日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>ベトナムサッカーはどこに向かうのか、U20W杯とHAGL信仰にみるこの国の未来(2)
ベトナムサッカーはどこに向かうのか、U20W杯とHAGL信仰にみるこの国の未来(2)
2017/07/22 12:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+, グエン・コン・フオン(左)とグエン・トゥアン・アイン(右)

まさに“スター軍団”。国民的クラブ、ホアンアインザライとは。

 ホアン・アイン・ザライFC(HAGL)はベトナム中部のザライ省プレイク市を本拠地とするVリーグの地方クラブである。HAGLの自慢は、国内随一との呼び声高い育成システムだ。無類のサッカー好きとして知られるドアン・グエン・ドゥック会長は2003、2004年のVリーグ連覇後、育成組織の整備に着手。2007年にはイングランドの強豪アーセナルと提携を結び、下部組織としてHAGLアーセナルJMGアカデミーを設立し、大きな話題を呼んだ。ユース指導にはフランス人コーチを招聘し、以来数多くのスター候補生を輩出している。

 中でも、アカデミー1期生のグエン・コン・フオンとグエン・トゥアン・アインは、現在ベトナム国内で最も活躍が期待される若手選手だ。グエン・コン・フオンは“ベトナムのメッシ”と呼ばれる逸材で、AFC U-19選手権予選の大会得点王など、アンダー世代で数々の輝かいしい成績を残してきた。昨年はJ2水戸ホーリーホックで1年間プレーし、日本のファンにも馴染みのある選手だ。また、グエン・トゥアン・アインは、アカデミーで最も優秀とされる選手であり、アカデミー在籍時の欧州遠征で大きなインパクトを残した。昨年はJ2横浜FCに所属。現在22歳となった両選手は、A代表や国際舞台での実績こそまだ少ないものの、すでにベトナムの新スターとしての地位を確立しつつある。

 そんなヤングスター軍団が織り成す華麗なパスサッカーに、多くのベトナム国民が夢中になっている。一地方クラブにも関わらず、現在Vリーグで最も人気のあるクラブであり、毎試合多くのサポーターが各地からスタジアムに訪れている。

低迷するHAGL。下位チームが人気ナンバー1クラブという違和感

 数多くのスター候補生、華麗なサッカー…これだけ見れば、HAGLは人気ナンバー1クラブの称号にふさわしいように思える。だが、彼らには一つ非常に大きなピースが欠落している。それは彼らが“強豪”ではないということだ。HAGLはここ数年、残留争いを強いられ続けている。直近3シーズンの成績(全14チーム)は、2015年13位、2016年12位、2017年11位(第16節終了時点)。毎シーズン、ぎりぎりのところで降格を免れているような状況だ。

 下位のチームが人気ナンバー1クラブという事実は、どこか奇妙に感じられる。ふつう人気クラブというのは、毎年優勝を争うような常勝軍団であるはずだ。今のベトナムの状況は、世界的に見ても非常に稀なケースだと言えよう。

 HAGLの順位に鑑みて、彼らのパスサッカーの完成度についても疑問を感じずにはいられない。多くの若手スターを擁しながら、毎年のように残留争い。優秀な若手が揃うHAGLが、将来的に優勝争いに加わるだけのポテンシャルを秘めていることに疑いはないが、現時点に限定するならば、Vリーグレベルでも彼らのパスサッカーは通用していないと言わざるを得ないだろう。

 それでもなお、多くのファン、そしてメディアまでが彼らのサッカーを支持している。そんな世論の声に押されてか、ベトナムA代表やU-22代表も、グエン・コン・フオンらHAGL勢を主軸に据え、彼らと同じようなパスサッカーを目指したチーム作りを進めている。そんな“ティキタカ”ブームの中で、U-20代表がワールドカップで見せた現実的な守備重視の戦いは、ベトナム国内に驚きを与えたのである。

 HAGLやベトナムA代表の状況からも、上手く機能しているとは言い難いパスサッカー。それでもファンやメディアがなかば盲目的にそれを支持するのは、単にHAGLが若手の宝庫だからではない。そこには近年急速にアジアでの人気を強めつつある、ヨーロッパサッカーの影響も見え隠れする。

筆者プロフィール片方明(Katagata Akira)
東京外国語大学に在学し、2017年夏までハノイに語学留学。サッカー好きが興じ、昨年はイギリスの大学に短期留学しサッカー学を専攻した。ベトナムでは語学を勉強する傍ら、スタジアムに足繁く通った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年7月22日 片方明]. 
© Vietnam-football.com 2017 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新特集コラムニュース
これより過去の記事は、特集コラムサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 クアンナムFC 46 32 48
2 FLCタインホア 44 29 48
3 ハノイFC 54 31 46
4 タンクアンニン 42 34 43
5 サイゴンFC 40 29 43
6 サンナ・カインホアBVN 38 37 41
7 ハイフォンFC 35 33 38
8 ソンラム・ゲアン 36 36 34
9 SHBダナン 36 34 33
10 ホアン・アイン・ザライ 34 43 30
11 ベカメックス・ビンズオン 34 30 30
12 ホーチミン・シティ 29 46 25
13 XSKTカントー 32 50 22
14 ロンアンFC 30 66 10
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 川崎フロンターレU-13がベトナム遠征、元名古屋デュリックスの教え子と親善試合 (13日)
【2】 U-21国際サッカー選手権2017、昨年王者の横浜FCが白星発進 (6:45)
【3】 J1広島、タイ代表ティーラシン・デーンダーに獲得オファーか (14日)
【4】 シンガポール協会がSリーグ改革に着手、2018シーズンから外国人枠を削減 (14日)
【5】 U-21国際サッカー選手権2017、ベトナム選抜はタイ代表に敗れ黒星発進 (13日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
 
Copyright ©Vietnam-football.com 2017 All Rights Reserved