日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>もう一つのアジア頂上決戦、知られざるAFC CUPの魅力に迫る(3)
もう一つのアジア頂上決戦、知られざるAFC CUPの魅力に迫る(3)
2017/04/08 12:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) 片方明

大会方式変更によりチャンス拡大。期待の懸かるベトナム王者ハノイ

 ベトナムクラブも、ほかの東南アジア諸国同様AFCカップ(ACC)では苦杯をなめてきた。過去にベスト4入りの経験があるのは、昨年ACLにも出場したビンズオンのみ。2009年大会、ビンズオンは準決勝でシリアのアル・カマラと対戦。ホームでのファーストレグ、前半を終えて2-0と素晴らしいスタートを切ったが後半に手痛いアウェーゴールを献上。迎えたアウェーでのセカンドレグでは0-3と完敗し、2戦合計2-4で惜しくも決勝進出を逃した。

 今シーズンのACCに出場しているベトナムクラブは、ハノイFCとタンクアンニンの2チームだ。しかし、タンクアンニンは2戦でわずか勝ち点1に留まり、早くもグループリーグ突破が絶望的な状況に。そんな中ベトナム国内では昨年リーグ王者ハノイへの期待が高まっている。

 ACCの大会方式変更もハノイにとっては追い風になりそうだ。ACCにおける中東勢の一強状態を配慮したAFCは、今シーズンからの大会形式の変更に踏み切った。今大会から出場チームを東南アジア、東アジア、中央アジア、南アジア、西アジア(中東)の5地区に分け、グループステージとノックアウトステージにより各地区の王者を決定する。西アジア王者は過去の戦績を加味し、そのまま決勝へ進出できる。東南アジア、東アジア、中央アジア、南アジアの王者4チームは決勝進出をかけ、地区間プレーオフを行い、勝者が西アジア王者の待つ決勝へ出場できる。

 この結果、ハノイが順調に勝ち進んだ場合でも、中東勢と対峙するのは決勝のみということになる。また東南アジアナンバー1の呼び声高いタイのクラブが今大会は不在ということもあり、東南アジア地区王者も十分射程圏内で、アジア王者を目指すハノイにとってはまたとないチャンスだろう。

第3節にして待望の初勝利。ここから波に乗れるか?

 ベトナムサッカー紙Bong da(電子版)は開幕前、「ハノイがグループリーグを突破する可能性は極めて高い」と評したが、第1節、第2節とまさかの二連続引き分け。リーグ戦も併せて6試合連続で引き分けるなど精彩を欠く序盤戦となった。

 そんな中、ハノイは第3節、ホームにシンガポールのタンピネスを迎えた。なんとしても勝利が必要なハノイは前半、ベトナム代表の10番グエン・バン・クエット、キャプテンでエースのマロンクレ、元パリ・サンジェルマンのアルノーをゴールに近い中央寄りでプレーさせ、空いたワイドのスペースにサイドバックを走りこませる攻撃的布陣で得点を狙った。開始からペースをつかんだハノイは前半16分にアルノーのミドルシュートで先制点をゲット。前半を1点リードで終えた。

 後半立ち上がり、攻めあぐねるハノイに対しタンピネスがカウンターから決定機。キーパーとの1対1から放たれたシュートは僅かに右に外れ、ハノイは事なきを得た。直後の後半20分、こんどはハノイがビッグチャンスを迎える。右からのアーリークロスを中央に走りこんだグエン・バン・クエットが頭で合わせた。これで試合を決定づけたハノイは終盤にも2点を追加し、結局4-0でタンピネスに快勝。今季のACC初勝利を手にし、得失点差でグループ2位に浮上した。

 Bong da紙はこの勝利を「単なる一勝ではなく、ハノイに本来の姿、そして自信を取り戻させるものになるだろう」としたが、その言葉どおりに直後のリーグ戦では二連勝、首位に浮上するなど調子は上向きに。今後のACCでの戦いも充分期待できそうだ。

 今週よりグループリーグ後半戦が始まるACC。ハノイにはベトナム勢初のアジア王者に輝いてほしいものだが、まずはグループリーグ突破を期待したいところだ。

筆者プロフィール
片方明(Katagata Akira)
東京外国語大学に在学し、現在はハノイに語学留学中。サッカー好きが興じ、昨年はイギリスの大学に短期留学しサッカー学を専攻した。ベトナムでも語学を勉強する傍ら、スタジアムに足繁く通っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年4月8日 片方明]. 
© Vietnam-football.com 2017 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新特集コラムニュース
これより過去の記事は、特集コラムサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 クアンナムFC 38 28 38
2 FLCタインホア 35 24 38
3 ハノイFC 39 24 36
4 サンナ・カインホアBVN 30 28 34
5 タンクアンニン 28 23 33
6 サイゴンFC 27 21 33
7 ハイフォンFC 29 25 32
8 SHBダナン 31 24 30
9 ソンラム・ゲアン 28 28 27
10 ホーチミン・シティ 24 31 24
11 ベカメックス・ビンズオン 24 25 21
12 ホアン・アイン・ザライ 26 37 20
13 XSKTカントー 26 39 18
14 ロンアンFC 23 51 9
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 HCMCレ・コン・ビン会長、来季監督に三浦俊也氏の招聘を計画 (19日)
【2】 AFC U-19女子選手権2017、ベトナムは格上日本に8発完敗で黒星発進 (17日)
【3】 越僑GKパトリック・レ・ザン、チェコ1部リーグで初先発&ベスト11選出 (19日)
【4】 英BBCが選ぶ世界の女性100人に“ベトナムの女ベッカム”が選出 (9:45)
【5】 AFC U-19女子選手権2017、ベトナムは開幕2連敗でGS敗退決定 (6:12)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
 
Copyright ©Vietnam-football.com 2017 All Rights Reserved