サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[ベトナム代表]
U-21タインニエン国際選手権2018、ベトナム選抜が全勝で決勝進出

2018/12/17 08:55 JST更新

 フエ市で開催中のU-21タインニエン新聞国際サッカー選手権2018は、12月16日にグループステージ最終節が行われ、ホームのベトナム選抜が金海市庁FC(韓国)に3-0で快勝した。ベトナムはグループステージ3戦全勝で決勝に駒を進めた。

 開幕2連勝で既に決勝進出を決めていたベトナムだが、今大会全勝を目指して、最終節も高いモチベーションで試合に臨んだ。序盤から主導権を握ったベトナムは、タイン・ハウの見事なゴールで20分に先制。終了間際には追加点を決めて、2-0で前半を折り返す。

 後半に入ると、金海市庁が立ち上がりに攻勢を仕掛ける。しかし、ベトナムのゴールを脅かすことはできず、その後はベトナムが再び主導権を握り返して、試合終了間際にダメ押しの3点目。終わってみれば、3-0でベトナムが快勝し、全勝で決勝進出を果たした。

 この結果、12月18日に行われる決勝はベトナム選抜とミャンマー代表、3位決定戦は金海市庁FCとマレーシア代表のカードとなった。 

[2018年12月17日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる