日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>梅田大使がベトナムサッカー連盟を訪問、今年は日越サッカーイベント目白押し
梅田大使がベトナムサッカー連盟を訪問、今年は日越サッカーイベント目白押し
2018/06/26 06:43 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) VFF

 日本サッカー協会(JFA)の国際委員でもある梅田邦夫駐ベトナム日本国大使は6月22日、ハノイ市にあるベトナムサッカー連盟(VFF)の事務所を訪問し、レ・ホアイ・アイン事務局長と会談した。2018年は、日越外交関係樹立45周年に当たり、サッカー分野でも多くのイベントが計画されている。

 アイン事務局長はこの席で、在ベトナム日本国大使館の両国サッカーの協力関係促進に対する支援に謝辞を述べた。特に、各ベトナム代表チームの日本遠征時における梅田大使の多大な貢献を高く評価し、今後も引き続き、2020年の東京オリンピックや出場枠が48チームに拡大するFIFAワールドカップ2016に向けた支援を期待するとした。

 これを受けて、梅田大使は自らの役割を理解し、その責任を果たすべく、今後もVFFの計画を支援して、日越サッカーの関係強化を目指していくと話した。この夏には、J1浦和レッズのコーチ陣よるJハートフルクラブが行われるほか、トヨタベトナム(TMV)による「少年サッカーサマーキャンプ・トヨタ2018」も国内4か所で開催中。

 さらに、J1セレッソ大阪は、タイ、マレーシア、ベトナムの3ヵ国で、東南アジアのユース年代の子供たちが将来、プロサッカー選手になるという夢をサポートする「ASEAN DREAM PROJECT」をスタート。年末には、J1川崎フロンターレが主導する「U-13ビンズオン国際ジュニアユーストーナメント」も開催される。なお、この大会には、川崎フロンターレやコンサドーレ札幌などのJクラブ下部組織やVリーグの下部組織が出場する予定だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018-06-22 17:51:53]. 
© Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 72 30 64
2 FLCタインホア 43 29 46
3 サンナ・カインホアBVN 33 27 43
4 ソンラム・ゲアン 38 32 42
5 タンクアンニン 40 39 35
6 ハイフォンFC 26 26 34
7 ベカメックス・ビンズオン 39 36 33
8 サイゴンFC 38 42 31
9 SHBダナン 38 49 31
10 ホアン・アイン・ザライ 41 53 31
11 クアンナムFC 37 45 31
12 ホーチミン・シティ 37 45 27
13 ナムディンFC 33 45 24
14 XSKTカントー 26 43 21
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 AFFスズキカップ2018、ベトナムが10年ぶりに東南アジア王者に返り咲く (16日)
【2】 東南アジア王者ベトナムがアジア杯に向けた招集メンバー発表、サプライズも (18日)
【3】 スズキ杯優勝のベトナム代表パク監督「この勝利を全てのベトナム国民に捧ぐ」 (16日)
【4】 ベトナム代表の赤い壁、チャン・ディン・チョンが怪我でアジア杯絶望 (17日)
【5】 日越45周年U-13国際ユース杯は東急SレイエスがV、川崎Fは惜しくも準優勝 (18日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved