日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>[AFCカップ]“武リーグ”再び…サムソンが一発退場、ハノイが敵地フィリピンで自滅
[AFCカップ]“武リーグ”再び…サムソンが一発退場、ハノイが敵地フィリピンで自滅
2017/04/20 09:21 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda
(C) YouTube

 AFCカップ2017は19日にグループGの第5節ハノイFC(ベトナム)とセレス・ネグロス(フィリピン)の試合が行われ、ハノイが敵地で2-6と大敗し、同組首位の座から陥落した。

 前節の勝利で勝ち点を8に伸ばし、同組首位に立ったハノイは、勝てばグループステージ突破が決まるという試合。得点源で、主将のゴンザロ・マロンクレが怪我で欠場だが、それでも前評判の高いハノイが有利と見られていた。しかし、ハノイは序盤、立て続けに2失点。いきなり出鼻をくじかれたハノイだが、25分にファム・タイン・ルオンの直接FKで1点を返して、前半を1-2で折り返す。

 後半に逆転をかけて臨んだハノイだが、悪夢が待ち受けていた。ドー・ズイ・マインとアルバロ・シルバのセンターバックコンビは、火が付いた相手攻撃陣の前に成すすべもなく、失点を重ねていく。しかし、試合が壊れる原因となったのは、途中出場したばかりのホアン・ブー・サムソンが62分に暴力行為で退場したことだ。

 これで、交代枠が無駄になったばかりか、これから追い上げようとするチーム全体の雰囲気も台無しになってしまった。ハノイは終盤に意地を見せて1点を返すが、時すでに遅し。ハノイは試合終了間際にも1点を追加されて、終わってみれば、2-6の大敗。なお、同日行われたグループGのもうひと試合は、タンピネス・ローヴァーズ(シンガポール)がフェルダ・ユナイテッド(マレーシア)に3-1で快勝している。

 この結果、ハノイは勝ち点でセレス・ネグロスに並ばれ、得失点差により、同組2位に転落。最終節となるフェルダ戦の結果次第では、グループステージ敗退もあり得る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年4月20日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2017 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ACL・AFCカップニュース
これより過去の記事は、ACL・AFCカップサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 21 10 23
2 FLCタインホア 16 9 23
3 サンナ・カインホアBVN 18 14 23
4 ハイフォンFC 17 12 22
5 タンクアンニン 20 15 20
6 クアンナムFC 19 16 20
7 サイゴンFC 17 14 20
8 SHBダナン 17 14 18
9 ホーチミン・シティ 15 19 15
10 ホアン・アイン・ザライ 14 17 14
11 ソンラム・ゲアン 16 20 14
12 ベカメックス・ビンズオン 14 14 13
13 XSKTカントー 14 25 7
14 ロンアンFC 12 31 5
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部ハノイFC、ハンダイ・スタジアムのピッチ改修へ (25日)
【2】 インドネシア1部バリ・ユナイテッド、オランダのベテランMFを獲得 (26日)
【3】 タイ代表新監督はセルビア人のライェヴァツ氏に決定、ガーナを率いてW杯ベスト8 (26日)
【4】 U-20ベトナム代表、U-21ローダJCに4発快勝で欧州遠征初勝利 (25日)
【5】 ベトナムフットサル選手権2017、前期王者はタイソンナム (25日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
 
Copyright ©Vietnam-football.com 2017 All Rights Reserved