日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>ベトナム遠征中の横浜FC、日越外交関係樹立45周年で現地クラブと親善試合
ベトナム遠征中の横浜FC、日越外交関係樹立45周年で現地クラブと親善試合
2018/01/23 06:30 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) ベトナムフットボールダイジェスト

 J2横浜FCは、スポンサーであるLEOCの協賛により、1月16日から23日の日程で、ベトナム中部の直轄市ダナンにて、2018シーズンに向けた一次キャンプを実施した。横浜FCは、2016年にもベトナムの中部高原地方ザライ省で一次キャンプを実施している。

 ダナン市は近年、急速に観光開発が進んでいるビーチリゾート。日本との国際線直行便が就航したのを機に、日本人観光客が急増。日系をはじめとした外資系企業の進出も相次いでいるベトナムで最もホットなスポットの一つである。

 横浜FCはキャンプ5日目の20日、日越外交関係樹立45周年の記念事業の一環として、地元のベトナム1部SHBダナンとトレーニングマッチ(親善試合)を行った。SHBダナンは試合前、いずれも元ベトナム代表の名選手だった、レ・フイン・ドゥック前監督の退任、および、グエン・ミン・フオン新監督の就任セレモニーを開催。かつてベトナム代表を率いた経験のある横浜エジソン・タヴァレス監督とは、旧知の仲であり、試合前には、互いに旧交を温めあう姿も見られた。

 横浜FCにとって、今年初めてのトレーニングマッチは、ホイッスル直後から雨が降り始める、あいにくの天候の中で行われた。両チーム気迫のこもったプレーを見せたが、双方決定機を活かし切れず、試合はスコアレスドローに終わった。

 因みに、今年2月で51歳になる世界最年長プロサッカー選手の三浦知良は、キャンプに遅れて合流したこともあり、トレーニングマッチでその雄姿を観ることはできなかったが、やはり注目度はナンバーワン。試合後は、選手控室前で、“キングカズ”目当てに集まった現地在住邦人や地元ファンから記念撮影やサイン攻めにあっていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年1月23日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新特集コラムニュース
これより過去の記事は、特集コラムサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 44 21 43
2 ホーチミン・シティ 31 23 38
3 タンクアンニン 33 28 31
4 ソンラム・ゲアン 24 20 30
5 ベカメックス・ビンズオン 26 24 29
6 クアンナムFC 33 27 28
7 SHBダナン 29 28 27
8 ナムディンFC 27 26 27
9 ベトテルFC 20 28 27
10 サイゴンFC 27 34 26
11 ハイフォンFC 27 33 26
12 タインホアFC 33 42 25
13 ホアン・アイン・ザライ 31 39 23
14 サンナ・カインホアBVN 24 36 20
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 U-16日越国際交流サッカー大会、ベトナムPVFの壮行会を日本大使館にて開催 (24日)
【2】 U-15国際サッカー選手権2019エースコック杯、バリア・ブンタウで8月末開催 (24日)
【3】 U-13国際サッカー選手権2019はタンクアンニンが優勝、横浜マリノスは最下位 (25日)
【4】 ベトナムのローカルサッカースタジアムに行ってみよう! (16/10/9)
【5】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved