サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[ベトナム代表]
ベトナム代表オールタイムベスト11、現役選手からクアン・ハイら2人が選出

2019/02/09 09:00 JST更新

 スポーツ専門チャンネル「Fox Sports Asia」はこのほど、サッカーの東南アジア各国のオールタイムベストイレブンを発表した。ベトナム代表のベストイレブンには、現役選手から2人が選ばれている。

 それによると、ベトナムサッカー界の“レジェンド”とも言えるFWグエン・ホン・ソンが落選。“元祖天才”FWファム・バン・クイン、“ベトナムのメッシ”FWグエン・コン・フオンも選ばれなかった。バン・クインとコン・フオンに関しては、人気はともかく、実績不足のため、落選は納得。ホン・ソンの落選が一番のサプライズといったところか。

 そんな中、現役選手から選ばれたのは、“若き王様”MFグエン・クアン・ハイと現ベトナム代表主将のDFクエ・ゴック・ハイ。両選手は、2018年末のAFFスズキカップで活躍し、ベトナムの10年ぶりとなる優勝に大きく貢献した。なお、歴代最多得点記録(51得点)と国際Aキャップ数最多(85試合)を誇る“ベトナムの英雄”FWレ・コン・ビンは順当に選出されている。

 「Fox Sports Asia」が選ぶベトナム代表オールタイムベストイレブンは以下の通り。
GK
 ズオン・ホン・ソン(スズキカップ2008優勝、ゴールデンボール受賞1回)
DF
 クエ・ゴック・ハイ(スズキカップ2018優勝)
 ニュー・タイン(スズキカップ2008優勝)
 ドー・カイ(シルバーボール受賞1回、ブロンズボール受賞1回)
MF
 レ・クオック・ブオン(SEA Games等で活躍)
 グエン・ミン・フオン(スズキカップ2008優勝、国際キャップ数歴代2位(73試合))
 フイン・クアン・タイン(スズキカップ2008優勝)
 チャン・コン・ミン(ゴールデンボール受賞1回、シルバーボール受賞1回、ブロンズボール受賞2回)
FW
 レ・コン・ビン(スズキカップ2008優勝、ゴールデンボール受賞3回、シルバーボール受賞1回、ブロンズボール受賞3回、最多得点記録(51得点)、最多国際Aキャップ(85試合))
 レ・フイン・ドゥック(ゴールデンボール受賞3回、シルバーボール受賞3回、得点数歴代2位(32得点))
 グエン・クアン・ハイ(スズキカップ2018優勝、ゴールデンボール受賞1回、ブロンズボール受賞1回) 

[2019年2月3日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる