日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>13年ぶりのベトナム人プロボクサー、5月1日に後楽園でデビュー戦!
13年ぶりのベトナム人プロボクサー、5月1日に後楽園でデビュー戦!
2017/04/29 09:30 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) ベトナムフットボールダイジェスト, グエン・ゴック・ハイ選手

 ベトナム・ホーチミン市にあるサムライボクシングジムで練習しているグエン・ゴック・ハイ選手(24歳)が5月1日(月)に東京・後楽園ホールでプロデビューを飾る。日本でベトナム人プロボクサーが誕生するのは、実に13年ぶりのこと。

 この試合は、日本ミドル級タイトルマッチの西田 光選手(川崎新田)vs胡 朋宏選手(横浜光)の前座試合として行われるもの。グエン・ゴック・ハイ選手は、ウェルター級4回戦で為田真生選手(REBOOT)と対戦する。

 サムライボクシングジムは、川崎新田ジム出身の元全日本バンタム級新人王である尾島祥吾氏が2015年1月に開設した日系ボクシングジム。グエン・ゴック・ハイ選手は、ベトナムのアマチュアチャンピオンで、日本でのプロデビューを目指して2年前から尾島氏と二人三脚でトレーニングを続けてきた。

 “アジアの秘密兵器”グエン・ゴック・ハイ選手は、目前に迫ったデビュー戦を前に、「日本の選手たちは強いですが、全力で挑んで、何としても勝ちたいと思います。」と意気込みを語った。

日時:5月1日(月)18:00~
会場:後楽園ホール(東京都文京区後楽一丁目3番61号(東京ドームシティ・後楽園ホールビル5F))
・メインイベント:日本ミドル級タイトルマッチ
 正規王者 西田 光(川崎新田)vs 暫定王者 胡 朋宏(横浜光)
・日越交流ボクシング第2弾
 ウェルター級4回戦(※19:30以降の予定)
 グエン・ゴック・ハイ(ベトナム) vs 為田真生(REBOOT)
入場料:
・VIP12000円・指定S10000円・指定A8000円・指定B6000円・先着自由席4000円
 ※ベトナム人は20%OFF(身分証明書の提示が必要。)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2017年4月29日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2017 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Othersニュース
これより過去の記事は、Othersサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 ハノイFC 21 10 23
2 FLCタインホア 16 9 23
3 サンナ・カインホアBVN 18 14 23
4 ハイフォンFC 17 12 22
5 タンクアンニン 20 15 20
6 クアンナムFC 19 16 20
7 サイゴンFC 17 14 20
8 SHBダナン 17 14 18
9 ホーチミン・シティ 15 19 15
10 ホアン・アイン・ザライ 14 17 14
11 ソンラム・ゲアン 16 20 14
12 ベカメックス・ビンズオン 14 14 13
13 XSKTカントー 14 25 7
14 ロンアンFC 12 31 5
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 U-20W杯開幕!初出場のベトナム代表指揮官「NZは我々を甘く見ている」 (22日)
【2】 U-20W杯、初出場ベトナムがNZとスコアレスドロー、東南アジア勢初の勝ち点獲得 (23日)
【3】 バレーボール女子U-23アジア選手権、入澤監督率いるベトナムが3位 (22日)
【4】 U-20W杯初出場ベトナムが歴史的ドロー、指揮官は「勝てた試合」と悔しさ露わ (23日)
【5】 マレーシアFAカップ2017、ケダFAが4度目の優勝 (22日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
 
Copyright ©Vietnam-football.com 2017 All Rights Reserved