日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>ACL、2021年から出場枠40チームに拡大、ベトナムもストレートイン枠をゲット
ACL、2021年から出場枠40チームに拡大、ベトナムもストレートイン枠をゲット
2019/12/07 06:53 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) tinmoi

 アジアのクラブ王者を決めるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)。この大会の出場チーム数が2021年以降、従来の32チームから40チームに拡大されることになった。これは東南アジア各リーグの各クラブにとって出場機会の増加を意味する。

 現在は東西の地区で4チームずつ8つのグループが組まれているが、21年大会からは、それぞれ1グループを加えて計10グループとする。AFCクラブランキングで、東西それぞれの上位12協会・連盟が2021年からのACLの出場資格を有しており、東南アジアでは、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、シンガポール、ミャンマーが上位12協会・連盟に含まれる。

 現在のランキングに基づくと、東南アジアで最も多くの枠を持つのはタイの「2+(2)」※( )は予選プレーオフ枠。現状のルールだと、タイはストレートインが1枠、予選プレーオフ枠が2だが、21年以降はストレートイン枠が1つ追加される。これは韓国と同じ出場枠だ。

 東南アジア2番手のフィリピンは「1+(1)」。以下、マレーシア、シンガポール、ベトナムはそれぞれストレートイン枠1つのみが与えられた。なお、ベトナムはAFCカップの出場枠を2つ有している。東部地区12位のミャンマーは予選プレーオフ枠が1つ。インドネシアには出場枠が与えられなかった。

 東地区上位12協会・連盟の出場枠( )内は予選プレーオフ枠
中国      3+(1)
日本      3+(1)
韓国      2+(2)
タイ      2+(2)
オーストラリア 1+(2)
フィリピン   1+(1)
北朝鮮     1+(0)
ベトナム    1+(0)
マレーシア   1+(0)
シンガポール  1+(0)
香港      0+(1)
ミャンマー   0+(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年12月4日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ACL・AFCカップニュース
これより過去の記事は、ACL・AFCカップサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 19 7 23
2 ベトテルFC 20 13 22
3 ホーチミン・シティ 21 12 20
4 タンクアンニン 17 16 20
5 ハノイFC 19 12 19
6 ベカメックス・ビンズオン 15 11 17
7 ホアン・アイン・ザライ 12 14 17
8 SHBダナン 19 14 16
9 ホンリン・ハティン 11 10 15
10 ソンラム・ゲアン 9 13 15
11 タインホアFC 8 13 14
12 ナムディンFC 13 23 10
13 ハイフォンFC 5 16 10
14 クアンナムFC 15 29 9
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 U-19ベトナム代表、カタール遠征最終戦はウルグアイに1-2で逆転負け (18/9/23)
【2】 ハー・ティ・トゥイ18歳、女子サッカー選手になる夢を叶えるため、タイグエンで奮闘中 (26日)
【3】 Vリーグ2が再開、首位BRVTが4発圧勝 トップ6争いは熾烈に (26日)
【4】 新型コロナで延期のAFFスズキカップ2020、来年4月11日~5月8日に開催へ (27日)
【5】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved