日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
サッカー記事一覧
 ベトナムサッカー連盟の新テクニカルダイレクター、最有力候補は元横浜FC監督の足達勇輔氏 (5/19)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)のテクニカルダイレクター(TD)に日本人サッカー指導者の足達勇輔氏が就任するのではないかと複数の地元メディアが報じている。VFFでは今年6月にドイツ人のハンス...>> 続き
 新型コロナで延期のベトナムフットサルリーグ2020が6月1日開幕 (5/19)
 HDバンク・ベトナムフットサルリーグ2020の大会実行委員会はこのほど、新型コロナウイルスの影響で延期されていた今大会について、6月1日に開幕する方向で調整していると発表した。  ..>> 続き
 3部ディヴィジョン2、U-21ハノイFCがフートFCに運営権引き渡し (5/18)
 昨シーズンのディヴィジョン2(3部相当)で2位となったU-21ハノイFCは2020年5月16日付でフートFCに運営権が引き渡された。これによりフートFCは大幅な戦力拡充に成功して今シーズンの優勝候..>> 続き
 Vリーグ2020、前期終了後の勝ち点リセットをキャンセル (5/17)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)執行委員会はこのほど開いた会合で、前後期に分けて実施するVリーグ2020シーズンの勝ち点計算方法について変更することを発表した。今シーズンは新型コロナウイ..>> 続き
 FC東京とサイゴンFCが提携、両クラブの担当者が今後の計画や提携の狙いを語る (5/16)
 J1のFC東京とベトナム1部サイゴンFCは去る4月30日、45周年目のベトナム南部開放記念日にあたる日に、正式にクラブ間提携を結んだ。これについて、サイゴンFCのブー・ティエン・タイン会長..>> 続き
 U-19ベトナム代表4人を含むドンタップFCユース黄金世代の11人、八百長関与で処分 (5/15)
 わずか数百万~数千万VND(数万~数十万円)の金のために、輝かしい未来を棒に振ってしまうことほど愚かなことはない。ドンタップFCユースの11人は、八百長に関与して長期出場停止のペナルテ...>> 続き
 新型コロナの影響でベトナム1部・2部リーグの大会方式が大幅変更 (5/14)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)執行委員会は5月13日に開かれた会合で、ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)が提案していた2020シーズンのプロサッカー大会に関する第2案を賛成多数で承認した。..>> 続き
 元フットサルベトナム代表フン・チョン・ルアンが現役復帰 (5/14)
 元フットサルベトナム代表フン・チョン・ルアンが現役復帰を発表した。同選手はゴールデンボール2017を受賞したフットサル界の元スター選手で、2年前に現役を引退していたが、フットサルが...>> 続き
 全国少年サッカー大会「ヤマハカップ2020」、決勝大会はゲアン省で8月開催 (5/13)
 全国少年・児童サッカー大会実行委員会はこのほど、「ヤマハカップ2020」の開催スケジュールを発表した。同大会は、ヤマハモーターベトナム(Yamaha Motor Viet Nam)の協賛を受けて開催する...>> 続き
 新旧アジアサッカーの顔 “アタッカー編” ベトナム代表グエン・クアン・ハイがノミネート (5/12)
 スポーツ専門チャンネル「Fox Sports Asia」はこのほど、過去から現在に至るまでのアジアサッカーの顔“アタッカー編”の候補9人を発表した。この中には、“ベトナムの若き王様”グエン・..>> 続き
 カンボジアサッカー連盟の高級役員4人が6万USD横領で永久追放 (5/11)
 カンボジアサッカー連盟(FFC)はこのほど、4人の高級役員が6万USD(約640万円)を横領していたとして、当該役員を永久追放することを決定した。  永久追放となったのは、May Tola副事務局...>> 続き
 新型コロナで長期中断のVリーグ1、6月第1週の再開が濃厚 (5/10)
 ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)は新型コロナウイルスで中断中のVリーグ再開に向けて準備を進めている。今のところVPFからの公式発表はないが、再開後に行われる第3節の各試合は、6月第...>> 続き
 フットサル世界ランキング、ベトナムは44位でアジア9番手 (5/9)
 ベルギーのウェブサイト「Futsal World Ranking」がこのほど発表した2020年4月のフットサル世界ランキングによると、ベトナム代表は前回と同じ44位(1046ポイント)となった。アジアでは9位..>> 続き
 オランダ1部ヘーレンフェーン、ベトナム代表ドアン・バン・ハウのレンタル延長を希望 (5/8)
 オランダ1部SCヘーレンフェーンのジョニー・ジャンセン監督はこのほど、ベトナム1部ハノイFCから期限付き移籍中の同国代表DFドアン・バン・ハウ(21歳)について、2020-2021シーズンまで移籍...>> 続き
 FC東京、ベトナム1部サイゴンFCとの提携を発表 (5/8)
 J1のFC東京は5月8日、ベトナム1部「Vリーグ1」に所属する「SAI GON FOOTBALL CLUB(サイゴンFC)」との提携を発表した。 □提携内容(1)サッカースクール事業への協力(2)ク...>> 続き
 ベトナムカップ2020は開幕が5月24日に再延期、リーグ戦は後日発表 (5/7)
 Vリーグ大会実行委員会は5月6日、新型コロナウイルスの影響で中断・延期となっていた国内各プロレベルの大会に関する開催案を発表した。それによると、先日5月15日の開幕で調整中と発表さ..>> 続き
 ドイツ人指導者のハンス=ユルゲン・ゲーデ氏がベトナムサッカー連盟TDを退任 (5/6)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)でテクニカルダイレクター(TD)を務めるドイツ人のハンス=ユルゲン・ゲーデ氏(63歳)は今年6月末にVFFとの契約満了を迎える。契約延長はしない方針とのことだが、..>> 続き
 AFC選出、東南アジア最高のスタジアムトップ5にミーディン国立競技場がランクイン (5/5)
 アジアサッカー連盟(AFC)はこのほど、東南アジアで最高のスタジアムトップ5を選出した。この中には、ベトナム代表のホームであるハノイ市ミーディン国立競技場も含まれている。  ミー..>> 続き
 ベトナムサッカー回顧録、南北統一親善試合で伝説のバイシクルシュートを決めた南ベトナム代表選手の回想 (5/4)
ベトナムは去る4月30日に45回目の南部開放記念日を迎えた。1975年4月30日、南ベトナムの首都サイゴンが陥落し、長かったベトナム戦争が終結。その翌年、初めて南北のベトナムを代表するクラ..>> 続き
 アジアで最も多くのゴールを挙げたGK、元ベトナム代表ファン・バン・サントス (5/3)
 サッカーサイト「ASEAN Football」によると、アジアで最も多くのゴールを記録したGKは、元ベトナム代表のブラジル出身帰化選手ファン・バン・サントス(本名:ファビオ・ドス・サントス)だ..>> 続き
 AFFスズキカップ2020、ベトナムのNext Mediaが東南アジア4か国での放映権獲得 (5/2)
 ASEANサッカー連盟(AFF)は4月27日、ベトナムの新世代テレビソリューション株式会社(Next Media)が東南アジアサッカー選手権2020(AFFスズキカップ2020)の4か国(ベトナム、ラオス、カンボジ..>> 続き
 ベトナムで「キング」になった元U-23ブラジル代表レアンドロ、その栄枯盛衰 (5/1)
 シマン・ハイフォン(現ハイフォンFC)で3シーズンにわたって活躍したブラジルからの助っ人選手をベトナムの人々は「キング・レアン」と称えた。しかし、その栄光の日々はあまり長続きしなか...>> 続き
 元U-20南アフリカ代表フィラニ、“ベトナムのチェルシー”史上最高の助っ人 (4/30)
 元U-20南アフリカ代表FWフィラニ・クベカは、ベカメックス・ビンズオンのクラブ史上最高の助っ人と称される。ベトナム代表のスター選手と多くの外国人選手を擁して“ベトナムのチェルシー..>> 続き
 ベトナム1部SLNAの給料が安すぎると話題に、同1部HAGLは好待遇 (4/29)
 ベトナム1部Vリーグ1の平均的な給与条件あるいは同1部ソンラム・ゲアン(SLNA)所属のベトナム代表FWファン・バン・ドゥックと比べると、同1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)所属のベトナム代...>> 続き
 ヤンマー、ベトナム2部フォーヒエンFCのスポンサーに就任 (4/28)
 紅河デルタ地方フンイエン省に本拠地を置くベトナム2部フォーヒエンFC(Pho Hien Football Club)は去る3月5日、ヤンマー株式会社との間で新規クラブスポンサー契約(Golden Sponsor)を締結し...>> 続き
 新型コロナで延期のベトナムカップは最速で5月15日開幕 (4/27)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で延期されていたベトナムカップ2020が5月15日に開幕する予定だ。その1週間後には、中断していた1部Vリーグ1が再開し、2部ディヴィジョン1(Vリー...>> 続き
 AFC、今年開催予定の複数大会の延期を発表 (4/26)
 アジアサッカー連盟(AFC)はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な蔓延を受けて今年開催を予定していた複数大会の延期を決定した。  AFCは加盟国のサッカー協会に対..>> 続き
 ベトナム代表クエ・ゴック・ハイ、三浦監督とパク監督の違いについて語る (4/25)
 ベトナム1部ベトテルFC所属の同国代表DFクエ・ゴック・ハイ(26歳)がこのほど、地元メディアの取材に応じて、これまでに師事してきた2人の外国人指揮官について語った。  国内随一のサ..>> 続き
 ソフトロックダウン解除、ベトナム各クラブがVリーグ再開に向けて再始動 (4/24)
 ベトナムのグエン・スアン・フック首相は4月23日0時付で、全国規模で展開していた社会隔離措置の原則解除を決定した。「感染リスクが高い地域」に分類されていた首都ハノイや商都ホーチミ..>> 続き
 ブラジル出身帰化選手グエン・チュン・ソン、現役引退後はリオのホテルに就職 (4/23)
「ベトナムが懐かしいよ!そこでの生活と人々。もし出来るなら、また戻りたい。」かつてVリーグで活躍したブラジル出身MFグエン・チュン・ソン(本名:マルコス・ジェフェルソン・ファリアス..>> 続き
 ブラジル人FWエルニド・デ・ジーザス、“救世主”の名を持つVリーグ得点王 (4/22)
 その日のサイゴンも灼熱の太陽が照りつける暑い日だった。くたびれたリュックサックを肩からぶら下げた、気怠そうな褐色の外国人がテップミエンナム・カン・サイゴンFC(現HCMC FC)でトライ...>> 続き
 元ベトナム代表監督三浦俊也、地元有力メディアによるロングインタビュー<3> (4/20)
 元ベトナム代表監督の三浦俊也氏(56歳)がこのほど、ベトナムの有力メディア「VNEXPRESS」の取材に応じてベトナムでの指導者時代を振り返った。三浦氏はかつてベトナム代表(U-23代表兼任)と...>> 続き
 元ベトナム代表監督三浦俊也、地元有力メディアによるロングインタビュー<2> (4/18)
 元ベトナム代表監督の三浦俊也氏(56歳)がこのほど、ベトナムの有力メディア「VNEXPRESS」の取材に応じてベトナムでの指導者時代を振り返った。三浦氏はかつてベトナム代表(U-23代表兼任)と...>> 続き
 新型コロナで中断のベトナムリーグ、5月15日の再開で調整中 (4/17)
 ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)は4月16日、新型コロナウイルス禍で中断・延期している国内リーグについて、5月15日に再開する方向で調整していると発表した。ただし、今後の状況次第で...>> 続き
 元ベトナム代表監督三浦俊也、地元有力メディアによるロングインタビュー<1> (4/16)
 元ベトナム代表監督の三浦俊也氏(56歳)がこのほど、ベトナムの有力メディア「VNEXPRESS」の取材に応じてベトナムでの指導者時代を振り返った。三浦氏はかつてベトナム代表(U-23代表兼任)と...>> 続き
 少数民族女子サッカークラブ「ソンラFC」に解散の危機、タイソンナムが救いの手? (4/15)
 ベトナム女子リーグのソンラFCは経営難に陥っており、解散の危機にあると報じられていたが、タイソンナム貿易有限会社のチャン・アイン・トゥ社長(兼ベトナムプロサッカー株式会社社長/ベ..>> 続き
 元U-21クロアチア代表シミッチ、失望のベトナム時代から一転、インドネシアでリーグ得点王に (4/14)
 元U-21クロアチア代表の肩書を持ち、同国のスター選手であるMFイヴァン・ラキティッチの元チームメイトだったということで、活躍が期待されたFWマルコ・シミッチはVリーグで3シーズンにわ..>> 続き
 ベトナム2部Vリーグ2、2021シーズンは14チームに拡大 (4/13)
 ベトナムサッカーリーグは2021シーズンから大きく変わりそうだ。それによると、国内上位の1部・2部・3部リーグは来年からいずれも14チームずつで争われることになる。これはベトナムサッカ...>> 続き
 ケニア出身帰化選手グエン・ロジャース、“ベトナムで夢を掴んだ男” (4/12)
 ケニア出身の帰化MFグエン・ロジャース(本名:ロジャース・オムンスラー・ナンドワ、現在38歳)が地元メディアに語ったベトナムでのサクセスストーリー。それはまるで“おとぎ話”のようだ..>> 続き
 ブラジル出身帰化選手グエン・ロジェリオ、“ガラスの心を持った闘士” (4/11)
 グエン・ロジェリオ(本名:ロジェリオ・マチャド・ペレイラ)は2003年にベトナム1部SHBダナンに加入した。ここで8リーズンにわたってプレーし、多くの良い思い出、そして、多くの残念な思い...>> 続き
 FIFAランク、新型コロナ禍で順位変動なし、ベトナムは94位で東南アジア首位 (4/10)
 国際サッカー連盟(FIFA)は4月9日に最新のFIFAランキングを発表した。それによると、ベトナムは前回と同じ94位につけた。東南アジアでは首位、アジアでは14番手となっている。今回のランキ..>> 続き
 ナイジェリア出身帰化選手マックス、“スラム街の億万長者” (4/9)
 ベトナムで過ごした15年間で9クラブを渡り歩いたナイジェリア出身帰化MFディン・ホアン・マックス(33歳)はピッチ上で大きなインパクトを残せずにいる。しかし、そのキャリアを通して、同選...>> 続き
 リーグ史上最低のがっかり助っ人、“ジンバブエの爆撃機”レ・トスタオ (4/8)
 あわや失業というところから、貴重なゴールで人生を一発逆転させた選手がいる。元ジンバブエ代表FWトスタオ・クワシ(40歳)。しかし、いざVリーグでプレーしてみると、明らかに体重オーバー...>> 続き
1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  
前へ | 次のページ 
(5/245)

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 19 6 23
2 ベトテルFC 19 13 19
3 タンクアンニン 15 14 19
4 ハノイFC 17 10 18
5 ホーチミン・シティ 16 11 17
6 ホアン・アイン・ザライ 12 12 17
7 ベカメックス・ビンズオン 13 9 16
8 タインホアFC 7 11 14
9 SHBダナン 18 14 13
10 ホンリン・ハティン 9 9 12
11 ソンラム・ゲアン 7 13 12
12 ナムディンFC 12 18 10
13 ハイフォンFC 5 15 10
14 クアンナムFC 13 27 8
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 VFFテクニカルダイレクターに就任する足達勇輔氏がベトナム到着、14日間の隔離へ (11日)
【2】 チェコ1部リベレツの守護神フィリップ・グエン、ベトナム国籍を取得 (12日)
【3】 AFFフットサルクラブ選手権2020、新型コロナの影響で中止が決定 (12日)
【4】 VPF、ベトナムリーグとベトナムカップの再開に向けて2つの案を提案 (12日)
【5】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved