日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>アジア杯2019、最年少は平均年齢23.1歳のベトナム、最年長は中国の28.7歳
アジア杯2019、最年少は平均年齢23.1歳のベトナム、最年長は中国の28.7歳
2018/12/29 12:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda

 来年1月にUAEで開幕するAFCアジアカップ2019の出場各国の登録メンバーが発表された。それによると、U-23世代が主力となるベトナム代表の平均年齢は23.1歳で、今大会で最も若いチームとなった。

 ベトナム代表の中で最年少は19歳の左SBドアン・バン・ハウ。一方、最年長は29歳のMFグエン・チョン・ホアン、次いで、GKグエン・トゥアン・マインの28歳、FWガン・バン・ダイの26歳と続いた。年末に行われたAFFスズキカップ2018の優勝メンバーのうち、ベテランのFWグエン・アイン・ドゥック(33歳)とFWグエン・バン・クエット(27歳)が選外となり、若手のCBホー・タン・タイ(21歳)やMFチャン・ミン・ブオン(23歳)、CBグエン・タイン・チュン(21歳)が新たに選出され、平均年齢は0.59歳若返った。

 ベトナムに次いで若いのが、平均年齢24歳のイラク代表。以下、インド代表(24.8歳)、カタール代表(25歳)、北朝鮮代表(25.5歳)、イエメン代表(25.5歳)、サウジアラビア代表(25.7歳)と続いた。一方、平均年齢が最も高かったのは中国の28.7歳だった。

 若手の台頭が著しいベトナムは、2018年初めに行われたAFC U-23選手権で準優勝。アジアカップのメンバーには、この時のメンバー13人も名を連ねている。なお、AFC U-23選手権で優勝したウズベキスタンは、この時のメンバーでアジアカップのメンバーに選出されたのは5人にとどまった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年12月28日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ホーチミン・シティ 17 10 27
2 ハノイFC 24 12 25
3 タンクアンニン 24 18 21
4 ソンラム・ゲアン 13 9 21
5 タインホアFC 21 20 18
6 ベカメックス・ビンズオン 17 17 18
7 サイゴンFC 17 17 18
8 SHBダナン 18 19 18
9 ベトテルFC 12 18 17
10 ホアン・アイン・ザライ 19 21 15
11 ナムディンFC 14 16 15
12 ハイフォンFC 16 23 15
13 クアンナムFC 17 19 11
14 サンナ・カインホアBVN 15 23 9
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 U-18ベトナム代表タイン・コイ、日本遠征する東南アジア選抜チームに選出 (15日)
【2】 FIFAランク、ベトナムは2ランクアップの96位で東南アジアトップを堅持 (14日)
【3】 越僑GKパトリック・レ・ザン、チェコ1部ボヘミアンズに移籍 (14日)
【4】 ベトナム1部SLNA、ファン・バン・ドゥックが膝の靭帯を損傷で再離脱 (15日)
【5】 U-15ベトナム選手権2019決勝大会、グループAが死の組に (16日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved