日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>[アジア杯3次予選] ベトナムがホームでカンボジアに5発大勝、予選突破に王手
[アジア杯3次予選] ベトナムがホームでカンボジアに5発大勝、予選突破に王手
2017/10/11 10:45 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) VFF
(C) Youtube

 2019 AFCアジアカップ3次予選グループCの第4節が10月10日にハノイ市ミーディン国立競技場で行われ、ホームのベトナム代表がカンボジア代表を5-0で下して、同予選2勝目を挙げた。

 マイ・ドゥック・チュン暫定監督が指揮を執る最後の試合は、あいにくの悪天候となり、ベトナムの長所である細かいパス回しが活かしにくいピッチ状態となったが、大雨にも負けずに声援を送るサポーターの後押しを受けて、立ち上がりからベトナムが主導権を握った。

 まず13分にFWグエン・バン・クエットの折り返しを受けたMFディン・タイン・チュンがミドルシュート。これが相手DFに当たって角度が変わり、そのままゴールマウスに吸い込まれ、ベトナムが先制。その後もベトナムが攻め込むも、追加点を奪えず、前半は1-0のまま折り返す。

 後半に入ると、徐々に雨脚が弱くなり、ピッチ状態もやや改善される。ベトナムは両サイドを起点に相手ゴールに襲い掛かり、56分にFWグエン・バン・クエット、69分にFWグエン・アイン・ドゥックがゴール。ベテランのグエン・アイン・ドゥックは、約3年ぶりの代表招集となったが、見事に先発起用の期待に応えた。

 さらに76分、この日、得意の個人技で何度もチャンスを作っていたFWグエン・コン・フオンに待望のゴールが生まれて、ベトナムが4点目。終了間際には、途中出場のFWマック・ホン・クアンもゴールを決めて、終わってみれば、ベトナムがカンボジアを終始圧倒する内容で、5-0の大勝。

 なお、同日行われたグループCのもう一試合では、ヨルダンとアフガニスタンが3-3でドロー。この結果、グループCは4試合を終えた現時点で、ヨルダンとベトナムが勝ち点8で並んだが、得失点差でヨルダンが首位をキープ。以下、3位カンボジア(勝ち点3)、4位アフガニスタン(同2)の順で続いている。ベトナムは残り2試合で勝ち点1を追加すれば、2度目のアジアカップ本大会出場が決まる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[VFF 2017-10-10 21:58:17]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 13 3 19
2 ホーチミン・シティ 16 7 17
3 ベトテルFC 16 11 15
4 ベカメックス・ビンズオン 12 7 15
5 タンクアンニン 11 13 13
6 ホアン・アイン・ザライ 9 11 13
7 SHBダナン 16 11 12
8 ハノイFC 13 10 12
9 ソンラム・ゲアン 6 9 12
10 タインホアFC 6 11 10
11 ナムディンFC 11 14 9
12 ハイフォンFC 4 14 9
13 ホンリン・ハティン 7 8 8
14 クアンナムFC 9 21 7
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 オランダ1部ヘーレンフェーンに期限付き移籍のドアン・バン・ハウ、ハノイFC復帰が決定 (11日)
【2】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<2> (10日)
【3】 ベトナム女子国家カップ2020開幕、地元ハノイ・ワタベ1が7発大勝で白星発進 (9:20)
【4】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【5】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<3> (11日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved