サッカーニュース
印刷する | ウィンドウを閉じる

[Others]
R・ファーディナンドやドログバらレジェンド5人がホーチミンに集結

2019/06/27 06:30 JST更新

タイガービール(Tiger Beer)協賛による「タイガー・ストリートフットボール決勝大会2019」が6月23日にホーチミン市7区で開催された。同イベントには、スペシャルゲストとして往年のサッカー界のレジェンドたちが参加し、地元ファンと交流した。

 今回ベトナムを訪れたのは、元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド、元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ、元ブラジル代表DFロベルト・カルロス、元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバ、元韓国代表MFパク・チソンのレジェンド5人。さらに、タイ1部ムアントン・ユナイテッド所属のベトナム代表GKダン・バン・ラムも参加した。

 ファンとの交流会で5選手はストリートサッカーへの愛着をそれぞれに語った。リオ・ファーディナンドは「サッカーの勝負を最初に教えてくれたのは、子供時代に明けくれたストリートサッカーだった。ストリートサッカーの才能を育てる今回のイベントに参加できたことは、とても光栄だ。」と述べた。

 また、ディディエ・ドログバは「狭いスペースで活きるテクニックを身に着けるには、ストリートサッカーは最適だ。」と話した。ロベルト・カルロスは、「サイゴンのうだるような暑さは勘弁してほしいが、ベトナムのサッカーファンの熱さはそれに勝るとも劣らない。」と語った。

 なお、今年出場した全国1280チームの頂点に立ったのはダットビンティエンFC。同チームは、イベントの最後にレジェンドたちとのエキシビジョンマッチを行った。 

[2019年6月24日 ベトナムフットボールダイジェスト]
© Myanmar-jo.com 2012 All Rights Reserved.


このサイトにおける情報やその他のデータは、あくまでも利用者の私的利用のみのために提供されているものであって、取引など商用目的のために提供されているものではありません。弊サイトは、こうした情報やデータの誤謬や遅延、或いは、こうした情報やデータに依拠してなされた如何なる行為についても、何らの責任も負うものではありません。

印刷する | ウィンドウを閉じる