日本語で読めるベトナムサッカーと東南アジアサッカーの専門サイト。その他のスポーツ情報も満載!
[VIETNAM-FOOTBALLにログイン]
 ようこそ ゲスト様 
[VIETNAM-FOOTBALL ID取得]
トップ>ニュース>ベトナムの英雄レ・コン・ビンと妻トゥイ・ティエン、倒産企業の工員らに総額480万円の“お年玉”
ベトナムの英雄レ・コン・ビンと妻トゥイ・ティエン、倒産企業の工員らに総額480万円の“お年玉”
2020/01/22 06:03 JST配信
このエントリーをはてなブックマークに追加
(C) NLD

 東南部地方ビンズオン省にあるスアンヒエウ縫製有限会社(Yuko Vina)の工場で働く工員ら数百人が会社の倒産により、テト(旧正月)ボーナスが受け取れないとのニュースを知った、元ベトナム代表レ・コン・ビンと妻で歌手のトゥイ・ティエンはこのほど、工員らに“お年玉”として総額約10億VND(約480万円)を贈呈した。

 レ・コン・ビンが数か月前に聞いた情報によると、会社は負債を抱えており、工員も1000人から400人に減ってしまった。残った工員らの多くは、この工場で長年働いた者たち。テトのボーナスを期待して働き続けたが、経営者らが夜逃げしたことで、それも受け取れなくなってしまった。

 これを知ったレ・コン・ビンとトゥイ・ティエンがソーシャルネットワーク(SNS)上で、工員らのために寄付を呼びかけ、十分な資金が集まったため、現地まで赴いて工員一人一人に“お年玉”を手渡した。配った金額は、工員リストに記載されていた者に対し、一人当たり250万VND(約1万2000円)だったが、窮状を目の当たりにしたトゥイ・ティエンはさらに50万~100万VND(約2400~4800円)を上乗せして渡した。

 また、今回の工員リストに名前がなかった人もいたため、再度確認して“お年玉”を渡したほか、特に遠くの故郷でテトを過ごす人のために、100万~150万VND(約4800~7200円)を上乗せして贈呈した。

 現役時代に“ベトナムの英雄”と称されたレ・コン・ビンは、東南アジア人初のJリーガーとして北海道コンサドーレ札幌でプレーしたことから日本でも知名度が高い。人気歌手トゥイ・ティエンとのカップルは“ベトナムのデヴィッド&ヴィクトリア・ベッカム”と呼ばれており、結婚後は熱心にチャリティ活動に参加している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

[2020年1月20日 ベトナムフットボールダイジェスト]. 
© Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved.  免責事項

コメントをどうぞ

最新Othersニュース
これより過去の記事は、Othersサッカー記事一覧でご覧ください。

Vリーグ順位表
順位 クラブ名 得点 失点 勝ち点
1 サイゴンFC 19 6 23
2 ベトテルFC 19 13 19
3 タンクアンニン 15 14 19
4 ハノイFC 17 10 18
5 ホーチミン・シティ 16 11 17
6 ホアン・アイン・ザライ 12 12 17
7 ベカメックス・ビンズオン 13 9 16
8 タインホアFC 7 11 14
9 SHBダナン 18 14 13
10 ホンリン・ハティン 9 9 12
11 ソンラム・ゲアン 7 13 12
12 ナムディンFC 12 18 10
13 ハイフォンFC 5 15 10
14 クアンナムFC 13 27 8
記事ランキング
48時間 1週間 1か月間
【1】 ベトナム4部ディヴィジョン3-2020シーズン、11月1日に開幕 (22日)
【2】 ベトナムカップ決勝、注目の首都ダービーはハノイFCが逆転勝ちで2連覇達成 (21日)
【3】 プロ化を目指すベトナム3部公安人民FC、まずは来季の2部昇格が目標 (21日)
【4】 ベトナム1部タインホアFC、元U-22ベトナム代表FWグエン・ディン・バオの退団を発表 (23日)
【5】 ベトナム女子リーグ2020開幕、女王HCMC1と古豪ハノイ・ワタベ1が白星発進 (23日)
ニュース | お問い合わせ | 広告掲載
Copyright ©Vietnam-football.com 2020 All Rights Reserved