日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>元ベトナム代表ファン・クイ・ホアン・ラム、36歳の若さで死去
元ベトナム代表ファン・クイ・ホアン・ラム、36歳の若さで死去
2020/05/20 14:51 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 元ベトナム代表ファン・クイ・ホアン・ラム氏が36歳の若さでこの世を去った。死因は脳卒中とされている。かつてビンディンFCで一時代を築いた名ミッドフィルダーの突然の訃報に、多くの元チームメイトとファンがショックを受けている。

 代表チームでともにプレーしたグエン・トゥアン・フォン氏は、「Facebookでラムの訃報を知った。最初は全く信じられなかった。彼はまだ36歳だというのに…悲しいし、とてもショックだ。」と語った。

 ファン・クイ・ホアン・ラムは体格に恵まれなかったが、類まれなテクニックを持ったレフティーだった。当時ビンディンを率いていたAjiharn Songamsuk監督が、アマチュア大会で活躍していたファン・クイ・ホアン・ラムを発掘してチームに引き入れた。

 ファン・クイ・ホアン・ラムを擁したビンディンFCは、U-21ベトナム選手権2004で優勝。トップチーム昇格後はVリーグ2006で3位入賞に貢献した。ファン・クイ・ホアン・ラムは2008年にドンタム・ロンアンFCに移籍。同年、エンリケ・カリスト監督率いるベトナム代表に招集されるが、AFFスズキカップの最終登録メンバーには残ることは出来なかった。

 ドンタム・ロンアンFCが2部降格した後は、古巣のビンディンFCに復帰。しかし、既にピークを過ぎていたため、目立った活躍はなかった。引退後のこの数年はサッカー界の表舞台からすっかり姿を消して、故郷のビンディン省で静かに暮らしていたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2020年5月20日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ベトテルFC 29 16 41
2 ハノイFC 37 16 39
3 サイゴンFC 30 19 34
4 タンクアンニン 27 26 31
5 ホーチミン・シティ 30 26 28
6 ベカメックス・ビンズオン 26 22 28
7 ホアン・アイン・ザライ 27 36 23
8 ホンリン・ハティン 19 24 20
9 SHBダナン 26 22 23
10 ソンラム・ゲアン 17 21 23
11 タインホアFC 16 22 21
12 ハイフォンFC 15 25 19
13 ナムディンFC 19 30 18
14 クアンナムFC 28 41 18
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 元日本代表MF松井大輔、ベトナム1部サイゴンFCに完全移籍 (3日)
【2】 1部ハノイFC会長、グエン・クアン・ハイの海外移籍について言及「韓国や日本からオファー」 (2日)
【3】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【4】 Jリーグ各クラブが熱視線、ベトナム代表グエン・クアン・ハイを獲得するのはどこか? (19/10/18)
【5】 AFF U-18選手権2019開幕、開催国ベトナムはマレーシアに1-0辛勝で白星発進 (19/8/9)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved