サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[ベトナム代表]
新型コロナで延期のAFCフットサル選手権2020は8月開催へ

2020/03/20 12:47 JST更新

 アジアサッカー連盟(AFC)はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で延期となっていたAFCフットサル選手権2020(兼 FIFA フットサルワールドカップ・リトアニア2020 アジア最終予選)について、8月に開催することを決定した。

 同大会は当初、トルクメニスタンで2月26日から3月8日に開催を予定していたが、新型コロナウイルスの流行が拡大したことを受けて、開催延期が決定。

 AFCは今回、国際サッカー連盟(FIFA)との間で、大会スケジュールの変更について一致。それによると、大会は8月5日から16日の日程で行われる。これはフットサルのアジア最強を決めるだけでなく、ワールドカップ最終予選も兼ねている重要な大会で、今大会の上位5チームがワールドカップ出場権を手にする。

 なお、2大会連続となるワールドカップ出場を目指すベトナムは、今大会で、開催国トルクメニスタン、タジキスタン、オマーンと同じグループAに入っている。 

[2020年3月19日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる