日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
サッカー記事一覧
 ベトナム代表スアン・チュオン、直接FKを決めてブリーラム移籍後初ゴール (5/12)
 今季ベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)からタイ1部ブリーラム・ユナイテッドに期限付き移籍したベトナム代表MFルオン・スアン・チュオン(24歳)が5月11日に行われたタイリーグ第9節..>> 続き
 第1回ベトナム女子国家カップ2019、ハノイ市で5月末に開催 (5/12)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)は5月8日、タイソンナム貿易有限株式会社との間で、ベトナム女子国家カップ(LSカップ)2019のスポンサー契約を締結した。ベトナム女子サッカーでカップ戦が行われ...>> 続き
 U-19ベトナム女子代表、中国遠征最終戦はタイとスコアレスドロー (5/11)
 中国福建省で開催された国際親善大会に出場したU-19ベトナム女子代表は、5月10日に行われた今大会最終試合でU-19タイ女子代表と対戦して、スコアレスで引き分けた。  ここまで1勝1敗の...>> 続き
 AFF U-15女子選手権2019開幕、ベトナムはフィリピンに2発快勝で白星発進 (5/11)
 AFF U-15女子選手権2019タイが開幕し、5月10日にグループAの初戦が行われた。グエン・ティ・マイ・ラン監督率いるU-15ベトナム女子代表はU-15フィリピン女子代表を2-0で下して白星スタート...>> 続き
 ベンチェFC、今季ディヴィジョン2への不参加を表明 (5/11)
 ベンチェFCはこのほど、ベトナムサッカー連盟(VFF)に対して、2019年の3部ディヴィジョン2の不参加を表明した。経済的問題に直面している同クラブは、5月8日に一度不参加を撤回する文書を送...>> 続き
 AFC U-16選手権2020予選、ベトナムは豪州、モンゴルなどと同組 (5/11)
 アジアサッカー連盟(AFC)は5月9日、AFC U-16選手権2020予選の組み合わせ抽選会を実施した。この結果、ベトナムはオーストラリア、東ティモール、モンゴル、マカオと同じグループHに入った..>> 続き
 W杯準備でタイ女子リーグ決勝が中止、チャン・ティ・ホン・ニュンも早期帰国 (5/10)
 タイ女子リーグのチョンブリーFCに期限付き移籍していたベトナム女子代表DFチャン・ティ・ホン・ニュン(26歳)が予定より早く5月9日に帰国の途に就いた。 チョンブリーFCは5月11日に行われ..>> 続き
 AFC U-19選手権2020予選、ベトナムは日本、モンゴルなどと同組 (5/10)
 アジアサッカー連盟(AFC)は5月9日にAFC U-19選手権2020予選の組み合わせ抽選会を開催した。この結果、ベトナムは日本、モンゴル、グアムと同じグループJに入った。同組の試合はベトナムで1...>> 続き
 グエン・アイン・ドゥック、ビンズオンでの通算100ゴールが達成間近 (5/10)
 サッカーサイト「Soccerway」によると、ベトナム1部ベカメックス・ビンズオン所属のFWグエン・アイン・ドゥック(33歳)は同クラブのトップチームに加入した2006年から現在までに積み重ねた..>> 続き
 住友商事など4社、フンイエン省U-11サッカーチームの秋田遠征を支援 (5/10)
 YURIホールディングス株式会社(秋田県由利本荘市、以下「ユリホールディングス」)、ユリホールディングスの子会社のSeiko Industry Vietnam Co., Ltd.(フンイエン省、以下「秋田精工ベ..>> 続き
 キングス杯初戦でベトナムと激突するタイ代表監督「我々はベトナムを恐れない」 (5/9)
 キングスカップ2019(6月5日~8日:タイ・ブリーラム県)の組合せ抽選が行われ、初戦でいきなり開催国タイ代表と東南アジア王者ベトナム代表が激突することとなった。この結果を受けたタイ代...>> 続き
 U-19ベトナム女子代表、中国遠征2戦目は南アフリカに3発快勝 (5/9)
 中国福建省で開催中の国際親善大会に参戦しているU-19ベトナム女子代表は、5月8日に行われた今大会2試合目でU-19南アフリカ女子代表と対戦して3-0で快勝し初白星を挙げた。  初戦で開..>> 続き
 Vリーグ2019第8節ベストイレブン、ローカルプレーヤーが多数選出 (5/9)
 スポーツ専門チャンネル「Fox Sports Asia」はこのほど、Vリーグ2019第8節のベストイレブンを発表した。今節では、ゴールに直接絡んでチームの勝利に貢献したベトナム人選手たちが多数選手...>> 続き
 3部ディヴィジョン2、設立21年目にして初の冠スポンサーが就任 (5/9)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)は5月6日、地場電機メーカーのアサンゾ(Asanzo)との間でベトナム3部ディヴィジョン2のスポンサー契約を締結した。これにより大会公式名は「国家ディヴィジョン2-...>> 続き
 キングスカップ2019、東南アジア王者ベトナムは初戦で開催国タイと激突 (5/8)
 タイサッカー協会(FAT)は5月8日にキングスカップ2019(6月5日~8日)の組み合わせ抽選会を開催した。その結果、ベトナム代表は初戦で開催国のタイ代表と激突、オランダ系の選手が多いキュラ..>> 続き
 Vリーグ2第5節、好調ビンフオックがドンタップを下して首位浮上 (5/8)
 ベトナム2部ディヴィジョン1(Vリーグ2)は5月5日と6日に第5節の試合が各地で行われた。今節では、好調ビンフオックFCがホームでドンタップFCに2-1で競り勝った。ビンフオックは早い時間帯...>> 続き
 U-15ベトナム女子代表、AFF U-15女子選手権に向けタイへ出発 (5/8)
 グエン・ティ・マイ・ラン監督が率いるU-15ベトナム女子代表は5月7日、AFF U-15女子選手権2019の開催地であるタイに向けて出発した。今大会に向けてベトナムは、ハノイ市にあるベトナムユ..>> 続き
 U-19ベトナム女子代表、中国遠征初戦は開催国中国に4発大敗 (5/7)
 中国福建省で開催中の国際親善大会に参戦中のU-19ベトナム女子代表は5月6日に行われた初戦で、開催国U-19中国代表と対戦して0-4で完敗した。  あいにくの雨天の中で行われた試合は、気...>> 続き
 Vリーグ2019第8節、HCMCが数的不利を物ともせず逆転勝ちで首位返り咲き (5/7)
 レ・ドゥック・アイン元国家主席の国葬が5月3日と4日に執り行われたことにより娯楽活動が自粛された影響で、日程調整されたVリーグ2019の第8節が5月5日と6日の両日に行われた。今節では、..>> 続き
 AFCカップ2019GLで活躍した選手トップ5にハノイFCのグエン・クアン・ハイ (5/7)
 スポーツ専門チャンネル「Fox Sports Asia」はこのほど、現在開催中のAFCカップ2019のグループリーグで目覚ましい活躍を見せた選手トップ5を発表した。ベトナム王者ハノイFCからは、同国代...>> 続き
 ベトナム代表パク監督、代表に貢献したい気持ちと才能があるなら越僑選手も選出する (5/6)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)のレ・ホアイ・アイン事務局長とベトナム代表のパク・ハンソ監督は、最近巷で噂になっている越僑選手(在外ベトナム人選手)の代表招集について、才能があって祖国...>> 続き
 ベトナムサッカーの“若き王様” グエン・クアン・ハイの素顔に迫るインタビューを一挙公開 (5/5)
 「“試合に勝った”それって過去形だろ?つまりは過去の話だ。」AFC U-23選手権2020予選(兼東京オリンピック1次予選)グループKの最終節でタイ代表を4-0で下した後、ベトナム代表MFグエン...>> 続き
 SEA Gamesで金メダルを目指すU-22ベトナム代表、キム・ハンヨン氏が暫定監督に就任 (5/4)
 ベトナム代表のパク・ハンソ監督(U-23/五輪代表兼任)はこのほど、6月中に行われる幾つかの重要な親善大会に臨むU-22ベトナム代表の指揮をキム・ハンヨン氏(44歳)に暫定的に委ねることを決..>> 続き
 タイ・チョンブリー移籍のベトナム女子代表選手、フル出場で決勝進出に貢献 (5/3)
 ベトナム女子リーグのフォンフー・ハナムからタイ・チョンブリーFCに期限付き移籍したベトナム女子代表DFチャン・ティ・ホン・ニュン(26歳)が5月2日に行われたタイ女子リーグ2019プレーオ..>> 続き
 ロべカル、フィーゴ、パク・チソン、R・ファーディナンド、ドログバが6月にベトナム訪問 (5/3)
 元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド、元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ、元ブラジル代表ロベルト・カルロス、元コートジボワール代表ディディエ・ドログバ、元韓国代表パク・..>> 続き
 AFCカップ第5節、ハノイがオセニのハットトリックなどで5発大勝 (5/2)
 AFCカップ2019は5月1日にグループFの第5節、ハノイFC(ベトナム)とナガ・ワールド(カンボジア)の試合が行われ、アウェイのハノイがFWオセニのハットトリックなどで5-1の大勝を収めた。 ..>> 続き
 Vリーグ2第4節、フォーヒエンが3点ビハインドからの同点劇、元ラオスリーグ得点王が躍動 (5/2)
 ベトナム2部ディヴィジョン1(Vリーグ2)は4月25日から28日にかけて第4節の試合が各地で行われた。今節では優勝候補のホンリン・ハティンとフォーヒエンFCが直接対決があり、試合は途中ま..>> 続き
 ベトナムサッカー回顧録、戦争終結後の南北統一親善試合で決めた歴史的なゴール (5/1)
 ベトナムは去る4月30日に44回目の南部解放記念日(1975年4月30日-2019年4月30日)を迎えた。地元メディアはこれを記念して、ベトナム女子代表を率いるマイ・ドゥック・チュン監督(68歳)にイ..>> 続き
 AFC U-19女子選手権2019予選、ベトナムは韓国に1-2惜敗もフェアプレーポイント差で本大会出場 (5/1)
 ベトナムの首都ハノイで開催されていたAFC U-19女子選手権2019・2次予選グループBは4月30日に最終節が行われた。ここまで1勝1分で2位の開催国ベトナムは、2連勝で既に予選突破を決めている...>> 続き
 Vリーグ第7節ベストイレブン、新加入助っ人勢が多数選出 (5/1)
 サッカーサイト「GOAL」はこのほど、ベトナム1部Vリーグ2019第7節のベストイレブンを発表した。今節では、チームを勝利に導いた助っ人外国人が多数選出されている。このうちナムディンFCの...>> 続き
 Vリーグ2019、レ・ドゥック・アイン元国家主席の国葬で日程調整 (5/1)
 ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)はこのほど、4月22日に死去した元ベトナム国家主席レ・ドゥック・アイン氏(99歳)の国葬が5月3日と4日の両日に行われることに伴い、Vリーグ1第8節および..>> 続き
 Vリーグ2019第7節、サイゴンFCが助っ人パウロの活躍でダナンに快勝 (4/30)
 Vリーグ2019は4月28日に第7節の試合が各地で行われた。サイゴンFCはホームでSHBダナンを迎え撃ち、新加入のブラジル人FWパウロの2ゴールを含む3-1で快勝し今季3勝目を挙げた。  この試...>> 続き
 ベトナム1部HCMC、チャン・フィー・ソンが足首の怪我を再発 (4/30)
 ベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)所属の元同国代表MFチャン・フィー・ソン(27歳)は、今季開幕前の足首の靭帯損傷により戦線を離脱。復帰間近と言われていたが、先日の練習中に怪我を再...>> 続き
 AFC U-19女子選手権2次予選、ベトナムはレバノンに4-1勝利も選手は暗い表情 (4/29)
 ベトナム・ハノイで開催中のAFC U-19女子選手権2019・2次予選グループBは4月28日に第2節、U-19 ベトナム女子代表とU-19レバノン女子代表の試合が行われ、ホームのベトナムが4-1で勝利した..>> 続き
 ベトナム女子サッカー選手が初の国外移籍、タイ・チョンブリ移籍へ (4/29)
 タイ女子サッカーリーグのチョンブリーFCからの誘いを受けて、ベトナム女子リーグのフォンフー・ハナムFCに所属する同国代表DFチャン・ティ・ホン・ニュン(26歳)が期限付き移籍することと..>> 続き
 Vリーグ2019第7節、南北首位攻防戦は北に軍配、王者ハノイが首位浮上 (4/28)
 Vリーグ2019第7節は4月27日に第7節の試合が各地で行われた。この日の注目カードは何といっても首位ホーチミン・シティ(HCMC)と2位ハノイFCの首位攻防戦。どちらもここまで無敗で好調をキー...>> 続き
 AFC U-16&U-19選手権2020予選、ベトナムがグループリーグ開催権を取得 (4/28)
 アジアサッカー連盟(AFC)はこのほど、AFC U-16選手権2020およびAFC U-19選手権2020の予選グループリーグの一つの開催権をベトナムサッカー連盟(VFF)に与えることを決定した。これにより、..>> 続き
 低迷するタインホアFC、グエン・バン・デ氏が会長職に復帰 (4/28)
 ベトナム1部タインホアFCの会長にグエン・バン・デ氏が復帰することが明らかとなった。昨季終了後にメインスポンサーのFLCグループが撤退して経済的な問題に直面している同クラブでは、今..>> 続き
 越サッカー連盟、JFAから派遣の井尻氏と正式契約、年代別女子代表を指導 (4/27)
 ベトナムサッカー連盟(VFF)はこのほど、日本サッカー協会(JFA)の協力により指導者派遣された井尻明氏との間で正式に契約を結ぶことで合意に至った。同氏はハノイ市にあるベトナムユース育..>> 続き
 AFC U-19女子選手権2次予選、ベトナムは初戦イランに痛恨ドロー (4/27)
 AFC U-19女子選手権2019・2次予選グループBが4月26日にベトナムの首都ハノイ市で開幕した。必勝を期して初戦に臨んだ開催国ベトナムはイランと1-1の引き分けに終わり、同予選突破に黄信号..>> 続き
 Vリーグ第7節、ハイフォンが試合終了間際の連続ゴールで劇的逆転勝利 (4/27)
 Vリーグ2019は4月26日に第7節、ハイフォンFCとベカメックス・ビンズオンの試合がハイフォンのホームであるラックチャイ・スタジアムで行われた。試合は終盤にハイフォンが立て続けにゴール...>> 続き
 ハノイFC、HCMCとの首位攻防戦の無観客試合処分が取消に (4/26)
 Vリーグ苦情処理委員会はこのほど、ホームのハンダイ・スタジアムで4月27日に行われる第7節ホーチミン・シティ(HCMC)戦を無観客試合とするベトナムサッカー連盟(VFF)の処分について、ハノ..>> 続き
 ベトナムサッカー裏話「100万USD(1.1億円)でレ・コン・ビン獲得を試みた」 (4/26)
 今から11年前、当時ハノイT&T(現ハノイFC)の会長を務めていたドー・クアン・ヒエン氏は100万USD(約1億1200万円)を投じて、ベトナム代表FWレ・コン・ビンを獲得しようとしていた。これはヒ...>> 続き
3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  
前へ | 次のページ 
(8/222)

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 55 24 49
2 ホーチミン・シティ 34 25 42
3 タンクアンニン 36 30 34
4 ソンラム・ゲアン 30 23 33
5 ベカメックス・ビンズオン 28 29 32
6 サイゴンFC 32 35 32
7 クアンナムFC 38 33 31
8 SHBダナン 34 31 30
9 ハイフォンFC 30 35 30
10 ナムディンFC 29 33 28
11 ベトテルFC 23 35 27
12 ホアン・アイン・ザライ 34 43 26
13 タインホアFC 34 47 25
14 サンナ・カインホアBVN 27 41 21
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ドアン・バン・ハウ獲得のヘーレンフェーン、移籍決定直後にFacebookページフォロワーが22万人急増 (18日)
【2】 ヘーレンフェーン移籍のベトナム代表ドアン・バン・ハウ、チーム4番目の高給取り (19日)
【3】 ベトナム1部Vリーグで花火発射のサポーターを特定、警察が身柄拘束 (18日)
【4】 チェコ出身GKフィリップ・グエン、ベトナム国籍取得手続きが間もなく完了 (19日)
【5】 Vリーグ第23節ベストイレブン、SLNAとSHBダナンから最多4人ずつ選出 (18日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved