サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[ベトナム代表]
印プレミアフットサルリーグ、新たに元ベトナム代表2人を招聘

2017/09/22 06:21 JST更新

 ライアン・ギグスやポール・スコールズ、エルナン・クレスポ、デコ、ロナウジーニョなど錚々たるメンバーが参加しているインド・プレミアフットサルリーグ2017。現在、2シーズン目が開催中だが、この大会に新たに2人のベトナム人選手が参戦することが分かった。これで、今シーズンのベトナム人選手は4人に拡大したことになる。

 今シーズンは、インド各地から6チームが出場。サッカー界の往年のスターだけでなく、アジアの現役フットサル選手も多数招聘されており、ベトナムからは、タイソンナム所属のザイン・ファットがバンガロール・ロイヤルズ、サンナ・カインホア所属のマイ・タイン・ダットがテルグ・タイガースの一員としてプレーしている。

 これに加え、インド・プレミアフットサルリーグ大会実行委員会は、タイソンバク所属のトン・タット・フィーとサンナ・カインホア所属のファン・カック・チーの2選手を招聘することを決定した。なお、フットサルベトナム代表は現在、トルクメニスタンで開催中のアジアインドア・マーシャルアーツゲームズ2017に出場しているが、4選手は代表を落選している。 

[Nguyên Hải doisong 08:48 20/09/2017]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる