サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[ベトナム代表]
2018アジア競技大会、サッカーU-23ベトナム代表はポット3

2018/07/05 15:32 JST更新

 アジアオリンピック評議会(OCA)は6月26日、インドネシアで8月中旬に開幕する2018アジア競技大会(ASIAD18)の23歳以下男子サッカー競技のポット分けを発表した。それによると、Uベトナムは、マレーシア、ラオス、フィリピン、ヨルダン、イエメンなどと同じトップ3に入った。

 計画では、U-23ベトナム代表は7月22日にハノイ市でASIADに向けたキャンプを開始する。約1週間、ハノイでとレーニングした後、8月3日~7日にかけてハノイ市ミーディン国立競技場で開催されるVFFカップ2018に出場。この大会には、ヨーロッパやアジアからチームを招待し、4チームで争われる。

 ASIAD18のポット分けは以下の通り。
ポット1:インドネシア、日本、シリア、韓国、ウズベキスタン、サウジアラビア、イラン、イラク
ポット2:中国、北朝鮮、オマーン、カタール、バーレーン、UAE、キルギスタン、タイ
ポット3:マレーシア、ラオス、ベトナム、ヨルダン、バングラデシュ、フィリピン、香港
ポット4:ネパール、インド、カンボジア、東ティモール、タジキスタン、シンガポール、ミャンマー、パレスチナ 

[2018年6月27日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる