サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[ベトナム代表]
U-22ベトナム代表、韓国大学生チームとの親善試合は1-3敗戦

2019/01/31 09:00 JST更新

 U-22ベトナム代表は1月29日、ハノイ市のベトナムユース育成センターで韓国の大学生チームと親善試合を行った。試合はU-22ベトナム代表が1-3で敗れている。これは、2月中旬にカンボジアで開幕するAFF U-22選手権2019に向けた準備。

 カンボジア開催のAFF U-22選手権は、ベトナムの選手が不慣れな人工芝で試合が行われる。ベトナムユース育成センターには人工芝のグラウンドがあり、U-22ベトナム代表はこの日、選手たちが人工芝でのプレーに慣れるよう、前後半に分けて招集メンバー全員をピッチに送り込んだ。

 主力数人がVリーグ2019シーズンに向けて所属クラブに戻ったU-22ベトナム代表は、やや戦力ダウン。フィジカルで勝る相手チームの激しいプレッシングに苦戦して、次々と失点を重ねていき3失点を喫した。後半にレ・バン・スアンのゴールで1点を返したものの、1-3の敗戦。一対一の局面で相手に競り負けるシーンが多く、守備面での課題が浮き彫りとなる試合だった。

 U-22ベトナム代表は2月3日までハノイ市でキャンプを続け、その後、テト(旧正月)で一旦解散。2月8日にホーチミン市に再招集されて、2月15日にAFF U-22選手権の開催地カンボジアに向けて出発する。 

[2019年1月30日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる