日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>アジアカップ歴代ベストゴール決定戦、“ベトナムの英雄”レ・コン・ビンのループ弾がベスト8進出
アジアカップ歴代ベストゴール決定戦、“ベトナムの英雄”レ・コン・ビンのループ弾がベスト8進出
2020/09/04 12:01 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongdaZ
(C) YouTube

 アジアサッカー連盟(AFC)公式サイトでは現在、AFCカップの歴代ベストゴールを決める「Bracket Challenge」を開催中。厳選された32ゴールを対象としたファン投票によるトーナメント形式でベストゴールを決める。ベトナムからは“英雄”レ・コン・ビンのゴールがノミネートされており、既にベスト8まで勝ち上がっている。

 元ベトナム代表FWレ・コン・ビンのゴールは、東南アジア4か国共同開催(タイ、ベトナム、インドネシア、マレーシア)だった2007年大会のグループリーグ初戦のUAE戦で決めたもの。若きレ・コン・ビンはこの試合の後半73分にダメ押しとなる技ありのループシュートを決めて2-0の勝利に貢献。これで勢いづいたベトナムはグループリーグを2位で通過し、開催国で唯一ベスト8進出を果たした。

 このレ・コン・ビンのゴールが歴代ベストゴールにノミネート。トーナメント形式の初戦でパレスチナ代表MFジャカ・イフベイシェを下し、続く2回戦ではフィリピン代表MFシュテファン・シュレックを相手に得票率86%を獲得して大差で打ち破り、ベスト8に駒を進めた。準々決勝では、元ウズベキスタン代表FWアレクサンドル・ゲインリフと対戦する。

 ポルトガル1部レイションイスSCやJリーグのコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)でもプレーした“ベトナムの英雄”はベスト4に進むことができるだろうか?準々決勝の投票は9月4日(金)から順次スタート予定。

 なお、歴代ベストゴールには、元日本代表のMF中村俊輔のアウトサイドキック弾(2004年大会グループリーグ・オマーン戦)とFW李忠成のボレーシュート(2011年大会決勝オーストラリア戦)もノミネートされていたが、既に敗退している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2020年9月4日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新ベトナム代表ニュース
これより過去の記事は、ベトナム代表サッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 19 7 23
2 ベトテルFC 20 13 22
3 ホーチミン・シティ 21 12 20
4 タンクアンニン 17 16 20
5 ハノイFC 19 12 19
6 ベカメックス・ビンズオン 15 11 17
7 ホアン・アイン・ザライ 12 14 17
8 SHBダナン 19 14 16
9 ホンリン・ハティン 11 10 15
10 ソンラム・ゲアン 9 13 15
11 タインホアFC 8 13 14
12 ナムディンFC 13 23 10
13 ハイフォンFC 5 16 10
14 クアンナムFC 15 29 9
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 U-17ベトナム選手権2020、サッカー王国SLNAが8年ぶりの優勝 (9/29)
【2】 Vリーグ第12節ベスト12、上位決戦を制したベトテルから3人が選出 (9/29)
【3】 Vリーグ1第12節、首位サイゴンFCが今季初黒星 2位ベトテルが肉薄 (9/28)
【4】 アジアサッカー連盟、ベトナムPVFを3つ星アカデミーに認定 (9/28)
【5】 Vリーグ2第10節、1試合平均観客動員数は1200人 (9/30)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved