日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>アジア大会、ベトナム代表はパキスタンに3発快勝で白星発進
アジア大会、ベトナム代表はパキスタンに3発快勝で白星発進
2018/08/15 09:04 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) VFF
(C) Youtube

 アジア競技大会(ASIAD)2018インドネシアは、開幕式に先立ち、男子サッカー競技が始まった。グループDの五輪ベトナム代表(U-23+オーバーエイジ3人)は8月14日、今大会の初戦でパキスタン代表と対戦し、3-0で快勝した。エースのグエン・コン・フオンに2度のPK失敗があったが、その他は危なげない試合運びで、見事な白星スタートを切った。

 韓国人指揮官パク・ハンソ氏は、大事な初戦で勝ち点3をもぎ取るべく、現時点のベストメンバーをスタメンに送り出した。ベトナムは序盤から格下パキスタンを圧倒し、相手ゴールに迫る。試合が動いたのは20分、グエン・コン・フオンとグエン・クアン・ハイがペナルティエリア内での細かいパス交換で相手マークを外し、最後はクアン・ハイが得意の左足で仕留めて、ベトナムが先制。その後もベトナムが押し気味に試合を進めて、42分に主将のグエン・バン・クエットが技ありシュートで追加点。前半終盤には、クアン・ハイが倒されてPKのチャンスを得るも、キッカーのコン・フオンが放ったシュートはクロスバー直撃。前半はこのまま2-0で終了した。

 後半も流れは変わらずベトナムのペース。じわじわと相手陣に攻め込むと、67分にコン・フオンが倒されて、再びPKのチャンス。しかし、これをまたしてもコン・フオンが外してしまい、直後にカウンターでピンチを招くなど、ベトナム陣内に一瞬嫌な空気が流れる。それでも、最後に見せ場を作ったのは、やはり千両役者のコン・フオンだった。相手GKの中途半端なクリアをカットした途中出場のファン・バン・ドゥックが前線に残っていたコン・フオンにパス。これを落ち着いて決めて、ベトナムがダメ押しの3点目。試合はこのまま3-0でホイッスルが鳴り、ベトナムが開幕白星を飾った。

 幸先の良いスタートとなったベトナムだが、心配なニュースもある。前半に負傷して、後半立ち上がりに交代したルオン・スアン・チュオンの怪我が思った以上に深刻なようで、グループリーグの残り2試合を欠場する可能性があるというのだ。国内屈指のゲームメイカーの離脱は、ベトナムにとって、かなりの痛手になるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年8月14日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 72 30 64
2 FLCタインホア 43 29 46
3 サンナ・カインホアBVN 33 27 43
4 ソンラム・ゲアン 38 32 42
5 タンクアンニン 40 39 35
6 ハイフォンFC 26 26 34
7 ベカメックス・ビンズオン 39 36 33
8 サイゴンFC 38 42 31
9 SHBダナン 38 49 31
10 ホアン・アイン・ザライ 41 53 31
11 クアンナムFC 37 45 31
12 ホーチミン・シティ 37 45 27
13 ナムディンFC 33 45 24
14 XSKTカントー 26 43 21
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 AFFスズキカップ2018、カンボジア代表の本田圭佑監督が合流へ (12日)
【2】 AFFスズキカップ2018、タイ代表アディサクが開幕戦6得点の大暴れ (11日)
【3】 HDバンク・フットサルベトナム杯2018、11月15日にクアンナム省で開幕 (11日)
【4】 八木秀一監督率いるハノイFCレディースが日本遠征を開始 (1日)
【5】 AFC U-23選手権2020予選、前回準優勝ベトナムはタイ、インドネシアと同組 (10日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2018 All Rights Reserved