サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[ベトナム代表]
タイソンナムFCのグエン・クアン・バオ氏、スペインにコーチ留学

2019/01/06 09:05 JST更新

 フットサルのベトナム王者タイソンナムFCはこのほど、コーチのグエン・バオ・クアン氏をフットサル大国スペインに留学させることを決定した。スペインは、同クラブを率いるミゲル・ロドリゴ監督(ベトナム代表監督兼任)の母国でもある。

 グエン・バオ・クアン氏は、現役時代にタイソンナムFCの主力として活躍し、ベトナム代表でも主将を務めた名選手。現役引退後はタイソンナムのコーチに就任し、ミゲル・ロドリゴ監督がベトナム代表の活動で不在の際は、監督代行としてチームを指揮することもあった。

 グエン・バオ・クアン氏は、まず国内でスペイン語のレッスンを受けた後、スペイン留学に臨む予定。スペインでは、単に指導者カリキュラムを通して学習だけでなく、実際に現地のチームを指導しながら実践的に学んでいくとのこと。 

[2019年1月4日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる