日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>AFCフットサルクラブ選手権、タイソンナムが3連勝で決勝ラウンド進出、日本代表FP清水和也がMOM
AFCフットサルクラブ選手権、タイソンナムが3連勝で決勝ラウンド進出、日本代表FP清水和也がMOM
2019/08/12 09:14 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) bongda+

 AFCフットサルクラブ選手権2019タイは8月11日にグループB最終節が行われ、前回準優勝のベトナム王者タイソンナムがイラクのナフィト・アル・ワサトと対戦した。試合はタイソンナムが6-4で競り勝って、3連勝で決勝ラウンド進出を決めた。

 開幕2連勝のタイソンナムは引き分け以上で突破が決まる試合。最終節の相手は強豪ナフィト・アル・ワサトとなった。タイソンナムは立ち上がりから積極的に仕掛けると、4分に日本代表FP清水和也のゴールで先制。これで勢いづいたタイソンナムは、清水とファム・ドゥック・ホアの連続ゴールでリードを3点に広げる。しかし、その後に2点を返されて、前半を3-2で折り返す。

 後半に入って守備を修正してきたタイソンナムは26分にカウンターから4点目。負けると敗退が決まるナフィト・アル・ワサトはここから必死の反撃を開始。タイソンナムは相手の圧力に押されて4-4の同点に追いつかれてしまう。しかし、タイソンナムは前がかりになる相手に対して冷静に対処し、カウンターで勝ち越しゴールを挙げると、終了間際にもパワープレー返しで、GKホー・バン・イーが無人となった相手ゴールにロングシュートを決めてダメ押しの6点目。試合はこのまま6-4でタイソンナムが勝利。なお、マン・オブ・ザ・マッチには2ゴールの清水和也が選ばれた。

 3連勝のタイソンナムはグループBを首位突破で決勝ラウンド進出。8月14日に行われる準々決勝でグループA2位のチーム(レバノンのバンク・オブ・ベイルートかインドネシアのバモスFCのいずれか)と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2019年8月11日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Othersニュース
これより過去の記事は、Othersサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 10 3 16
2 ベカメックス・ビンズオン 11 6 14
3 ホーチミン・シティ 12 8 14
4 タンクアンニン 11 10 13
5 ベトテルFC 12 11 12
6 ホアン・アイン・ザライ 8 10 12
7 SHBダナン 15 10 11
8 ハノイFC 12 9 11
9 ソンラム・ゲアン 5 8 11
10 タインホアFC 6 8 10
11 ハイフォンFC 4 9 9
12 ホンリン・ハティン 6 7 7
13 クアンナムFC 9 20 7
14 ナムディンFC 10 14 6
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム1部ホーチミン・シティ、元U-20韓国代表ソ・ヨンドク選手に独占取材<1> (9日)
【2】 3部ディヴィジョン2、オンラインメディア「On Sports」と2020シーズンの冠スポンサー契約締結 (8日)
【3】 ベトナム1部リーグに新風を巻き起こす韓国人助っ人ソ・ヨンドクとアン・ビュンギョン (9日)
【4】 世界の巨大サッカースタジアムトップ10、東南アジアから2か所 (16/9/11)
【5】 Vリーグ2第6節、カインホアが4発大勝で首位堅持、BRVTとフォーヒエンが追走 (8日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved