日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>Vリーグ2018シーズン開幕直前SP、この男たちに注目せよ!
Vリーグ2018シーズン開幕直前SP、この男たちに注目せよ!
2018/03/04 10:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) tienphong

5.三浦俊也監督(HCMC)

 “ベトナムの英雄”ことレ・コン・ビン会長がホーチミン・シティ(HCMC)の新監督として白羽の矢を立てたのは、現役時代に教えを乞うた、かつての師である元ベトナム代表監督の三浦俊也氏だった。

 三浦氏は、2014年5月にベトナム代表(U-23代表兼任)監督に就任。AFC U-23選手権本大会の初出場、仁川アジア大会で初のベスト16進出、東南アジア競技大会(SEA Games)で銅メダル、AFFスズキカップでベスト4など数々の実績を残したが、リオ五輪アジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権の1次リーグで3戦全敗を喫したことを受け、2016年1月に解任された。

 ハードワークと規律を重視した現実的な戦術は、ポゼッションサッカーを崇拝するベトナムのファンから批判されることが多い一方、国際舞台で好成績を収めたことで、一部の選手や評論家などからは高い評価を受けている。

 HCMCは今オフに、“ベトナムのC・ロナウド”ことチャン・フィー・ソンら数人の現役ベトナム代表クラスのほか、Jリーグの名古屋と熊本でプレーしたブラジル人FWグスタボを獲得し、大型補強を敢行した。この充実した戦力が上手くかみ合えば、上位進出の可能性もあると見られており、指揮官の手腕には大きな期待がかかっている。

  1   2   3   4   5  
このエントリーをはてなブックマークに追加

[Hà Phương soha 17/02/2018 07:40]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新特集コラムニュース
これより過去の記事は、特集コラムサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 55 24 49
2 ホーチミン・シティ 34 25 42
3 タンクアンニン 36 30 34
4 ソンラム・ゲアン 30 23 33
5 ベカメックス・ビンズオン 28 29 32
6 サイゴンFC 32 35 32
7 クアンナムFC 38 33 31
8 SHBダナン 34 31 30
9 ハイフォンFC 30 35 30
10 ナムディンFC 29 33 28
11 ベトテルFC 23 35 27
12 ホアン・アイン・ザライ 34 43 26
13 タインホアFC 34 47 25
14 サンナ・カインホアBVN 27 41 21
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 トルシエ・ベトナム始動、身振り手振りを交えた熱血レクチャーは健在 (16日)
【2】 Vリーグ2019の罰金総額、ハノイがワースト1位、北部がワースト上位独占 (16日)
【3】 AFC U-16女子選手権2019、ベトナムは北朝鮮に10発大敗で黒星発進 (17日)
【4】 2019アジア大学サッカートーナメント、ベトナムからドンナイ工芸大学が出場 (15日)
【5】 AFC U-16選手権2020予選開幕、ベトナムが東ティモールを下し白星発進 (15日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved