日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>AFCカップ、苅部が移籍後初ゴールもタインホアは後半守備崩壊で逆転負け
AFCカップ、苅部が移籍後初ゴールもタインホアは後半守備崩壊で逆転負け
2018/03/08 10:19 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) baomoi
(C) Youtube

 AFCカップ2018は3月7日にグループリーグG組の第3節が行われた。FLCタインホア(ベトナム)は、アウェイでバリ・ユナイテッド(インドネシア)と対戦し、1-3の逆転負けで、今大会2敗目を喫した。前節ヤンゴン・ユナイテッドにアウェイで逆転負けしているタインホアは、敵地に乗り込み、必勝の覚悟で第3節に臨んだが、先制のアドバンテージを活かせず、2試合連続の逆転負けとなった。

 タインホアのルーマニア人指揮官マリアン・ミハイルはこの試合、前節からスタメンを少し入れ替えてきた。期待を受けてピッチに送り込まれたのは、GKチャン・ブー・ゴック、DFグエン・バン・バケル、MFグエン・チョン・ホアンの3選手。タインホアは、立ち上がりから積極的にプレスをかけて主導権を握ると、15分にMF苅部隆太郎がペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。しかし、これはキッカーを務めたFWオマルの失敗で惜しくも先制ならず。それでも、タインホアは、辛抱強くパスを繋ぎながらチャンスをうかがい、30分に得たフリーキックのチャンスを苅部が直接叩き込んで、ついにタインホアが先制。苅部の移籍後初ゴールで、タインホアが前半を1点リードで折り返す。

 しかし、後半に入ると、形勢が一気にホームのバリに傾く。タインホアは66分、守備陣が一瞬の隙を突かれて、カウンターから同点ゴールを許すと、72分、74分にも守備のミスから立て続けにゴールを奪われ、あっという間に逆転を許し、終わってみれば1-3の大敗。タインホアは、3試合を終えて1勝2敗で、同組3位に転落した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年3月7日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ACL・AFCカップニュース
これより過去の記事は、ACL・AFCカップサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 AFC U-23選手権2020予選が今夜開幕!前日会見でベトナムのパク監督は何を語ったか (22日)
【2】 AFC U-23選手権予選開幕、ホームのベトナムがブルネイに6発大勝で白星発進 (22日)
【3】 SEA Games 2019男子サッカー、ベトナムは最弱グループのポット4に (23日)
【4】 ベトナム女子代表、ミャンマー女子代表との初戦は1-0勝利 (22日)
【5】 AFC U-23選手権予選で開幕白星のベトナム代表パク監督「まだ努力が必要」 (23日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved