サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[Others]
シンガポールの新星スクーリングが100mバタフライで金、王者フェルプスの4連覇阻む

2016/08/13 09:40 JST更新

 リオデジャネイロオリンピックは13日に競泳の男子100mバラフライ決勝が行われ、シンガポールの新星ジョセフ・スクーリングが王者マイケル・フェルプスを破って金メダルを獲得した。

 ジョセフ・スクーリングは、50秒39のオリンピック新記録を樹立。4連覇をかけて出場したマイケル・フェルプス(アメリカ)は51秒14で銀メダルに終わった。この種目では、フェルプスの他にもチャド・ルクロ(南アフリカ)とラースロー・シェー(ハンガリー)が同着となり、3人もの銀メダリストが誕生するという珍事も発生。なお、フェルプスはこの結果、自身が持つオリンピックメダル獲得数の最多記録を22に伸ばした。

 ジョセフ・スクーリングは、1995年生まれのイギリス系シンガポール人。出生地と国籍はシンガポールだが、幼いころからアメリカで水泳のトレーニングに励んでいた。現在は、テキサス大学オースティン校に在学中。因みに、英チェルシーの熱烈なファンだという。 

[2016年8月13日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる