日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>AFFスズキカップ2018開幕、ベトナムがラオスに3発快勝で白星発進
AFFスズキカップ2018開幕、ベトナムがラオスに3発快勝で白星発進
2018/11/09 09:47 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)VFF

 サッカーの東南アジア最強を決めるAFFスズキカップ2018が11月8日に開幕した。グループAに入っている優勝候補ベトナム代表は、敵地でラオス代表に3-0で勝利。まずは大事な初戦で勝ち点3を獲得した。

 敵地ではあったが、観客の殆どはベトナム人サポーターという状況で、相手も格下だったため、試合は予想通りベトナムが一方的に攻める時間が続いた。立ち上がり、激しいプレスで主導権を握ったベトナムは11分、左MFドアン・バン・ハウ、FWグエン・アイン・ドゥックと繋いで、最後はFWグエン・コン・フオンが決めて先制。ベトナムは、その後もパスを回しながらチャンスをうかがうが、ゴール前にブロックを敷くラオスの守備を崩しきれない。それでも前半終了間際、バーを叩いたグエン・コン・フオンのシュートのこぼれだまをグエン・アイン・ドゥックが押し込んで追加点。ベトナムが2点リードで前半を折り返す。

 後半も流れは変わらずベトナムのペース。ラオスも前半より積極的に仕掛けてきたが、攻撃の枚数が少なく、ベトナムゴールを脅かすには至らない。ベトナムは68分、ゴールほぼ正面で得たFKをMFグエン・クアン・ハイが得意の左足で直接決めて3点目。なおも攻めるベトナムは76分、グエン・コン・フオンが相手ゴールネットを揺らすが、これは惜しくもオフサイドの判定。ベトナムは残り時間も途中出場の選手らが果敢にシュートを放つも、更なる得点は奪えず、試合はこのまま3-0でホイッスル。引いた相手にやや攻めあぐねたベトナムだが、まずは初戦白星スタートを切った。

 同日行われたグループAのもう一試合では、マレーシアがアウェイでカンボジアに1-0の辛勝。カンボジア代表では、日本代表MF本田圭佑が現役を続けながら実質監督に就任して、注目をあつめたが、この日は不在だった。

 なお、ベトナムは11月16日にホームで迎える今大会第2戦目で、強敵マレーシアと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[201811月8日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2021 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部Vリーグ2020のポジション別外国人選手、FW登録が全体の6割弱 (4日)
【2】 セリエAナポリ所属の越系オーストラリア人アレクサンドラに聞く、ベトナム代表でプレーする可能性は? (3日)
【3】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【4】 財政難でカインホアの強豪2クラブが解散 どうなるベトナムフットサルリーグ2021 (4日)
【5】 井尻監督が強化を担当するU-13&U-15ベトナム女子代表が練習再開 (3日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2021 All Rights Reserved