日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>ACL、2021年から出場枠40チームに拡大、ベトナムもストレートイン枠をゲット
ACL、2021年から出場枠40チームに拡大、ベトナムもストレートイン枠をゲット
2019/12/07 06:53 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) tinmoi

 アジアのクラブ王者を決めるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)。この大会の出場チーム数が2021年以降、従来の32チームから40チームに拡大されることになった。これは東南アジア各リーグの各クラブにとって出場機会の増加を意味する。

 現在は東西の地区で4チームずつ8つのグループが組まれているが、21年大会からは、それぞれ1グループを加えて計10グループとする。AFCクラブランキングで、東西それぞれの上位12協会・連盟が2021年からのACLの出場資格を有しており、東南アジアでは、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、シンガポール、ミャンマーが上位12協会・連盟に含まれる。

 現在のランキングに基づくと、東南アジアで最も多くの枠を持つのはタイの「2+(2)」※( )は予選プレーオフ枠。現状のルールだと、タイはストレートインが1枠、予選プレーオフ枠が2だが、21年以降はストレートイン枠が1つ追加される。これは韓国と同じ出場枠だ。

 東南アジア2番手のフィリピンは「1+(1)」。以下、マレーシア、シンガポール、ベトナムはそれぞれストレートイン枠1つのみが与えられた。なお、ベトナムはAFCカップの出場枠を2つ有している。東部地区12位のミャンマーは予選プレーオフ枠が1つ。インドネシアには出場枠が与えられなかった。

 東地区上位12協会・連盟の出場枠( )内は予選プレーオフ枠
中国      3+(1)
日本      3+(1)
韓国      2+(2)
タイ      2+(2)
オーストラリア 1+(2)
フィリピン   1+(1)
北朝鮮     1+(0)
ベトナム    1+(0)
マレーシア   1+(0)
シンガポール  1+(0)
香港      0+(1)
ミャンマー   0+(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年12月4日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2021 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ACL・AFCカップニュース
これより過去の記事は、ACL・AFCカップサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 サイゴンFCのビン会長、J3クラブとの提携計画を発表 近くクラブ名を公表へ (26日)
【2】 サイゴンFCのMFカオ・バン・チエン「日本行きの決断を後悔しない。全力でプレーするだけ」 (26日)
【3】 1部ベカメックス・ビンズオン、ワシがモチーフのクラブ公式マスコットを発表 (26日)
【4】 サイゴンFCの霜田監督が地元メディアの取材に応じる。FC琉球移籍のカオ・バン・チエンについても言及 (27日)
【5】 サイゴンFCが霜田正浩氏を新監督に任命、日本人MF苅部隆太郎は新設部門の担当者に (25日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2021 All Rights Reserved