日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>ベトナムのローカルサッカースタジアムに行ってみよう!
ベトナムのローカルサッカースタジアムに行ってみよう!
2016/10/09 12:06 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) hagl

 近年まれにみる大混戦となったVリーグ2016シーズンは、ハノイT&TがハイフォンFCと勝ち点で並び、僅かに得失点差で上回って優勝を決めた。今年もスタジアムでは、優勝や残留争いに加わったチームを中心に悲喜こもごも様々なドラマが起きた。長かったシーズンの総括はいずれ稿を改めて書くつもりだが、今回はドラマの舞台となったVリーグの各スタジアムを紹介したいと思う。お世辞にもキレイとは言えないところが多いが、ローカル色の強いスタジアムでバインミーを頬張りながらの観戦もなかなか乙なもの。まだ行ったことがない方は、来シーズン訪れてみては?

関連記事

ハンダイ・スタジアム

所在地:9 Trịnh Hoài Đức, Cát Linh Đống Đa Hà Nội
収容能力:2万2500人
完成時期:1998年
 1部ハノイT&Tと2部ベトテルのホーム。ベトナムが自国開催した2003年の東南アジア競技大会(SEA Games)の会場として、ミーディン国立競技場を建設する以前は、ベトナム代表のホームスタジアムとしても使用されていた。郷土愛が強いベトナムでは、ハノイのような都会のクラブは集客力がなく、ホーム観客動員数は毎年残念な結果となっている。因みに、ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)の公式サイトでは、収容能力が20人と紹介されているが、実際の集客力のなさも相まって笑えない誤記だ。

  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14  
このエントリーをはてなブックマークに追加

[2016年10月8日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新特集コラムニュース
これより過去の記事は、特集コラムサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ベトテルFC 29 16 41
2 ハノイFC 37 16 39
3 サイゴンFC 30 19 34
4 タンクアンニン 27 26 31
5 ホーチミン・シティ 30 26 28
6 ベカメックス・ビンズオン 26 22 28
7 ホアン・アイン・ザライ 27 36 23
8 ホンリン・ハティン 19 24 20
9 SHBダナン 26 22 23
10 ソンラム・ゲアン 17 21 23
11 タインホアFC 16 22 21
12 ハイフォンFC 15 25 19
13 ナムディンFC 19 30 18
14 クアンナムFC 28 41 18
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 元日本代表MF松井大輔、ベトナム1部サイゴンFCに完全移籍 (3日)
【2】 1部ハノイFC会長、グエン・クアン・ハイの海外移籍について言及「韓国や日本からオファー」 (2日)
【3】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【4】 Jリーグ各クラブが熱視線、ベトナム代表グエン・クアン・ハイを獲得するのはどこか? (19/10/18)
【5】 AFF U-18選手権2019開幕、開催国ベトナムはマレーシアに1-0辛勝で白星発進 (19/8/9)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved