サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[Others]
U12ジュニアサッカーワールドチャレンジ、ベトナム代表はバルサに敗れ4位

2015/08/31 06:34 JST更新

 東京で開催されたU-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015は30日に大会最終日を迎えた。U-12ベトナム代表は準決勝でスペインのRCDエスパニョールに0-1で敗れた後、3位決定戦でバルセロナに1-5で完敗し、4位で大会を終えた。

 1次リーグで、鹿島アントラーズと東京ヴェルディ、準々決勝では、大宮アルディージャなど、Jリーグの下部組織を次々と打ち破ってベスト4に進出したU-12ベトナム代表だったが、準々決勝と3位決定戦では、スペイン屈指の強豪を前に力尽きた。

 今回のU-12ベトナム代表(実質はU-12ベトテル)は、日本や世界の強豪ジュニアチームが出場する今大会でベスト4という好成績を残し、貴重な国際経験を積むことが出来た。

 なお、決勝はエスパニョールが東京都U-12をPK戦(0-0(PK2-1))の末に下して初優勝を果たした。準々決勝で東京都U-12にPK戦(1-1(PK2-3))で敗れたバルセロナは3位となり、3大会連続の優勝はならなかった。 

[2015年8月30日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる