日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>J1王者の川崎F、ベトナム日本 国際ユース杯U-13をビンズオン省で開催へ
J1王者の川崎F、ベトナム日本 国際ユース杯U-13をビンズオン省で開催へ
2018/11/15 06:30 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) ベトナムフットボールダイジェスト

 Jリーグ2連覇を達成した川崎フロンターレが主体となって企画する「ベトナム日本 国際ユースカップU-13 in ビンズオン」が2018年12月14日から16日にかけて開催される。同大会は、日越外交関係樹立45周年記念事業の一環として行われるもの。

 川崎フロンターレは2013年、ベトナム東南部ビンズオン省で開かれた「東急ビンズオンガーデンシティカップ」にトップチームが招待されて、ベトナム1部ベカメックス・ビンズオンと親善試合を実施。これ以降、現地の児童向けサッカースクールの開催やアカデミーへの指導者派遣などを通して、ベトナムでのサッカー普及活動を続けてきた。日越外交関係樹立45周年の節目となる本年は、日越両国を代表するクラブである川崎とビンズオンが協力して、実行委員会を設立し、育成年代の国際大会を実施する運びとなった。

 今大会には日本から、川崎フロンターレ、川崎市選抜、東急SレイエスFC、北海道コンサドーレ札幌。ベトナムから、ベカメックス・ビンズオン、ハノイFC、ビンフオックFC、ホーチミン・リヨンFCの計8チームが出場する。

 出場チームは、4チームずつ2つのグループに分かれて、25分ハーフの総当たり戦を行い、この結果により、順位決定トーナメントを実施する。また、大会最終日には、両国チームから選抜されたオールスターによる日越対抗戦も行われる。

 11月14日にホーチミン市で開かれた記者発表に出席した川崎フロンターレの藁科義弘社長は、「この国際大会が、次世代のトップアスリートを目指す子供たちの技術的、精神的な成長を促すだけでなく、両国の友好関係の発展にも寄与すると期待しています。今大会に出場した子供たちが、やがて両国の代表選手となり、国際舞台で競い合う日が来ることを願っています。」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年11月15日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新特集コラムニュース
これより過去の記事は、特集コラムサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 U-18ベトナム代表、香港遠征初戦はシンガポールに1-0辛勝 (20日)
【2】 Vリーグ2019第6節、好調SLNAが敵地でダナンに2発快勝、暫定2位に浮上 (20日)
【3】 Vリーグ2019、後期シーズン移籍ウィンドウのオープン時期を調整 (21日)
【4】 Vリーグ2019第6節、韓国人指揮官対決は首位HCMCに軍配 (21日)
【5】 SEA Games 2019、ベトナムからの抗議でポット分け再調整、ベトナム代表はポット3に格上げ (21日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved