日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>FIFAランク、ベトナムは2ランクアップの97位、東南アジアトップをキープ
FIFAランク、ベトナムは2ランクアップの97位、東南アジアトップをキープ
2019/10/26 06:41 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) VFF

 国際サッカー連盟(FIFA)は10月24日に最新のFIFAランキングを発表した。それによると、ベトナムは前回から2ランクアップの97位につけた。東南アジアではトップをキープ、アジアでは15番手に浮上した。

 ベトナムは10月に行われたW杯2次予選の試合で、マレーシア(1-0)とインドネシア(3-1)に連勝してポイントを稼いだことで、順位を2つ上げた。東南アジア各国の順位は、ベトナムが97位でトップを堅持。以下、タイ(109位)、フィリピン(126位)、ミャンマー(147位)、マレーシア(158位)、シンガポール(159位)、インドネシア(171位)、カンボジア(172位)、ラオス(188位)などと続いた。このうち、最も順位を上げたのはW杯2次予選で強豪UAEに勝利したタイで5ランクアップ。一方、同予選で連敗中のインドネシアは4ランクダウンとなった。

 世界上位陣を見てみると、トップ4に変動はなく、1位ベルギー。2位フランス、3位ブラジル、4位イングランドの順。トップ5以下は順位の入れ替わりがあり、5位ウルグアイ(前回5位)、6位ポルトガル(同5位)、7位クロアチア(同8位)、8位スペイン(同7位)、9位アルゼンチン(同10位)、10位コロンビア(同9位)となったが、トップ10の顔ぶれ自体は変わらなかった。

 アジア地区では、4ランクダウンしたもののイランが27位でトップをキープ。以下、日本(28位)、韓国(39位)、オーストラリア(44位)、カタール(57位)、UAE(67位)、サウジアラビアと中国(69位)などと続いた。このうち日本は3つ順位を上げており、イランと肉薄している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年10月24日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム保健省、韓国から戻ったパク監督の隔離措置なしについて説明 (26日)
【2】 新型コロナで延期のベトナムフットサルリーグは3月21日開幕、今年は11チームが出場 (26日)
【3】 AFCカップ、HCMCが敵地でホーガンUを下し初白星、ベトナムのロナウド&メッシが躍動 (26日)
【4】 グエン・コン・フオン「海外移籍で多くのことを学んだ。今季はHCMCで全てのタイトルを獲得したい」 (27日)
【5】 ベトナム1部タインホア、元U-21コンゴ民主共和国代表ストライカーを獲得 (24日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved