日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>ACL、2021年から出場枠40チームに拡大、ベトナムもストレートイン枠をゲット
ACL、2021年から出場枠40チームに拡大、ベトナムもストレートイン枠をゲット
2019/12/07 06:53 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) tinmoi

 アジアのクラブ王者を決めるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)。この大会の出場チーム数が2021年以降、従来の32チームから40チームに拡大されることになった。これは東南アジア各リーグの各クラブにとって出場機会の増加を意味する。

 現在は東西の地区で4チームずつ8つのグループが組まれているが、21年大会からは、それぞれ1グループを加えて計10グループとする。AFCクラブランキングで、東西それぞれの上位12協会・連盟が2021年からのACLの出場資格を有しており、東南アジアでは、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、シンガポール、ミャンマーが上位12協会・連盟に含まれる。

 現在のランキングに基づくと、東南アジアで最も多くの枠を持つのはタイの「2+(2)」※( )は予選プレーオフ枠。現状のルールだと、タイはストレートインが1枠、予選プレーオフ枠が2だが、21年以降はストレートイン枠が1つ追加される。これは韓国と同じ出場枠だ。

 東南アジア2番手のフィリピンは「1+(1)」。以下、マレーシア、シンガポール、ベトナムはそれぞれストレートイン枠1つのみが与えられた。なお、ベトナムはAFCカップの出場枠を2つ有している。東部地区12位のミャンマーは予選プレーオフ枠が1つ。インドネシアには出場枠が与えられなかった。

 東地区上位12協会・連盟の出場枠( )内は予選プレーオフ枠
中国      3+(1)
日本      3+(1)
韓国      2+(2)
タイ      2+(2)
オーストラリア 1+(2)
フィリピン   1+(1)
北朝鮮     1+(0)
ベトナム    1+(0)
マレーシア   1+(0)
シンガポール  1+(0)
香港      0+(1)
ミャンマー   0+(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年12月4日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ACL・AFCカップニュース
これより過去の記事は、ACL・AFCカップサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 レ・コン・ビン物語 “ベトナムの英雄”と呼ばれた男 第四回「人生を変えるため、父は麻薬密売に手を染めた。僕が13歳の時の話だ」 (26日)
【2】 レ・コン・ビン物語 “ベトナムの英雄”と呼ばれた男 第一回”“死神”は試合終了間際の89分…僕を生かすと決めた (25日)
【3】 ベトナム代表パク・ハンソ監督、テト休暇は家族で日本旅行を満喫中 (26日)
【4】 前フットサルベトナム代表監督ミゲル・ロドリゴ氏、アンダルシア連盟のテクニカルダイレクターに就任 (24日)
【5】 タイ移籍の噂があった元ベトナム代表ルック・スアン・フン、SHBダナンに期限付き移籍 (25日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved