日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>アジア杯2019、平均身長最低はベトナムの175cm、最高はイランの184cm
アジア杯2019、平均身長最低はベトナムの175cm、最高はイランの184cm
2019/01/02 18:45 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongdaso

 1月初めにUAEで開幕するAFCアジアカップ2019の出場各国の登録メンバーリストがこのほど発表された。それによると、今大会に出場する24チーム中で最も平均身長が低いのは、東南アジア王者のベトナム代表だった。

 ベトナム代表パク・ハンソ監督が提出した登録メンバー23人のリストによると、代表メンバーの平均身長は175cmとなっており、出場チーム中で最も低かった。ベトナム代表で最も高い身長の持ち主は、ロシア出身の越僑GKダン・バン・ラムの186cm。一方、最も身長が低い選手は、フリーキックの名手でもあるMFチャン・ミン・ブオンの165cmだった。

 攻撃陣の要である“ベトナムのメッシ”ことFWグエン・コン・フオン、AFFスズキカップ2018でMVPに輝いたMFグエン・クアン・ハイはともに168cm、昨年大ブレークした期待の若手FWファン・バン・ドゥックは170cmで、スピードとテクニックに秀でた小兵たちが前線で目まぐるしく動き回るのがベトナムの攻撃スタイルとなっている。

 これに対し、今大会のグループリーグ初戦でベトナムと対戦するイラク代表の平均身長は180cmと、ベトナムより5cmも高いが、これでも出場チーム中11番目の高さだ。続く第2戦のイラン代表の平均身長は、今大会中で最も高い184cmもあり、ベトナム代表より9cmも上回る。

 因みに、ベトナムと同じく東南アジアからの出場となるタイ代表とフィリピン代表の平均身長は179cmとなっており、ベトナム代表よりも上背がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2018年12月31日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 J移籍が噂されるティティパンが値千金の同点弾、タイがA組2位で決勝T進出 (15日)
【2】 AFF U-22選手権2019に向けたベトナム代表キャンプメンバーを発表 (14日)
【3】 アジアカップ開幕2連敗のベトナム代表パク監督「イランはあまりにも強かった」 (13日)
【4】 クアンナムFC、元ベトナム代表DFグエン・タイン・ヒエンを獲得 (14日)
【5】 横浜F・マリノス、タイ代表ティーラトン・ブンマタンを期限付き移籍で獲得 (8:35)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved