日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>FIFAランク、ベトナムが13ランクアップの112位で東南アジア首位に返り咲き
FIFAランク、ベトナムが13ランクアップの112位で東南アジア首位に返り咲き
2017/12/22 06:07 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda

 国際サッカー連盟(FIFA)は12月21日、最新のFIFAランキングを発表した。それによると、ベトナムは前回から13ランクアップと大きく順位を上げて112位につけ、6ランクダウンのフィリピンを上回り、東南アジアトップに返り咲いた。アジア地区では17位につけている。ベトナムが東南アジアトップに立つのは、2015年3月以来のこと。

 韓国人のパク・ハンソ監督は、10月にベトナム代表監督に就任した際の記者会見で、ベトナムをFIFAランキング100位まで押し上げることを公約していたが、その言葉が現実味を帯びてきた。但し、来年開催されるAFFスズキカップは、勝敗結果がFIFAのポイントに反映されないため、来年順位を大きく上げるのは難しいとの見方もある。

 今年最後の東南アジアの順位は、ベトナムが112位でトップとなり、以下、フィリピン(124位)、タイ(130位)、ミャンマー(140位)、インドネシア(162位)、シンガポール(172位)、カンボジア(173位)、マレーシア(174位)、ラオス(182位)などと続いた。

 世界の上位陣に変動はなく、トップ10は、ドイツ、ブラジル、ポルトガル、アルゼンチン、ベルギー、スペイン、ポーランド、スイス、フランス、チリの順となった。

 アジア地区では、イランが32位でトップをキープ。以下、オーストラリア(38位)、日本(57位)、韓国(60位)、サウジアラビア(63位)、中国(71位)、UAE(73位)、シリア(77位)などと続いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年12月21日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 19 6 23
2 ベトテルFC 19 13 19
3 タンクアンニン 15 14 19
4 ハノイFC 17 10 18
5 ホーチミン・シティ 16 11 17
6 ホアン・アイン・ザライ 12 12 17
7 ベカメックス・ビンズオン 13 9 16
8 タインホアFC 7 11 14
9 SHBダナン 18 14 13
10 ホンリン・ハティン 9 9 12
11 ソンラム・ゲアン 7 13 12
12 ナムディンFC 12 18 10
13 ハイフォンFC 5 15 10
14 クアンナムFC 13 27 8
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部HCMC、コスタリカ代表のストライカー2人を獲得 (6日)
【2】 ベトナム1部タインホアFC、Vリーグ残り試合の不参加を表明 (7日)
【3】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【4】 ベトナム女子リーグ2020、新型コロナ感染拡大で延期が決定 (7日)
【5】 U-17ベトナム選手権2020、HAGLやサイゴンが予選突破 (5日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved