日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>川崎フロンターレ ダナン越日文化交流フェスティバルでサッカー教室を開催
川崎フロンターレ ダナン越日文化交流フェスティバルでサッカー教室を開催
2017/08/05 10:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) ベトナムフットボールダイジェスト

 J1川崎フロンターレの育成部及びスクール・普及コーチ陣がベトナム中部ダナン市を訪問して、7月29日(土)と30日(日)の両日に、現地の子供らを対象としたサッカー教室『Children Football Day with Kawasaki Frontale』を開催した。

 このサッカー教室は、『ダナン越日文化交流フェスティバル』の一環として開催されたもの。同フェスティバルは、ダナン市外務局が主催し、ダナン市と日本及び姉妹都市との友好関係をより一層深めることを目的としており、今年で第4回目を迎える。なお、川崎港とダナン港は1994年に友好港としての調印を結んでいる。

 今回のサッカー教室には、地元少年サッカー団およびプロサッカークラブのベトナム1部SHBダナンの下部組織に所属する9歳~11歳の子供たち約180人が、2日間に分かれて参加した。

 開会式には、梅田邦夫駐ベトナム日本国大使(兼日本サッカー協会顧問)も出席。開会の挨拶で大使は、今年のU-20W杯に初出場したベトナムサッカーの成長を称えるとともに、J1屈指の強豪である川崎のベトナムにおける普及活動を高く評価した。開会式の最後には、川崎コーチ陣を代表して、矢島卓郎コーチが「みなさん、今日はみんなで楽しく練習しましょう!」とベトナム語で元気よくあいさつして、子供らや会場に集まった保護者たちから喝采を浴びた。

 サッカー教室では、子供たちが4つのグループに分かれて、ドリブルやパス、シュート、ボールフィーリングを練習。午前7時半という早い時間帯に始まったが、気温はどんどん上昇して、子供たちもコーチ陣も額に汗を垂らしながら懸命にボールを追いかけていた。給水タイムには、他チーム同士の子供たちがペットボトルを渡し合ったり、互いに話しかけたりして交流する姿も。

 最後に試合形式の練習を告げられると、「子供たちは待ってました!」と言わんばかりの大喜び。練習試合は、川崎のコーチ陣もチームに混ざって、檄を飛ばしながらの白熱したものとなり、保護者らもいつの間にかピッチ脇に陣取って、頑張っている我が子を応援していた。

 試合後は、参加者全員で記念撮影。帰り際に、川崎コーチ陣からのプレゼントの選手トレーディングカードが手渡されると、子供たちは大はしゃぎ。アルファベットで書かれた選手名をみながら、「ケンゴ!」、「リョータ!」、「ショーゴ!」と言い合って、早速選手の名前を憶えてしまい、「どんなプレーヤーなの?」と質問して興味津々の様子だった。川崎は、今後もベトナムにおいて、こうした草の根国際交流活動を続けていく方針だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年8月5日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新特集コラムニュース
これより過去の記事は、特集コラムサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 J移籍が噂されるティティパンが値千金の同点弾、タイがA組2位で決勝T進出 (15日)
【2】 AFF U-22選手権2019に向けたベトナム代表キャンプメンバーを発表 (14日)
【3】 アジアカップ開幕2連敗のベトナム代表パク監督「イランはあまりにも強かった」 (13日)
【4】 クアンナムFC、元ベトナム代表DFグエン・タイン・ヒエンを獲得 (14日)
【5】 横浜F・マリノス、タイ代表ティーラトン・ブンマタンを期限付き移籍で獲得 (8:35)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved