日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>[アジア杯3次予選]ベトナムはホームでヨルダンとスコアレスドロー
[アジア杯3次予選]ベトナムはホームでヨルダンとスコアレスドロー
2017/06/14 10:10 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+
(C) youtube

 2019 AFCアジアカップ3次予選グループCの第2節が6月13日に行われ、ベトナム代表はホーチミン市トンニャット・スタジアムでヨルダン代表を迎え撃ち、ロシア系GKダン・バン・ラムの活躍により0-0で引き分けた。

 この試合では、HAGLアーセナルJMGアカデミー出身のアイドルであるFWグエン・コン・フオン、MFグエン・トゥアン・アイン、MFルオン・スアン・チュオンのトリオが初めて揃って先発出場。さらに、U-20代表のMFグエン・クアン・ハイも初スタメンを飾るなどフレッシュな顔ぶれが並んだ。

 しかし、この日の主役は、同じく初スタメンのGKダン・バン・ラムと左SBブー・バン・タインだった。ブー・バン・タインは豊富な運動量で攻守にわたり活躍。前半28分には、惜しいシュートを放つなど、左サイドのキーマンとして抜群の存在感を示した。ダン・バン・ラムは前半からファインセーブを連発。終盤の相手選手との一対一の場面でも落ち着いた対応をみせて、ヨルダンの攻撃をシャットアウトした。

 守備陣の活躍が目立った一方で、“ベトナムの英雄”レ・コン・ビンが抜けた攻撃陣は沈黙。期待されたグエン・バン・クエットとグエン・コン・フオンのコンビは、この日も得点を挙げることができなかった。

 運動量の少ないグエン・コン・フオンと比べると、グエン・バン・クエットは積極的に動いて、ボールに絡んだが、最期まで流れの中から決定機を作ることはできず、ベトナムはセットプレーやミドルシュートでしか、攻撃の形が作れなかった。

 また、同日行われたグループCのもう一試合では、カンボジア代表がホームでアフガニスタンに1-0で勝利。この結果、グループCは2試合を終えた時点で、ヨルダン(勝ち点4)が首位。以下、カンボジア(同3)、ベトナム(同2)、アフガニスタン(同1)の順で並んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年6月14日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 19 6 23
2 ベトテルFC 19 13 19
3 タンクアンニン 15 14 19
4 ハノイFC 17 10 18
5 ホーチミン・シティ 16 11 17
6 ホアン・アイン・ザライ 12 12 17
7 ベカメックス・ビンズオン 13 9 16
8 タインホアFC 7 11 14
9 SHBダナン 18 14 13
10 ホンリン・ハティン 9 9 12
11 ソンラム・ゲアン 7 13 12
12 ナムディンFC 12 18 10
13 ハイフォンFC 5 15 10
14 クアンナムFC 13 27 8
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部HCMC、コスタリカ代表のストライカー2人を獲得 (6日)
【2】 ベトナム1部タインホアFC、Vリーグ残り試合の不参加を表明 (7日)
【3】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【4】 ベトナム女子リーグ2020、新型コロナ感染拡大で延期が決定 (7日)
【5】 U-17ベトナム選手権2020、HAGLやサイゴンが予選突破 (5日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved