サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[ベトナム代表]
アジア杯2019、注目DFトップ6にベトナム代表クエ・ゴック・ハイ

2019/01/04 12:05 JST更新

 スポーツ専門チャンネル「Fox Sports Asia」はこのほど、1月にUAEで開幕するAFCアジアカップ2019で注目すべきディフェンダーのトップ6を紹介した。ベトナム代表からは、主将を務めるクエ・ゴック・ハイ(25歳)が選出されている。

 Fox Sports Asiaは同選手について、「熱いハートの持ち主。時にそれは仇となり、長期出場停止などで、チャンスを逃した時期もあったが、2018年は代表にも、力強くカムバック。攻守にわたりチームに貢献する、その才能に疑いの余地はなく、この1年間でも大きく成長した。高い守備力と対人の強さ、リーダーシップも併せ持つ、ベトナム代表の頼れるキャプテンだ。」とコメントし、海外移籍しても活躍できる逸材だと評した。

 因みに、Fox Sports Asiaは、年末に行われたAFFスズキカップの際、グループリーグでのクエ・ゴック・ハイのパス成功率を82.8%(174本中144本成功)と紹介。このうち42.5%は前線に向けたパスで、攻撃を組み立てる役割も果たしていた。

 Fox Sports Asiaが選ぶアジアカップ2019の注目DFトップ6は以下の通り。
タイ代表:テーラトン・ブンマタン(ヴィッセル神戸→ムアントン・ユナイテッド)
イラン代表:マジド・ホセイニ(トラブゾンスポル・クラブ)
日本代表:酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ)
サウジアラビア代表:アリ・アル・ブライヒ(アル・ヒラル)
ベトナム代表クエ・ゴック・ハイ(ソンラム・ゲアン→ベトテルFC) 

[2019年1月2日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる