日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>AFCカップ、決定力不足のタインホアはホームでスコアレスドロー
AFCカップ、決定力不足のタインホアはホームでスコアレスドロー
2018/03/14 12:17 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)  Minh Hoàng VFF

 AFCカップ2018は3月13日にグループリーグG組の第4節が行われ、FLCタインホア(ベトナム)は、ホームでバリ・ユナイテッド(インドネシア)と対戦した。グループリーグ突破のために勝利が欲しいタインホアは果敢に攻めたが、最後まで相手ゴールをこじ開けることができず、試合はスコアレスドローに終わった。

 いずれもアウェイで開催された直近2試合で逆転負けを喫しているタインホア。グループリーグ折り返し最初の試合はホーム開催とあり、ここで勝ち点3を追加して勢いをつけたいところ。この試合では、前節スタメンを外れたU-23代表の守護神ブイ・ティエン・ズンが先発。怪我明けの元ベトナム代表DFグエン・スアン・タインも先発に名を連ねた。

 これまでの試合でタインホアは、序盤から積極的に攻める姿勢を見せていたが、この試合では、かなり慎重な立ち上がりを見せて、相手のカウンターを警戒しつつ、じっくりとボールを繋ぎながら先制のチャンスをうかがった。

 前半立ち上がりは中盤でのつぶし合いが続き、互いになかなかフィニッシュまで繋がらない。25分以降は、試合のテンポが速くなり、一進一退の攻防。しかし、両チームのGKの好セーブもあり、ゴールは生まれず、前半を0-0で折り返す。

 後半に入ると、タインホアが攻撃の手を強めて、積極的にシュートを放っていく。しかし、決定力に欠き、相手ゴールを脅かすには至らない。この試合では、頼みの綱のセットプレーも不発。結局、最後までゴールを奪うことはできず、試合はこのままスコアレスでホイッスルが鳴った。

 なお、同日行われたグループGのもう一試合では、グローバル・セブFC(フィリピン)がヤンゴン・ユナイテッド(ミャンマー)を2-1で下して今大会初勝利。この結果、同組は第4節を終えて、1位ヤンゴン(勝ち点9)、2位バリ(同5)、3位タインホア(同4)、4位グローバル(同4)の順となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年3月14日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ACL・AFCカップニュース
これより過去の記事は、ACL・AFCカップサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 59 25 51
2 サンナ・カインホアBVN 27 22 35
3 ソンラム・ゲアン 30 25 32
4 FLCタインホア 29 26 30
5 タンクアンニン 28 26 29
6 ホアン・アイン・ザライ 32 36 27
7 ベカメックス・ビンズオン 32 28 26
8 ハイフォンFC 20 20 25
9 クアンナムFC 28 29 24
10 SHBダナン 30 40 23
11 ホーチミン・シティ 25 35 21
12 サイゴンFC 29 34 19
13 ナムディンFC 26 36 18
14 XSKTカントー 21 34 17
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 アジア大会、ベトナム代表は開幕2連勝で決勝T進出決定 (17日)
【2】 アジア大会、ベトナム代表はパキスタンに3発快勝で白星発進 (15日)
【3】 FIFAランク、ベトナムは前回と変わらず102位で東南アジア首位を堅持 (17日)
【4】 Vリーグ冠スポンサーブランド『ヌティカフェ』、いまだ市場に流通せず (16日)
【5】 ゴシアカップ・チャイナ2018、ベトナムPVFが中央学院に5発大勝で白星発進 (15日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved