サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[Others]
4年に1度のベトナム国体がハノイ市で開幕

2018/11/27 06:21 JST更新

 ベトナム国体2018の開幕式が11月25日にハノイ市ミーディン国立競技場で開催され、グエン・スアン・フック首相をはじめ、中央政府の要人や自治体の幹部らが多数出席した。

 開幕式には、全国から集まった約1万2000人の選手・スタッフが参加。リオ五輪の男子射撃でベトナム人初の金メダリストとなったホアン・スアン・ビン選手ら、7人の代表選手によるトーチリレーも行われた。

 ベトナム国体は4年に1回開催されるスポーツの祭典で、今回で第8回目の開催を迎える。今大会では全36種目が行われ、全国63省・都市の代表選手のほか、警察官、軍人が参加する。

 なお、注目の男子サッカーには、8チームがエントリー。グループリーグは、ハノイ、ホーチミン、ダナン、ナムディンがA組。ゲアン、ドンタップ、アンザン、トゥアティエン・フエがB組に入っている。それぞれ1回総当たり戦を行ったあと、各組上位2チームが準決勝に進出。決勝は12月9日に行われる。 

[2018年11月26日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる