日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>FIFAランク、ベトナムは10ランクアップの103位で東南アジア首位をキープ
FIFAランク、ベトナムは10ランクアップの103位で東南アジア首位をキープ
2018/04/13 12:45 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) thethao247

 国際サッカー連盟(FIFA)は4月12日、最新のFIFAランキングを発表した。それによると、ベトナムは前回から10ランクアップと大幅に順位を上げて103位につけて、東南アジアトップをキープした。アジア地区では17位につけた。

 東南アジアの順位は、ベトナムが103位でトップを堅持。以下、フィリピン(113位)、タイ(122位)、ミャンマー(135位)、インドネシア(162位)、カンボジア(168位)、マレーシア(170位)、シンガポール(172位)、ラオス(179位)と続いた。このうち、ベトナムが10ランクアップ、フィリピンが9ランクアップ、タイとミャンマーが7ランクアップと東南アジア勢の多くが順位を上げた。

 ベトナム代表を率いる韓国人のパク・ハンソ監督は、昨年10月の就任記者会見で、在任中にベトナムをFIFAランキングのトップ100まで引き上げてみせると話していたが、この目標まであと一歩に迫ったことになる。

 世界の上位陣を見てみると、首位ドイツ、2位ブラジルは変動なし。3位には、2ランクアップのベルギーが浮上。以下、ポルトガル、アルゼンチン、スイス、フランス、スペイン、チリ、ポーランドとなり、トップ10の中で順位の入れ替わりがあった。

 アジア地区では、イランが3つ順位を下げたものの36位でトップをキープ。以下、オーストラリア(40位)、日本(60位)、韓国(61位)、サウジアラビア(70位)、中国(73位)などと続いた。今回、大きく順位を上げたのは、キルギスタンで、なんと一気に40ランクアップの75位につけた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年4月12日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 アジアカップ、ベトナムがイエメンに2発快勝で決勝T進出の可能性を残す (17日)
【2】 横浜F・マリノス、タイ代表ティーラトン・ブンマタンを期限付き移籍で獲得 (16日)
【3】 アジア杯初白星のベトナム代表パク監督「点差にかかわらず勝利は尊いもの」 (17日)
【4】 フィリピン代表のハズバンド兄弟、所属クラブの解散で無所属に (16日)
【5】 J移籍が噂されるティティパンが値千金の同点弾、タイがA組2位で決勝T進出 (15日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved