユナイテッドだが、現在は資金難に直面して戦力が大量に流出するなど、もはやかつての“ドリームチ...>> 続き
 元ベトナム代表GKブイ・タン・チュオン、王者ハノイFCに加入か (5/29)
 元ベトナム代表GKブイ・タン・チュオン(34歳)は5月28日、ベトナム1部ハノイFCとの契約交渉に臨むため、ハノイ市に出発した。  ベテランGKのブイ・タン・チュオンは昨シーズン終了後に..>> 続き
 サイゴンFC、本拠地移転先としてタンロン・スポーツセンター買い取り (5/28)
 ベトナム1部サイゴンFCはこのほど、ホーチミン市ビンチャイン郡にあるタンロン・スポーツセンター(2001年設立、面積9ヘクタール)の買い取り手続きが完了したと発表した。  4年前にハノ...>> 続き
1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  
前へ | 次のページ 
(2/243)

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 10 3 16
2 ベカメックス・ビンズオン 11 6 14
3 ホーチミン・シティ 12 8 14
4 タンクアンニン 11 10 13
5 ベトテルFC 12 11 12
6 ホアン・アイン・ザライ 8 10 12
7 SHBダナン 15 10 11
8 ハノイFC 12 9 11
9 ソンラム・ゲアン 5 8 11
10 タインホアFC 6 8 10
11 ハイフォンFC 4 9 9
12 ホンリン・ハティン 6 7 7
13 クアンナムFC 9 20 7
14 ナムディンFC 10 14 6
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<1> (9日)
【2】 3部ディヴィジョン2、オンラインメディア「On Sports」と2020シーズンの冠スポンサー契約締結 (8日)
【3】 ベトナム1部リーグに新風を巻き起こす韓国人助っ人ソ・ヨンドクとアン・ビュンギョン (9日)
【4】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【5】 Vリーグ2第6節、カインホアが4発大勝で首位堅持、BRVTとフォーヒエンが追走 (8日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved