日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>AFFスズキカップ準決勝1stレグ、ベトナムが敵地でフィリピンを下し先勝
AFFスズキカップ準決勝1stレグ、ベトナムが敵地でフィリピンを下し先勝
2018/12/02 21:20 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+
(C) YouTube

 AFFスズキカップ2018は12月2日、フィリピン代表とベトナム代表の準決勝1stレグがパナード・スタジアムで行われ、アウェイのベトナム代表が今大会初失点を喫しながらも2-1で勝利した。ベトナムは、敵地で先勝し、大きなアドバンテージを得て、次戦に臨むこととなった。

 ベトナムはこの試合、セントラルミッドフィルダーのポジションで、守備に定評があるドー・フン・ズンとファム・ドゥック・フイのコンビを先発させた。ベトナムは立ち上がり、高めの位置からプレスをかけてボールを奪うと、ピッチ状態が悪いことを考慮して、相手ディフェンスラインの裏に浮き球のパスを供給していく。すると、12分に自陣近くからのロングボールをダイレクトで頭で合わせたFWグエン・アイン・ドゥックが先制ゴール。ベトナムが早い時間帯に1点リードを奪う。

 欧米出身の混血選手が多いフィリピンは、スピードと高さがあり、一対一の局面で苦しむことが予想されたベトナムだったが、早めのチェックで相手の長所を無効化。このまま1点リードで折り返したいところだったが、終了間際に自分たちのミスもあって相手の速攻を許し、同点に追いつかれる。

 嫌な時間帯に追いつかれて、後半は厳しい戦いになるかと思われたが、立ち上がりに相手のオフサイドトラップをかいくぐったFWファン・バン・ドゥックがシュート。これが決まってベトナムが勝ち越しに成功する。このリードでさらに集中力を高めたベトナムは、フィリピンの個人技中心の単調な攻撃をシャットアウト。逆にベトナムは、カウンターで何度も決定機を作っていく。

 しかし、ベトナムも追加点を奪うにはいたらず、試合はこのまま2-1でホイッスル。ベトナムが敵地で大きな勝利を挙げて、良い形でホームでの2ndレグを迎えることとなった。なお、2ndレグは12月6日にハノイ市ミーディン国立競技場で開催される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年12月2日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 19 6 23
2 ベトテルFC 19 13 19
3 タンクアンニン 15 14 19
4 ハノイFC 17 10 18
5 ホーチミン・シティ 16 11 17
6 ホアン・アイン・ザライ 12 12 17
7 ベカメックス・ビンズオン 13 9 16
8 タインホアFC 7 11 14
9 SHBダナン 18 14 13
10 ホンリン・ハティン 9 9 12
11 ソンラム・ゲアン 7 13 12
12 ナムディンFC 12 18 10
13 ハイフォンFC 5 15 10
14 クアンナムFC 13 27 8
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部HCMC、コスタリカ代表のストライカー2人を獲得 (6日)
【2】 U-17ベトナム選手権2020、HAGLやサイゴンが予選突破 (5日)
【3】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【4】 ベトナム1部タインホアFC、Vリーグ残り試合の不参加を表明 (12:10)
【5】 ベトナム1部HCMC所属のサム・ゴック・ドゥックがレストラン開業 (4日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved