日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>Vリーグ2019開幕! 歴代トップスコアラー5人を振り返る
Vリーグ2019開幕! 歴代トップスコアラー5人を振り返る
2019/02/23 05:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 2000年にベトナムのサッカーリーグがプロ化されてから早いもので18年が経った。国内最高峰のVリーグ1では、これまで多くの個性的なストライカーたちが活躍して、数々の印象的なゴールを決めてきた。2019シーズンのVリーグも2月21日についに開幕。今回は新シーズンの開幕を祝って、Vリーグの歴史に名を刻む5人のトップスコアラーを紹介しよう。

5位フイン・ケスレー・アルベス(93ゴール)

ブラジル出身のフイン・ケスレー・アルベスは、2005年にベカメックス・ビンズオンに加入すると、いきなり21得点を叩き出して、得点王とリーグ最優秀外国人選手賞を獲得。ビンズオンでは2007年と2008年のリーグ連覇に大きく貢献した。ベトナムに来て以降、ホアン・アイン・ザライやサイゴン・スアンタイン、ドンナイ、サンナ・カインホアなどを渡り歩き、昨シーズンからはホーチミン・シティに所属。37歳と大ベテランの域に入ったが、テクニックと鋭い得点感覚はさび付いておらず、相手守備陣を震え上がらせるリーグ屈指の点取り屋。2016年から2018年の途中まではタイ2部のクラブでもプレーした経験がある。Vリーグ通算100ゴールまで、あと7ゴールに迫っており、この大記録を達成させることは同選手にとって大きなモチベーションになっていることだろう。なお、同選手はベトナム人女性と結婚しており、2009年にベトナム国籍を取得。同年に1試合だけベトナム代表として出場したことがある。

4位アントニオ・カルロス(94ゴール)

テップミエンナム・カンサイゴンやドンタム・ロンアン、サイゴン・スアンタインなど南部のクラブで活躍したブラジル人ストライカー。ロンアン時代には、リーグ優勝2回、カップ優勝1位に貢献してクラブの黄金時代を築いた。2013年には北部のヴィケム・ハイフォンでプレーしていたが、同年を最後にベトナムを離れた。190cm近い長身で、ブラジル人だが、テクニックよりもフィジカルを最大の武器とするタイプ。Vリーグの各クラブが理想とする助っ人ストライカー像を地で行くような選手だった。

  1   2  
このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年2月23日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新特集コラムニュース
これより過去の記事は、特集コラムサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ホーチミン・シティ 17 10 27
2 ハノイFC 24 12 25
3 タンクアンニン 24 18 21
4 ソンラム・ゲアン 13 9 21
5 タインホアFC 21 20 18
6 ベカメックス・ビンズオン 17 17 18
7 サイゴンFC 17 17 18
8 SHBダナン 18 19 18
9 ベトテルFC 12 18 17
10 ホアン・アイン・ザライ 19 21 15
11 ナムディンFC 14 16 15
12 ハイフォンFC 16 23 15
13 クアンナムFC 17 19 11
14 サンナ・カインホアBVN 15 23 9
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 U-15ベトナム選手権2019決勝大会、グループAが死の組に (16日)
【2】 AFC U-20フットサル選手権2019開幕、ベトナムは初戦タジキスタンに2-1で逆転勝ち (16日)
【3】 AFC U-20フットサル選手権2019、ベトナムは日本に逆転負けでC組2位通過 (17日)
【4】 FIFAランク、ベトナムは2ランクアップの96位で東南アジアトップを堅持 (14日)
【5】 女子W杯、終盤に意地の初ゴールもタイは2連敗でGL突破が絶望的に (17日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved