日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>川崎フロンターレU-13がベトナム遠征、地元名門アカデミーと親善試合
川崎フロンターレU-13がベトナム遠征、地元名門アカデミーと親善試合
2016/12/24 12:30 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) ベトナムフットボールダイジェスト

 J1川崎フロンターレのU-13チームが12月16日~18日の日程でベトナム遠征を実施した。遠征初日は午前にホーチミン市内を社会見学した後、午後はベトナム有数の名門アカデミー「ベトナムサッカー選手才能開発投資ファンド(PVF:PROMOTION FUND VIETNAMESE FOOTBALL TALENTS)」と親善試合を行った。

関連記事

 PVFは、ベトナム最大規模の企業グループであるビングループが設立した全寮制のプロサッカー選手養成アカデミーで、全国のセレクションで集められた11歳~18歳の選手が日々厳しいトレーニングを積んでいる。J1ガンバ大阪や韓国2部釜山アイパークなどと業務提携を結んでおり、頻繁にアジアやヨーロッパなどに海外遠征を行っているのも特徴だ。

 今回、川崎フロンターレU-13はPVF U-14と対戦(30分×3本)。PVFはガンバから派遣された町中大輔氏(PVF U-15監督)が監督を務めた。川崎の若いイレブンは、長旅の疲れもある中、日本とは異なる蒸し暑い気候や長い芝生への対応に苦戦。また、一歳年上で体が一回り大きいPVFの選手たちのパワーやスピードにも苦しめられて、1本目を0-1で落とす。

 暑さで疲労が隠せない川崎は2本目も0-5で落とすが、3本目は相手にも疲れが見え始めて、終盤まで無失点をキープ。しかし、セットプレーの際に一瞬のスキを突かれて直接FKを決められ、0-1で敗戦。ベトナム遠征初日の試合はトータル0-7の完敗だった。

 川崎フロンターレU-13は試合後、ホーチミン市から約30kmに位置する東南部ビンズオン省に移動。翌日からは、ビンズオン省で練習を行い、ベトナム1部ベカメックス・ビンズオンの下部組織とトレーニングマッチを実施。遠征初戦は苦しい試合展開となったが、若いうちに国際経験を積むことは非常に重要だ。特にアジアの厳しい環境で異文化や激しいサッカーに触れることで、精神的にも成長が期待できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2016年12月22日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新特集コラムニュース
これより過去の記事は、特集コラムサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ホーチミン・シティ 17 10 27
2 ハノイFC 24 12 25
3 タンクアンニン 24 18 21
4 ソンラム・ゲアン 13 9 21
5 タインホアFC 21 20 18
6 ベカメックス・ビンズオン 17 17 18
7 サイゴンFC 17 17 18
8 SHBダナン 18 19 18
9 ベトテルFC 12 18 17
10 ホアン・アイン・ザライ 19 21 15
11 ナムディンFC 14 16 15
12 ハイフォンFC 16 23 15
13 クアンナムFC 17 19 11
14 サンナ・カインホアBVN 15 23 9
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 U-18ベトナム代表タイン・コイ、日本遠征する東南アジア選抜チームに選出 (15日)
【2】 FIFAランク、ベトナムは2ランクアップの96位で東南アジアトップを堅持 (14日)
【3】 越僑GKパトリック・レ・ザン、チェコ1部ボヘミアンズに移籍 (14日)
【4】 ベトナム1部SLNA、ファン・バン・ドゥックが膝の靭帯を損傷で再離脱 (15日)
【5】 U-15ベトナム選手権2019決勝大会、グループAが死の組に (16日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved