日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
サッカー記事一覧
 東南アジアクラブの1試合平均観客動員数トップ10、ベトナム1部ナムディンFCが6位 (1日)
 ウェブサイト「ASEAN FOOTBALL」はこのほど、2019シーズンにおける東南アジア各クラブの1試合ホーム平均観客動員数の統計を発表した。それによると、ベトナムからは1部ナムディンFCが唯一..>> 続き
 J1北海道コンサドーレ札幌、ロシア出身のベトナム代表守護神ダン・バン・ラムを獲得か? (12/31)
 国内外のメディアで連日、J1北海道コンサドーレ札幌がベトナム人選手の獲得に向けて動いていると報じられているが、直近のニュースによると、ベトナム代表の守護神ダン・バン・ラム(26歳)..>> 続き
 FIFA、2019年に最も活躍した代表チームトップ12にベトナム、カタールなどを選出 (12/31)
 国際サッカー連盟(FIFA)はこのほど、2019年に最も印象的な活躍を見せた国家代表チームのトップ12を発表した。ベトナム代表は2018年に引き続き2019年も躍進。FIFAのカレンダーには載ってい..>> 続き
 ベトナム1部HCMC、来季新戦力となる外国人助っ人3選手が判明 (12/31)
 大型補強により今オフの移籍市場の主役となっているベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)は現在、来季に向けた助っ人外国人3選手の選別を行っている。昨季途中まで所属したチリ出身のパレ..>> 続き
 東京五輪出場を目指すU-23ベトナム代表、タイ遠征に臨むメンバー25人を発表 (12/30)
 U-23ベトナム代表のパク・ハンソ監督は12月28日に行ったベカメックス・ビンズオンFCとの練習試合の後、3選手の落選を発表した。これにより、AFC U-23選手権2020(兼東京オリンピック最終予..>> 続き
 HCM市フットサル選手権オープン-LSカップ2019、サハコFCが優勝 (12/30)
 第13回ホーチミン市フットサル選手権オープン-LSカップ2019は12月27日に同市8区タイソンナム体育館で決勝が行われ、サハコFCが地元タイソンナムFCを2-1で下して優勝した。下馬評の高かった...>> 続き
 J1北海道コンサドーレ札幌、ベトナム人選手獲得に向けて通訳者募集か (12/29)
 J1北海道コンサドーレ札幌が来シーズン、ベトナム人選手を獲得すべく体制を整えている。同クラブはかつて“英雄”レ・コン・ビン(2016年に現役引退)が期限付き移籍で所属したクラブでもあ..>> 続き
 東南アジアクラブ王者選手権2020、ベトナムからはハノイFCとHCMCが参戦 (12/29)
 東南アジア各国の王者が激突するASEAN Club Championship 2020(ACC 2020)が来年5月から11月にかけて開催される。ベトナムからはVリーグ王者のハノイFCとリーグ2位のホーチミン・シティ(HCM...>> 続き
 ベトナム1部タインホアFC、元U-20アメリカ代表FWビクター・マンサレーを獲得 (12/29)
 ベトナム1部タインホアFCはこのほど、来季に向けた新戦力として元U-20アメリカ代表FWビクター・マンサレー(22歳)を獲得した。同選手は今季のVリーグで印象的な活躍をした。  シエラレ..>> 続き
 東京オリンピック出場目指してサッカーベトナム女子代表が始動 (12/28)
 女子サッカーの東京オリンピック最終予選で、北朝鮮が出場辞退を表明した。これにより、グループAは韓国、ミャンマー、ベトナムの3チームのみで争われることになった。東南アジア女王のベ..>> 続き
 元韓国代表監督シン・テヨン氏、インドネシア代表監督就任へ (12/28)
 インドネシアサッカー協会(PSSI)はこのほど、韓国人のシン・テヨン氏(50歳)をインドネシア代表の新監督に招聘する方針を明らかにした。同氏は、元韓国代表監督で、2018年のFIFAワールドカ..>> 続き
 第2回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」大会2日目&3日目レポート、地元ビンズオンが初優勝、川崎Fは惜しくも準優勝 (12/27)
 2017年・2018年にJ1リーグを連覇した川崎フロンターレが主体となって企画する「ベトナム日本国際ユースカップU-13が2019年12月20日から22日までベトナム東南部ビンズオン省で開催された。J...>> 続き
 第2回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」大会1日目レポート、初日から白熱した試合が続く (12/26)
 2017年・2018年にJ1リーグを連覇した川崎フロンターレが主体となって企画する「ベトナム日本国際ユースカップU-13」が2019年12月20日から22日までベトナム東南部地方ビンズオン省のビンズ..>> 続き
 元ベトナム代表グエン・バン・クエット、ハノイFCとの契約を更新 (12/25)
 元ベトナム代表FWグエン・バン・クエット(28歳)はこのほど、同1部ハノイFCとの契約を3年間延長した。金銭面の条件は明らかにされていないが、契約金・月俸ともにベトナム人最高クラスにな..>> 続き
 ベトナム1部HAGL、ジャマイカ人FWウォルシュとの契約を更新 (12/24)
 ベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)はこのほど、ジャマイカ人FWシェボーン・ウォルシュ(24歳)との契約を更新した。同選手は今季新加入して、7得点とゴールを量産し、1部残留に大きく...>> 続き
 ベトナム1部HCMC、元韓国代表イ・ジョンス氏をコーチに招聘 (12/23)
 ベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)はこのほど、元韓国代表CBのイ・ジョンス氏をコーチに招聘した。HCMCは今季、元韓国代表コーチのチョン・ヘソン氏を指揮官に迎えてリーグ2位に躍進を..>> 続き
 ベトナム2部ビンディンFC、若手実力派のグエン・ドゥック・タン氏を監督に招聘 (12/23)
 サイゴンFCやタインホアFCの監督を歴任したグエン・ドゥック・タン氏(43歳)が来季からベトナム2部ビンディンFCの監督に就任することが明らかとなった。ビンディンは今季の2部リーグで12チ..>> 続き
 2019年の東南アジアベスト11、ベトナムから最多4人が選出 (12/23)
 スポーツ専門チャンネル「Fox Sports Asia」はこのほど、2019年の男子サッカー東南アジアベストイレブンを発表した。今年は、年初のAFCアジアカップでベスト8に躍進したベトナムから最多4..>> 続き
 SEA Gamesアベック優勝のサッカーベトナム代表、2等労働勲章候補にリストアップ (12/22)
 ベトナムスポーツ総局はこのほど、フィリピンで開催された第30回東南アジア競技大会(SEA Games 30)のサッカー競技で金メダルを獲得したU-22男子ベトナム代表と女子代表チーム、女子競泳グ..>> 続き
 HAGL会長がグエン・コン・フオンの国内復帰を容認、HCMC加入が決定的に (12/22)
 期限付き移籍先のベルギー1部シント=トロイデンVVで出場機会に恵まれないベトナム代表FWグエン・コン・フオン(24歳)をベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)が獲得を計画している件について...>> 続き
 ベトナム代表ルオン・スアン・チュオン、タイリーグの年間ベストゴールを受賞 (12/22)
 タイリーグはこのほど、2019シーズンのベストゴールを発表した。今季途中までタイ1部ブリーラム・ユナイテッドに所属していたベトナム代表MFルオン・スアン・チュオン(24歳)のゴールが年間...>> 続き
 HCM市フットサル選手権オープン-LSカップ2019が開幕 (12/22)
 第13回ホーチミン市フットサル選手権オープン-LSカップ2019が12月19日に同市8区タイソンナム体育館で開幕した。今大会には、地元タイソンナムFCを始め、10クラブが出場し、2つのグループに...>> 続き
 ベトナム1部HCMC、ベルギーで不遇の日々を送るグエン・コン・フオンの獲得を計画か (12/21)
 ベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)がベルギー1部シント=トロイデンVV(STVV)所属のベトナム代表FWグエン・コン・フオン(24歳)の獲得を狙っていると報じられている。同選手は今季途中にベ...>> 続き
 BTVカップ2019、地元ベカメックス・ビンズオンが優勝 (12/21)
 毎年恒例の国際プレシーズン大会「BTVカップ‐ナンバーワンカップ2019」が東南部ビンズオン省で開催され、12月17日に決勝が行われた。地元ベカメックス・ビンズオンとU-20ベトナム代表のベ...>> 続き
 ベトナム1部ハノイFC、元U-23ナイジェリア代表FWオセニが退団 (12/21)
 ベトナム1部ハノイFCはこのほど、公式Facebookページで元U-23ナイジェリア代表FWガニユ・オセニ(28歳)が退団することを発表した。因みに、同選手はFIFA U-17ワールドカップの優勝メンバー..>> 続き
 年内最後のFIFAランク、ベトナムは94位で東南アジアトップを堅持 (12/20)
 国際サッカー連盟(FIFA)は12月19日に年内最後となる最新のFIFAランキングを発表した。それによると、ベトナムは前回と同じ94位につけた。東南アジアではトップをキープ、アジアでは14番手..>> 続き
 ベトナム王者ハノイFCに38歳の新会長が就任 (12/20)
 ベトナム1部ハノイFCを運営するハノイT&Tスポーツ株式会社の新社長に1981年生まれのボー・レ・チュン氏(38歳)が就任することが明らかとなった。同氏はハノイFCの会長も兼任することになる...>> 続き
 ベトナム代表グエン・クアン・ハイ、J1札幌からのオファーに断り (12/19)
 ベトナム王者ハノイFC所属の同国代表MFグエン・クアン・ハイ(22歳)がJ1北海道コンサドーレ札幌からの獲得オファーを断っていたことが明らかとなった。ベトナムの複数メディアが報じている..>> 続き
 ゴールデンボール・アウォーズ2019、候補者25人のリストを発表 (12/19)
 サイゴンザイフォン紙が主催するベトナムサッカーの年間表彰式「ゴールデンボール・アウォーズ2019」の候補者リストがこのほど発表された。同賞の受賞者は、スポーツ記者や専門家の投票で..>> 続き
 ベトナム代表ドアン・バン・ハウがオランダ公式戦デビュー (12/19)
 KNVBカップ(オランダカップ2019-2020)の2次ラウンドが12月17日に行われ、SCヘーレンフェーンがホームでローダJCに2-0で勝利した。この試合では、ベトナム代表DFドアン・バン・ハウ(20歳)が...>> 続き
 Jリーグ合同トライアウト2019、ベトナム期待の若手2選手が参加 (12/18)
 日本プロサッカー選手会(JPFA)が主催するJリーグ合同トライアウト2019が12月16日と17日の両日に千葉県フクダ電子アリーナで行われた。今年はベトナムの若手選手2人が参加。ベトナム人選手..>> 続き
 U-23ベトナム代表GKブイ・ティエン・ズンがハノイを退団か (12/18)
 U-23ベトナム代表GKブイ・ティエン・ズン(22歳)は今季所属した同国1部ハノイFCとの契約が満了となり、来季に向けて新たな所属先を探すことになりそうだ。  規定では、契約満了を迎える...>> 続き
 ベトナム1部SLNA、ゴー・クアン・チュオン氏を新監督に招聘 (12/17)
 ベトナム1部ソンラム・ゲアン(SLNA)はゴー・クアン・チュオン氏(47歳)を監督に招聘することを明らかにした。同氏はもともとSLNAの下部組織やトップチームの監督を務めていたが、今シーズン...>> 続き
 タイのフットサル国際親善大会、ベトナムは開始国タイに敗れて2位でフィニッシュ (12/17)
 タイで開催されたフットサルの国際親善大会「PTT Thailand Five 2019」は12月15日に最終日の試合が行われた。ファム・ミン・ザン監督率いるベトナム代表は、開催地タイ代表と対戦し1-3で敗...>> 続き
 AFCカップ2020のグループリーグ組み分け抽選開催、ベトナムの2チームの組み分けは? (12/16)
 アジアサッカー連盟(AFC)はマレーシア・クアラルンプールで12月10日、AFCカップ2020のグループリーグ組み分け抽選を行った。ベトナムのホーチミン・シティ(HCMC)はグループF、タンクアンニ...>> 続き
 FIFA女子ランク、ベトナムは2ランクアップの32位で東南アジアトップを堅持 (12/15)
 国際サッカー連盟(FIFA)は12月13日、最新のFIFA女子ランキングを発表した。それによると、ベトナム(通称ゴールデンガールズ)は前回から順位を2つ上げて32位につけた。アジアでは6番手、東..>> 続き
 ベトナム代表MFグエン・トゥアン・アイン、スペイン1部アラベスで練習参加か (12/15)
 ベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)所属の同国代表MFグエン・トゥアン・アイン(24歳)がヨーロッパで武者修行する可能性が高いと複数の地元紙が報じている。  怪我からの復帰シー...>> 続き
 SEA Games男子サッカー、ベスト11にベトナムから最多4人が選出 (12/14)
 サッカー専門紙Bongdaはこのほど、フィリピンで開催された第30回東南アジア競技大会(SEA Games 30)の男子サッカーベストイレブンを発表した。60年ぶりの金メダルを獲得したベトナムからは..>> 続き
 第2回「ベトナム日本国際ユースカップ U-13」開催記念、トルシエ監督&井尻監督によるスペシャル対談 (12/14)
 J1川崎フロンターレとベトナム1部ベカメックス・ビンズオンFCが協力して開催する「ベトナム日本 国際ユースカップ U-13」が今年も東南部ビンズオン省で開催される。昨年は日越外交関係樹立...>> 続き
 AFC U-23選手権2020に向けたベトナム代表メンバーを発表、韓国遠征に出発 (12/13)
 第30回東南アジア競技大会(SEA Games 30)でU-22ベトナム代表を60年ぶりの金メダルに導いた韓国人指揮官パク・ハンソ監督はこのほど、来年1月にタイで開催されるAFC U-23選手権2020(兼東京..>> 続き
 第2回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」がビンズオンで12月20日開幕 (12/13)
 J1川崎フロンターレとベトナム1部ベカメックス・ビンズオンFCが協力して開催する第2回「ベトナム日本国際ユースカップU-13」が東南部地方ビンズオン省ビンズオン新都市で12月20日(金)から2...>> 続き
 SEA Games 30閉幕、ベトナムは金メダル98個獲得で国別メダル獲得争い第2位 (12/12)
 ASEANの五輪と呼ばれる東南アジア競技大会(SEA Games)は12月11日に閉幕式が行われた。第30回目を迎えた今大会はフィリピン・マニラで開催され、約2週間にわたり熱戦が繰り広げられた。メダ...>> 続き
 U-19ベトナム女子選手権2019、ハノイFCが独走優勝 (12/12)
 紅河デルタ地方ハナム省で開催されていたU-19ベトナム女子サッカー選手権は12月9日に大会最終日の試合が行われた。今大会では、最終節を待たずしてハノイFCが独走で優勝を決めていた。 ...>> 続き
1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  
前へ | 次のページ 
(2/233)

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 レ・コン・ビン物語 “ベトナムの英雄”と呼ばれた男 第四回「人生を変えるため、父は麻薬密売に手を染めた。僕が13歳の時の話だ」 (26日)
【2】 ベトナム代表パク・ハンソ監督、テト休暇は家族で日本旅行を満喫中 (26日)
【3】 レ・コン・ビン物語 “ベトナムの英雄”と呼ばれた男 第三回「父が運転するホンダ・カブに乗せてもらうのが大好きだった」 しかし、幸せな日々は束の間、忍び寄る不幸の足音 (26日)
【4】 レ・コン・ビン物語 “ベトナムの英雄”と呼ばれた男 第五回「僕はサッカー界のフォレスト・ガンプ。SLNAでは入団当初、落ちこぼれだった。」 (26日)
【5】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved