サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[特集コラム]
ベトナムのローカルサッカースタジアムに行ってみよう!

2016/10/09 12:06 JST更新

 近年まれにみる大混戦となったVリーグ2016シーズンは、ハノイT&TがハイフォンFCと勝ち点で並び、僅かに得失点差で上回って優勝を決めた。今年もスタジアムでは、優勝や残留争いに加わったチームを中心に悲喜こもごも様々なドラマが起きた。長かったシーズンの総括はいずれ稿を改めて書くつもりだが、今回はドラマの舞台となったVリーグの各スタジアムを紹介したいと思う。お世辞にもキレイとは言えないところが多いが、ローカル色の強いスタジアムでバインミーを頬張りながらの観戦もなかなか乙なもの。まだ行ったことがない方は、来シーズン訪れてみては?

ハンダイ・スタジアム

所在地:9 Trịnh Hoài Đức, Cát Linh Đống Đa Hà Nội
収容能力:2万2500人
完成時期:1998年
 1部ハノイT&Tと2部ベトテルのホーム。ベトナムが自国開催した2003年の東南アジア競技大会(SEA Games)の会場として、ミーディン国立競技場を建設する以前は、ベトナム代表のホームスタジアムとしても使用されていた。郷土愛が強いベトナムでは、ハノイのような都会のクラブは集客力がなく、ホーム観客動員数は毎年残念な結果となっている。因みに、ベトナムプロサッカー株式会社(VPF)の公式サイトでは、収容能力が20人と紹介されているが、実際の集客力のなさも相まって笑えない誤記だ。 

  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14  

[2016年10月8日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる