サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[Others]
露競泳W杯、ベトナムの若き競泳女王がまた快挙!400m個人メドレーで銀

2015/08/14 06:34 JST更新

 ロシア・モスクワで開催中の競泳ワールドカップ2015は12日に女子400m個人メドレーの決勝が行われ、ベトナムのグエン・ティ・アイン・ビエン(18歳)が4分40秒79をマークして銀メダルを獲得した。

 同種目は、エントリーした選手が5人と少なかったため、予選を実施せず、いきなり決勝からのスタートとなった。最初のバタフライで首位に立った同選手だが、得意の背泳ぎで、ハンガリーの「鉄の女」カティナ・ホッスーに逆転を許すと、その後は徐々に差を広げられて、2位でフィニッシュ。

 世界チャンピオンに力の差を見せつけられたこと、また、自己ベストより2秒遅かったことで、表彰台でも笑顔を見せなかったグエン・ティ・アイン・ビエンだが、世界大会での銀メダル獲得はベトナム人選手としては初の快挙。

 なお、同選手はこれに先立ち行われた女子200m個人メドレーで銅メダルを獲得している。 

[Tri Cong bongda+ 13/08/2015 01:06]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる