日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>ベトナム代表オールタイムベスト11、現役選手からクアン・ハイら2人が選出
ベトナム代表オールタイムベスト11、現役選手からクアン・ハイら2人が選出
2019/02/09 09:00 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) Foxsportsasia

 スポーツ専門チャンネル「Fox Sports Asia」はこのほど、サッカーの東南アジア各国のオールタイムベストイレブンを発表した。ベトナム代表のベストイレブンには、現役選手から2人が選ばれている。

 それによると、ベトナムサッカー界の“レジェンド”とも言えるFWグエン・ホン・ソンが落選。“元祖天才”FWファム・バン・クイン、“ベトナムのメッシ”FWグエン・コン・フオンも選ばれなかった。バン・クインとコン・フオンに関しては、人気はともかく、実績不足のため、落選は納得。ホン・ソンの落選が一番のサプライズといったところか。

 そんな中、現役選手から選ばれたのは、“若き王様”MFグエン・クアン・ハイと現ベトナム代表主将のDFクエ・ゴック・ハイ。両選手は、2018年末のAFFスズキカップで活躍し、ベトナムの10年ぶりとなる優勝に大きく貢献した。なお、歴代最多得点記録(51得点)と国際Aキャップ数最多(85試合)を誇る“ベトナムの英雄”FWレ・コン・ビンは順当に選出されている。

 「Fox Sports Asia」が選ぶベトナム代表オールタイムベストイレブンは以下の通り。

GK
 ズオン・ホン・ソン(スズキカップ2008優勝、ゴールデンボール受賞1回)
DF
 クエ・ゴック・ハイ(スズキカップ2018優勝)
 ニュー・タイン(スズキカップ2008優勝)
 ドー・カイ(シルバーボール受賞1回、ブロンズボール受賞1回)
MF
 レ・クオック・ブオン(SEA Games等で活躍)
 グエン・ミン・フオン(スズキカップ2008優勝、国際キャップ数歴代2位(73試合))
 フイン・クアン・タイン(スズキカップ2008優勝)
 チャン・コン・ミン(ゴールデンボール受賞1回、シルバーボール受賞1回、ブロンズボール受賞2回)
FW
 レ・コン・ビン(スズキカップ2008優勝、ゴールデンボール受賞3回、シルバーボール受賞1回、ブロンズボール受賞3回、最多得点記録(51得点)、最多国際Aキャップ(85試合))
 レ・フイン・ドゥック(ゴールデンボール受賞3回、シルバーボール受賞3回、得点数歴代2位(32得点))
 グエン・クアン・ハイ(スズキカップ2018優勝、ゴールデンボール受賞1回、ブロンズボール受賞1回)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年2月3日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 44 21 43
2 ホーチミン・シティ 31 23 38
3 タンクアンニン 33 28 31
4 ソンラム・ゲアン 24 20 30
5 ベカメックス・ビンズオン 26 24 29
6 クアンナムFC 33 27 28
7 SHBダナン 29 28 27
8 ナムディンFC 27 26 27
9 ベトテルFC 20 28 27
10 サイゴンFC 27 34 26
11 ハイフォンFC 27 33 26
12 タインホアFC 33 42 25
13 ホアン・アイン・ザライ 31 39 23
14 サンナ・カインホアBVN 24 36 20
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 W杯2次予選タイ代表戦に向けたベトナム代表メンバーを発表 (23日)
【2】 U-13国際サッカー選手権2019が開幕、地元ハノイが横浜F・マリノスに5-1勝利で白星発進 (23日)
【3】 AFF U-18選手権2019、オーストラリアがマレーシアを1-0で下して優勝 (22日)
【4】 第13回U-13ヤマハカップ2019、8月24日に地区予選開幕 (23日)
【5】 U-16日越国際交流サッカー大会、ベトナムPVFの壮行会を日本大使館にて開催 (8:00)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2019 All Rights Reserved