日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>[アジア杯3次予選] ベトナムはC組2位通過、フィリピンはF組首位で初出場決定
[アジア杯3次予選] ベトナムはC組2位通過、フィリピンはF組首位で初出場決定
2018/03/28 09:02 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) VFF
(C) Youtube

 2019 AFCアジアカップ3次予選グループCの最終節が3月27日に行われ、パク・ハンソ監督率いるベトナム代表は、敵地でヨルダン代表と対戦し、1-1で引き分けた。ベトナムは若手とベテランがともに存在感を発揮して、アウェイで価値あるドローとなった。

 既に本大会出場を決めている両国にとって、この試合は首位突破をかけての一戦。今年初めのAFC U-23選手権で準優勝に輝いたメンバーが7人先発したベトナムは前半、堅い守備からの効果的なカウンターでゴールを狙った。すると、23分に右サイドからのクロスを昨季のリーグ得点王であるFWグエン・アイン・ドゥックが滑り込みながら上手く足に当ててベトナムが先制。これで勢いづいたベトナムが主導権を握り、FWグエン・コン・フオンがクロスバーに直撃する惜しいシュートを放つなど、チャンスを作っていくが、追加点は奪えず、前半は1-0で終了。

 後半に入ると、ホームのヨルダンが両サイドを起点とした攻撃でベトナムゴールに襲い掛かる。ベトナムは、前半終了間際に負傷退場したGKダン・バン・ラムに代わって出場したGKグエン・トゥアン・マインが再三ファインセーブを見せて、ヨルダンの猛攻をしのいでいたが、71分についに同点に追いつかれる。試合は結局、このまま1-1でホイッスル。この結果、グループCは、勝ち点12のヨルダンが首位突破、勝ち点10のベトナムは、同予選無敗での2位通過となった。ベトナムの本大会出場は、東南アジア4か国(タイ、ベトナム、マレーシア、インドネシア)で共同開催された2007年大会以来2度目。

 なお、同日行われた他グループの試合では、グループFのフィリピン代表がホームでタジキスタン代表を2-1で破り、同組首位突破を決めた。2次予選でグループ首位に立って一足早く本大会行きを決めていたタイに加え、3次予選をベトナムとフィリピンが突破したため、東南アジアから3か国が本大会出場を果たしたことになる。なお、フィリピンのアジアカップ本大会出場はこれが初めて。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年3月28日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 13 3 19
2 ホーチミン・シティ 16 7 17
3 ベトテルFC 16 11 15
4 ベカメックス・ビンズオン 12 7 15
5 タンクアンニン 11 13 13
6 ホアン・アイン・ザライ 9 11 13
7 SHBダナン 16 11 12
8 ハノイFC 13 10 12
9 ソンラム・ゲアン 6 9 12
10 タインホアFC 6 11 10
11 ナムディンFC 11 14 9
12 ハイフォンFC 4 14 9
13 ホンリン・ハティン 7 8 8
14 クアンナムFC 9 21 7
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 オランダ1部ヘーレンフェーンに期限付き移籍のドアン・バン・ハウ、ハノイFC復帰が決定 (11日)
【2】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<2> (10日)
【3】 ベトナム女子国家カップ2020開幕、地元ハノイ・ワタベ1が7発大勝で白星発進 (9:20)
【4】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【5】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<3> (11日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved